グーグルウェブマスターツールの手動によるスパム対策の解除方法!

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

グーグルウェブマスターツールの手動によるスパム対策の解除方法!

アフィリエイトをはじめて2年半になりますが、いよいよ私のアフィリエイトサイトも手動によるスパム対策を受けてしまいました。

 

稼ぎ頭のサイトが突然圏外に飛ばされ収入が0になった!という書き込みは、アフィリエイトをはじめる前から目にしていましたので、そういうものがあるということは知っていましたし、私もいつかそういう日が来るのかなと思っていましたが、その日はやはりやってきました。

 

 

幸い私のアフィリエイト手法はサイト分散型ですから、そのサイトが圏外に飛ばされてしまってもそんなに大きなダメージは受けませんでした。

 

1日100PV・月間3000PV程の記事数50以上のミドルクラスサイトで、月1万円程度収益を上げているのかな?という感じのサイトです。

 

 

 

手動対策を受けてしまうと、原因がわからず、解除は無理だという意見も多いですから、もう諦めようかなとも思いましたが、そうは言っても苦労して作ったサイトですから、出来ることはやってみようと思い、試しに再審査してみることにしました。

 

そして、対策をして再審査をしたら驚く程すんなり承認され、サイトを元の順位に戻すことが出来ました。

 

 

 

正直、出来ることをやって、何度も何度もやり取りをする覚悟でいましたので拍子抜けでした。

 

まぁ、私はあからさまなブラック的な手法は用いていませんので軽度の手動対策だったのかもしれません。

 

 

私のように、ちょっとしたことでサイトが回復するという例もありますから、思い入れのあるサイトなら出来る限りの対処をして、再審査してみるとひょっとしたら解除して貰えるかもしれません。

 

 

ここでは、手動対策を受けた時のことや、解除の手順について説明して行きたいと思います。

 

 

 

手動対策を受ける流れ

 

手動対策を受けたことに気がついたのは、ある日突然アクセス数が0になったからです。

 

そして、グーグル検索で「site:ドメイン」と検索してもサイトのインデックスが0になっていたことから、何か重大な問題が起きているなという風に気づくことができました。

 

 

そして、「もしかしてこれって手動対策か?」と感じ、グーグルのサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)を確認した所、メッセージの所に重大なスパムの問題がありますという通知が来ていました。

 

この通知は登録しているメールアドレスにも送られて来ますから、サーチコンソールに登録しているメールは定期的に確認するようにした方が良いと思います。

 

 

確認は、サーチコンソールのメッセージからも確認することが可能です。

 

 

 

具体的な対策方法について

 

メールの中には、「品質に関するガイドラインに違反しているので、Googleのウェブマスター向けガイドラインに違反しない様にサイトを更新して再審査してください」との記載がありますので、ガイドラインを読み、それに従い違反していると思わしき点を修正して行きます。

 

違反の内容は多岐に渡りますので、具体的な修正箇所はサイトによると思います。

 

 

一応私が取った対策方法を書いておくと、文字数の少ないページの文字数を増やし、メインキーワードの量を減らすという対策をして再審査リクエストをしました。

 

 

 

私はホームページ作成ソフトのSiriusでサイトを作っているのですが、カテゴリなどは適当で、記事タイトルが共通フッターに全て表示される形でサイトを作っていました。

 

 

こういうやり方は、ページ数の少ないサイトであれば何も問題は無いですが、ページ数が50〜100となって来ると、フッター部分がキーワードだらけになってしまいますから、スパム行為の様になってしまいます。

 

幸いなことに、シリウスには表示タイトルのみ編集する機能がついていますから(詳細設定画面の右側)、そこにキーワードを入れないタイトルを書き込み、共通フッター部分にはなるだけキーワードを入れない様に工夫しました。

 

 

 

やってみて思ったのですが、こうした方がタイトルがスッキリして見やすいです。

 

ある商品を取り扱ったサイトなら、いちいちその商品のメインキーワードを盛り込む必要もなく、訪問者には関連記事だと伝わりますから、そういう場合は積極的にキーワードは減らした方が良いと思います。

 

「キーワードの効果ってどう?」「キーワードの口コミレビュー!」なんて記事タイトルをメニューに並べて行くととてもくどい感じがしますし、これが50〜100と続けばスパムと言われても仕方がありません。

 

 

ですから、無くても伝わる分は抜くか、または別の表現をするようにした方が良いです。

 

キーワードの羅列は昔流行った完全にスパムな行為ですし、グーグルがかなり嫌う悪質な手法ですから、そのように取られることの無いように、なるべく1ページに表示させるキーワードの数は減らす様にしましょう。

 

 

記事数が増えた場合や共通フッターを使う場合は、見落としてしまいがちですから注意が必要です。

 

 

 

 

手動対策を受けてしまう場合は、記事が低品質で受けてしまうことも多いと言われています。

 

ですから、サイトの記事を見直して、文字数が少ないページに追記する形で文字数を増やしました。

 

 

具体的には、500文字程度のページを全ページ800〜1000文字程度にしました。

 

 

巷では500文字あれば良い・1000文字以上が良いなどと様々な噂が流れていますが、最近では過去に比べると長文のページが多くなって来ていますし、評価も高くなる傾向がありますから、なるだけ1000文字以上は書くようにした方が良いと感じます。

 

みんなそれ位で書いているわけですから、順位を上げたいページはそれ以上で書かなければ埋もれてしまうと思います。

 

また、今回のように、あまり文字数の少ないページは低品質という評価を受けてしまう危険性もありますから、そう考えると最低基準は1000文字と考えて置くようにした方が安全です。

 

もちろん長ければ良いというわけではなく、他には無いオリジナリティや、内容の濃い意味のある記事を書くという意識を持つことも大切です。

 

 

 

 

再審査リクエストの際に送ったメッセージ

 

再審査リクエストの際には、メッセージを送る事が出来ますので、具体的な修正した箇所を報告しました。

 

また、「他に何か問題があればすぐに対策しますので、問題のある箇所がありましたら、教えていただけたらありがたいです」という旨のメッセージを添えておきました。

 

 

これで実際に問題のある箇所を教えて貰う事が出来るとは思えませんが、こういう風に送っておけば悪意は無く、きちんと運営する意思があるという誠意を示すことが出来ますから、多少は結果に影響を与えるのかなとも感じます。

 

 

その後、再審査リクエストを送って5日後に承認のメールが届き、それから徐々にインデックスが復活して、緩やかに順位が戻って行き、無事にサイトを復活させることが出来ました。

 

 

 

おわりに

 

大量にページがあって、色んなことをやっているサイトは、手動対策を受けてしまうと修正箇所がわからず、時間の無駄と感じてサイトを捨ててしまうこともあると思いますが、私の様に簡単に解除して貰える場合もありますから、すぐに諦めずに思いつく限りの対処をしてみるとひょっとしたらサイトを復活させられるかもしれません。

 

全ページ見直して、文字数を追加したり、タイトルの記述を変えたりなんてことはメンドくさいですし、手間がかかりますが、サイトは上手くやれば延々残り続けるものでもありますから、長く残せるように定期的に見直すことは大切だと改めて思いました。

 

 

 

また、私は悪意があってキーワードスパムや低品質な記事を投稿したわけではありませんが、グーグルのガイドラインにはそうした行為は違反だという記述もあるわけですから、今回の問題は私の認識不足が引き起こしたもので、サイト作成の技術不足だったという風に考えることも出来ます。

 

 

放置しても良いですが、原因を解明させず、対応もしないでいたのでは、新たなサイトを作ってもいずれまた同じように手動対策を受けて圏外に飛ばされてということの繰り返しになってしまいます。

 

ですから、なるべく解除させるようにした方が良いですし、修正・更新の手間も惜しまないようにした方が自分の為になると思います。

 

 

時間を掛けてサイトを作るのですから、なるべくなら長く運営出来る方が良いです。

 

 

そして、グーグルも日々進化を続けていますので、運営者もそれに合わせて進化して行く必要があるなと感じました。

 

上手く順応できなければ、サイトを作って集客することも出来なくなってしまいますから、定期的に自分のサイト作成手法を見直すようにした方が良いと思います。

 

 

 

 

手動対策を解除する時には、恐らく原因は複数あると思いますので、少しずつ悪いと思う点を修正して、再審査をしてチェックをして貰うようにすると解除も可能になると思います。

 

こうやって気長に対処するようにすれば、どういう手法が良くないのかも理解出来るようになりますので、勉強にもなります。

 

 

相当悪質なブラックSEOでも行っていない限り、順位を元に戻すことは決して不可能ではないと思いますので、諦めないで対処してみると良いと思います。

 

 

Googleと上手く付き合って、パーフェクトに近い運営者を目指して行くようにしましょう。

 

 

※サイト運営者は、時々グーグルのガイドラインを読むことをおすすめします。

 
  

関連ページ

サラリーマンの副業なら簡単に稼げるせどり・転売がおすすめ!
仕事は自分で自由に作る時代に!達人達に学ぶブログで稼ぐ方法!
インターネットで稼ぐなら抑えておきたい4つのアフィリエイト広告!
ブログを収益化出来る人と出来ない人の大きな違い・8つの注意点!
アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則を読んで
楽天ポイントを効率よく現金化する方法!
私がアフィリエイトで稼ぐ事が出来る様になった軸教材の紹介!
起業は人を賢くする?自分の仕事を持つことの面白さについて…
儲け道「魚柄仁之助」から商売の基本を学ぶ「読書」
せどり・転売と相性の良いコンテナルーム!使ってみた感想は?
アフィリエイトで稼ぐならモチベーションに左右されない事が重要!
楽天アフィリエイトは節税にも効果的?楽天ポイントの有効利用方法とは?
個人事業主がWワークでアルバイトをするのはお得?について考える
タダで手に入れる事が出来る0円仕入れ商材について考える!
最近のせどりはビームが主流?初心者でもバリバリ稼げるのかという疑問!
誰でも簡単に稼げるせどり・転売が副業に最適だと思う理由とは?
2月と8月はなぜ売上が落ちるのか?気になる疑問をチェック!
確定申告をスムーズに進める為の準備・ポイントをチェック!
文字をお金に換える!一番簡単なブログマネタイズ方法とは?
雇われる人と雇う人・稼げる人と稼げない人の考え方の違い!
アフィリエイト・ブログで稼げる様になって2年が経過した今思う事!
ブログを書く事は面白い!続ける事で見えて来るブログの楽しさとは?
賢い暇つぶし!自営業者・個人事業主に特におすすめな趣味読書!
社会不適合者・ダメ人間ほど起業すべきだと思う理由!
ブログ・サイトアフィリエイト成功の秘訣!稼げる方法をひたすら実践!
マイビジネスを持つ事でなくなる失業という概念!働き方を考える!
クラウドソーシング・ランサーズの外注記事のクオリティの高さに驚愕!
アフィリエイトに先行投資は必要なのかという事について考える。
完全放置型アフィリエイトサイトの順位が落ちた時のメンテナンス方法!
アフィリエイトの基礎に立ち返る!2年半を振り返って思う事!
やる気が出ない時はプロフェッショナル仕事の流儀をみてみよう!
今知り合いにパソコンで出来る副業を紹介するなら何をすすめる?
やっと月間10万PV達成!!ここまでの道のりを振り返る!
物販を再開!事業は複数もっておく方が収入が安定して安心!
ブログを楽しんで書くにはどうしたらよいのかを考える!
ランキングサイトの広告順位は定期的に見直した方が良いと思う理由!
効率の良いプチビジネス・副業のヒント・アイデアの探し方!
最強のリスクヘッジ!ブログ・アフィリエイト・物販の3本柱!
プロフェッショナルの生き方を見ていて思う事!極める=続ける事!
やりたい仕事が無い・天職が見つからない時にはどうしたら良い?
自分がやりたいことを見つける方法!探し方のヒント5つ!
ブログ初心者におすすめ!記事ネタの探し方!更新を止めない7つの方法!
仕事が続けられない悩み…転職を繰り返さず長く働き続けるにはどうしたら良い?
楽天アフィリエイトで大きな収益をあげる方法!効率よく稼ぐには?
エイジングフィルターが解除される期間はどれくらいかかるのという疑問!
アルバイトと自営業の両立は時代に合った働き方なのかも知れないと思う理由!
働きたくない!仕事をしたくない人がやる気を出すにはどうしたらいい?
個人事業主の気楽な働き方!Wワークは本当におすすめ!
アフィリエイターのWワークにベストな派遣社員という働き方!新時代のワークスタイル!
単純作業が辛い・苦手な悩みを克服するにはどうしたら良い?
自営業とアルバイトの兼業で広がる働き方の自由度!楽しく働く方法とは?
働く事は楽しい!アルバイトと個人事業を掛け持ちして感じたこと!