自分の変な癖を指摘された時はどうすれば良い?

Pickup!


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


私が実際に稼いでいるアフィリエイトマニュアル! 


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人はこれを読むべし!→ずっと彼女がいないあなたへ


自分の変な癖を指摘された時はどうすれば良い?

つい最近、恋人に自分の変な癖を指摘され思う所がありましたので、その事についてまとめてみたいと思います。

 

 

まず、タイトルに対しての答えですが、自分の変な癖を指摘された時の対処法ですが、それがどんな事であれ言ってくれた事に感謝する様にしましょう。

 

 

これはなぜかというと、自分が成長出来るチャンスだからです。

 

 

変な癖をズバリ指摘されてしまうと、どのような言われ方をしても最初はムカつくと思います。

 

全くの無意識だったのなら、そんなはずは無いと認めたく無いですし、やっている事に気がついたら恥ずかしくて、穴があったら入りたいという様な心境になってしまいます。

 

 

こうした時には、この状況を覆そうと、自分を正当化して、相手の言い方が悪いだとか、神経質すぎるだとか、逆に相手を悪者にしようという反発心が生まれてしまいがちです。

 

 

そうやって勢いで乗り切れば、相手にもごめんと言わせる事が出来ますし、場合によっては自分は全く悪くないという状況に持ち込む事も可能です。

 

 

これは良くある逆ギレのパターンですが、こういう事を続けていると、その内誰からも相手にされない嫌われ者になってしまいかねませんから、指摘を受けたら必ず自分の行いが客観的に見てどうなのかじっくり向き合って考える様にしましょう。

 

 

 

 

指摘する方も勇気がいる

 

人の変な癖を指摘するのは大変勇気がいる事です。

 

どのように言ったとしても気まずい空気になりますし、言い方によっては相手のプライドを傷つけてしまい、絶縁状態になってしまうかもしれません。

 

 

大抵人の癖の指摘というものは、どう丁寧に言ったとしても言われた方は傷つきます。

 

凄く嫌な気分になると思います。

 

 

言われた事を不快に感じると思います。

 

 

しかし、変な癖というものは、近くにいる多くの人を不快にさせてしまうものでもありますから、そういう癖があるのであれば、早めに気づいて直さなければ、どこに行っても影で文句を言われる嫌われ者になってしまい兼ねませんし、最悪の場合、周囲を全員敵に回していじめの対象になってしまうかもしれません。

 

 

本人に直接指摘してくれている場合は、そういう陰湿なやり方に比べるとずっと優しいです。

 

言って直して普通に付き合いたいと考えているからわざわざ勇気を振り絞って言ってくれているわけです。

 

 

これは大変めんどくさいですし、勇気のいる行為です。

 

 

だから言って貰えた場合は、反発したり反論したりせず、素直に受け止める様にした方が良いです。

 

そうやって見事変な癖を改善させる事が出来て、周囲に不快感を与えない人間になる事が出来たら、自分の人生は大きく変わります。

 

その人に指摘を受けて、素直に受け止めて努力すれば人として成長出来ますし、より普通の人間に近づく事が出来ます。

 

 

だから、どんなに認めたく無くても、指摘された事は受け止める様にした方が良いです。

 

 

指摘を受けたらまずありがとうと感謝する様にしましょう。

 

 

 

 

自分は悪くないと思ったらいつまで経っても成長出来ない

 

おじいさんおばあさんは優しいというイメージがありますが、世の中を見渡せば、必ずしも長く生きているからといって人間が出来ている訳では無いという事に気が付くはずです。

 

 

完璧な人間などどこにもいないと思いますが、少しでもまともな人間に近づきたいと思うのであれば、人からの助言には全力で耳を傾ける様にしましょう。

 

 

自分の変わったクセは、無意識であれば人に言われるまで全く気がつきませんから、指摘を受けるのは若い内かもしれませんし、ひょっとしたら中年以降かもしれません。

 

 

躾は、家庭環境によってバラバラですから、友達や恋人に何も言われなければ、子供の頃に身につけたものがその人の常識となってしまいます。

 

極端に人と接触しなかったりした場合は、驚く程常識外れな癖を身につけてしまう事もあると思います。

 

 

 

また、言われても頑固さから自分が悪くないと思ってしまったら、改善するチャンスを逃してしまう事になってしまいます。

 

それを続けると、死ぬまでそのまま生きる事になってしまうと思いますが、そういう生き方を続けていると、必ず不幸になります。

 

 

人は一人では生きていく事が出来ませんし、幸せを求めるのなら、人と円滑に生きていく方法を考えなければいけません。

 

 

幸いにも、自分の周りに、まだ自分の事を見放さず、無意識のおかしな癖を指摘してくれる人がいるのであれば、目の前のその人を不快にさせない様に努力して癖を直す事に挑戦してみましょう。

 

 

こうしたものに年齢は関係ありませんので、何歳になっても柔軟に受け入れる姿勢を持つ事が大切です。

 

 

 

悪いのは本人では無くクセである

 

プライドが高い人・頑固な人は、注意されると自分が完全否定された!嫌われた!と思い込んでしまいがちですが、実際はそうではありません。

 

目の前の相手がイライラしている原因は、その人本人では無く、その人の発する特殊なクセです。

 

 

悪いのはクセですから、そのクセさえ無くしてしまえば相手はイライラしませんし、自分も責められる事は無くなり、全ての問題は解決です。

 

悪いのは本人では無く、ただのクセですから、クセを直せば普通に付き合う事は可能ですから、人格否定されたなどとオーバーに勘違いしない様にしましょう。

 

 

言った人がターゲットにしているのはクセですから、過剰反応して反撃したりするとクセでは無い部分のぶつかり合いとなり関係が壊れてしまいますからそういう展開にならない様に要注意です。

 

 

 

 

喧嘩せずきちゃんと話し合いをする事が大切!

 

指摘を受けた事から喧嘩になり、最悪の場合それっきり絶縁状態になってしまうという事もあると思います。

 

こうやって倦怠期に別れてしまうカップルも非常に多いと思います。

 

 

どうにもならない事なら仕方が無いですが、同じ様な事で何度もトラブルになってしまうのであれば、確実に改善させた方が人生上手く行く様になると思います。

 

 

また、喧嘩せずにちゃんと冷静に話し合いをする様にすると、改善方法をすぐに見つける事が出来ると思います。

 

 

一番の問題は、相手が一体何を不快に思っているのかという所ですから、まずはそれを知る為にも相手の言い分をしっかり聞く様にしましょう。

 

 

動きなのか音なのかタイミングなのか場所なのか、一体何が相手を不快な気持ちにさせているのかという原因を知れば、不快にさせない方法を考える事が出来ます。

 

例えば、人に不快感を与える癖の大評格に貧乏ゆすりがありますが、貧乏ゆすりが視界に入って気になってイライラするという場合は、視界に入らないように工夫すれば問題解決ですし、音がうるさいという場合は、音がしない様にすれば、相手のイライラの原因は取り除く事が出来ます。

 

 

何も話さず聞かなければ、一体何をどうすれば相手の不快感を取り除く事ができるのかという根本的な事がわかりませんから、妥協点を探すのが難しくなります。

 

 

長年の癖を今すぐやめるというのも不可能ですから、まずは一番気になる点を探って、お互いが納得出来る妥協点を見つける事で解決方法を探って行きましょう。

 

 

意外と聞いてみると些細な事で、簡単に解決可能である可能性もありますから、お互い上手くやっていく為にもしっかり相手の意見に耳を傾ける様にしましょう。

 

 

 

おわりに

 

つい先日、交際3ヶ月の恋人に私の変な癖を指摘されたのですが、私は危うく反発してしまいこの交際を終わらせてしまう所でした。

 

 

全く同じ原因ではありませんが、私は過去にも人に指摘を受けた事が何度もあります。

 

そして、私はプライドが高いですから、大抵認めずその時点で関係をバッサリ切っていました。

 

 

長く交友関係を続けない相手ならそれで良いとも考えていましたが、そういう考え方ではいつまで経っても人間的成長はありませんし、大抵原因は違えど、またいつか似たような指摘を受けてしまうものです。

 

 

人間良くて七癖といわれている位ですから、誰にだって多少の癖はありますが、それが人を不快にさせてしまう癖である場合は、改善させなければ最終的に自分が辛い思いをする事になります。

 

ちっぽけなプライドをいつまでも守っていると、完全に孤立してしまいます。

 

 

 

 

癖はあっても良いですし、指摘されても良いです。

 

そんな事は誰にでも人生で1度はある話だと思います。

 

 

問題は、指摘を受けた時にどうするかです。

 

 

ここで受け入れるか受け入れないかで、その後の人生は大きく変わる事になると思います。

 

大きな分岐点になるかもしれませんので、きちんと向き合って考える様にした方が良いです。

 

 

 

 

私は今、自分の非を認め、相手に全力で謝罪して、努力して自分の変な癖を改善させようと考えていますが、最初は自分は絶対に悪く無いと思っていました。

 

 

自分は悪く無いと考えている内は、相手が悪いという気持ちで一杯ですから、そんな怒りに包まれた状態では自分を客観的に見る事など絶対に出来ません。

 

ですから、本当に自分がどれだけ相手を不愉快にさせたのかという事に気がつけません。

 

 

 

指摘された時には、まずはそれが本当に一般的に悪い事なのかどうかを考えると思いますが、その癖が良いのか悪いのかを考える時には、もし逆だったらどうかという事を真剣に考えてみると答えが出ると思います。

 

 

私の場合、恋人がもし私がやっている癖を同じようにやっていたとしたらどう思うかなと考えてみましたが、もし逆だった場合、同じく私も不愉快になるなと思いました。

 

それでやっと自分の非を認める事が出来ました。

 

 

 

自分はこれで良いという考え方は完全に自分に対する甘えですし、自己中心的な考え方です。

 

ただの我が儘です。

 

 

自分は良くて相手はダメというのなら、相手との関係は対等では無く、相手を見下している事になってしまいます。

 

そのような状態では、ここを凌いでも必ずまた同じ事でぶつかる事になります。

 

 

人と上手くやって行きたいのであれば、自分でこのプライドの壁を乗り越える以外に方法はありません。

 

 

 

 

 

恋愛相手・結婚相手とは、誰よりも親密な関係となりますし、長い時間を一緒に過ごす事になりますから、必ずこうしたトラブルは起こります。

 

 

仲良くなって距離が近づいてくれば、些細な事でも耐え難いストレスに変化してしまうというくせも沢山あると思います。

 

こうしたものは必ず出て来ますから、上手く乗り越える術を身に付ける事が大切です。

 

 

多くの問題を上手く乗り越える事が出来れば、パートナーとは将来仲の良い熟年の夫婦のような関係になる事も可能だと思います。

 

 

 

人からくせを指摘された時は、自分が大きく成長出来るチャンスだと思って、逃げずに積極的に立ち向かって乗り越えて行く様にすると人生が好転して行くと思います。

 
  

関連ページ

いじめを乗り越えるのに効果的なたった1つの方法!
ニート・引きこもりからの脱出方法!私の体験談
人に合わせる生き方と本音の自分を出す正直な生き方はどっちが良い?
一人暮らしと車購入どっちを優先した方が良い?
パソコンが重い・固まる・動かない…そんな時の対処法とは?
コンピューターの電源を切らないでくださいというトラブル解決方法!
イライラを沈めるストレス解消方法・意識改革のヒント!
無表情でも暖かい印象を与える事が出来るようになる10のメソッド!
覇気がないと言われる人の為の覇気を身に付ける10の方法!
飽きっぽい性格を直す!三日坊主を改善させる11の思考法!
人との接し方がわからないという悩みを解消させる6つの方法!
みんな何してる?休日の過ごし方・リフレッシュ方法!おすすめ81選!
コミュニケーション障害を治すのに効果的な方法・ヒント8選!
自分嫌いな人の為の自分を好きになる7つのメソッド!
自分を出せない人の為の素の自分を出す8つの方法!
毎日がつまらないという悩み…おもしろい人生を送る為の7つのヒント!
シリウスアップロード時に500サーバーエラーが出る場合の対処方法!
堕落生活・ニート・引きこもりからの脱却方法!ちゃんとした人間になるには?
【暗黒時代】情緒不安定だった時代を振り返って思う事!回復した方法!