友達やカップルの会話が続かない悩みを克服する6つの方法・考え方!

Pickup!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ


友達やカップルの会話が続かない悩みを克服する6つの方法・考え方!

友達関係やカップルにおいて、会話が上手く続かないという悩みは、多くの方が抱えている問題だと思います。
会話は関係を円滑に進めて行く上では欠かせないものですから、それが上手く出来なければ、一緒に遊んでも楽しめずストレスを感じてしまうことになりますし、どこかぎこちなく緊張して疲れてしまうと思います。

 

 

はじめのうちは仕方がないですが、時間が経って慣れて来たのにも関わらず、会話が上手く続かなくて気まずいということなのであれば、コミュニケーションの方法に問題があるという場合もありますから、一度じっくり考えてみるようにした方が良いです。

 

 

人間関係は、少し意識を変えただけで大幅に改善するということもありますから、自分なりに上手く行く方法を探して試してみると良いと思います。

 

 

ここでは、会話が上手く続けられるようになる方法・考え方のヒントを紹介したいと思いますので、悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

相手に気を遣いすぎない

 

会話が上手く続けられない人は、相手に気を遣いすぎていることが原因でそうなってしまっているのかもしれません。

 

気を遣うのは、相手のことを思いやっているわけですから、全く悪いことではないのですが、気を遣って接する状態は、他人行儀な姿勢とも受け止められますから、仲良くなりたい人に対しては、あまり気を遣わないようにした方が良いです。

 

 

例えば、友達の場合、親友と呼べるレベルの長い付き合いのある相手であれば、共にいろんなことを経験してきていますし、相手のことも信用出来ていますから、自分の本性や本音の部分を見せるのも全然怖くないはずです。

 

カップルも同じく、「この人とは長い付き合いになる」とお互いが考えていれば、信頼関係が既に出来上がっていますから、突っ込んだ話も出来ると思います。

 

こうやって気を遣わないで良い関係になれれば、大抵のことは話せるようになりますから、会話が続かなくても困るということは少なくなります。

 

 

 

また、こういう関係に持ち込むには、自分から歩み寄る姿勢を持つことが大切です。

 

 

本当に仲良くなりたい相手には、なるべく本音をぶつけて行くようにした方が、早く親密な関係になることが出来ます。

 

他人行儀な話しばかりではなく、ひょっとしたら嫌われるかな位のレベルの会話をして行くようにした方が、出来る話も増えて関係も深まって行きます。

 

 

他人行儀な関係を続けるほど、「これ言っていいのかなダメなのかな」と考える時間が増えますから、一緒にいても疲れてしまいます。

 

それならバシっと言ってしまった方が関係は前進しますし、いろんな話が出来るようになります。

 

結婚前には一度大喧嘩をした方が良いということも良く言われていますが、これは一度喧嘩をしてしまえば腹を割って話すことも出来るようになるからです。

 

 

そうしておいた方が、お互いの本性を知ることが出来ると思います。

 

そこからが本当の付き合いになります。

 

 

ですから、仲良くなりたい相手には、なるべく自分からぶっちゃけトークをぶつけて、お互い本音が出せるようにして行きましょう。

 

出来る会話が増えれば会話に困ることもなくなるはずです。

 

 

 

状況判断を的確にする

 

会話は言葉のキャッチボールですが、投げて受ける・投げ返すという一連の動作がスムーズに続いて行かなければ会話は続いて行きません。

 

取れないボールを投げれば(的外れな質問)相手は受け取れませんし、上手く返すことも出来ません。

 

 

また、投げ返されてもこちらも受け止められなければ非常に気まずい空気が流れてしまうことになってしまいます。

 

こんなことでは会話が続かなくても仕方がありませんので、まずは状況判断を的確にして、必ず相手が受け止められるボールを投げるようにしましょう。

 

 

 

会話を長く続ける秘訣は、共通の話題で、お互いに興味のある話題が最適です。

 

興味があれば、色んな疑問が自然に湧いてくると思いますし、相手の話にも興味を持って聞くことが出来ると思います。

 

 

相手も自分の得意なことであれば、言葉も自然と出て来ると思います。

 

 

こうやってなるべくお互いに話しやすい話し、相手の話しやすい話を振って行くようにすると、自然な会話が続けられます。

 

 

 

また、話を聞く時は、話題を変えるタイミングにも注意しておきましょう。

 

相手がまだまだ一つのテーマについて話したいと考えているのに、次から次に違う話題を振ってしまったのでは、相手の話したい熱も冷めてしまいます。

 

 

自分の聞きたいことばかりを聞いていたのではこういうことになってしまい兼ねませんので注意が必要です。

 

 

話を聞くときは、相手の言葉を拾って、自分の聞きたいことと、相手が話したいことの両方を考えつつ上手くバランスを取って話を振って行くようにしましょう。

 

 

 

相手に興味を持たれる人間になる

 

これはかなり大切なことです。

 

会話をする場合、相手のことをどう思っているのかでテンションは全く違って来ると思います。

 

 

例えば、自分が大好きな異性であれば、距離を縮める為に積極的に相手のことを知ろうとすると思います。

 

逆に、友達にもなりたくない、何の関わりも持ちたくないような人に対しては、何一つ興味が湧かず、相手のことを知りたいとも思えないと思います。

 

 

会話をするということは、話すことで相手のことを知って距離を縮める行為でもありますから、そもそも対象に興味がなければ、聞きたいことはありませんし、会話も続きません。

 

 

人が会話をするのは、友達になりたい・付き合いたい・一緒に物事に取り組みたいなど、何らかの利害関係や目的があってはじめて成立するものですから、そもそもこうした気持ちがお互いになければ会話する意味も見いだせませんから、会話は成立せず、続きません。

 

片方が頑張っても、片方が相手に全く興味がなければ、どう頑張ったって会話は続きません。

 

 

ですから、こういう状態で会話が続かないのであれば、まずは自分が相手に興味を持って貰える人間になることです。

 

 

自分の魅力を高めたり、相手からリスペクトされるような存在になれば、自然と人は自分に対して興味・関心を持ち、色んな質問を投げかけて来るようになると思います。

 

憧れの芸能人に会ったら、色々と話してみたいこと・聞いてみたいことはあると思いますが、それと同じことです。

 

 

友達でもカップルでも、つまらない人だと見下されていたりすると、こちらに対する興味が少ないですので、自分が幾ら頑張っても会話は絶対に盛り上がりません。

 

向こうが続けたいと思っていないのですから、どうやったって盛り上がりません。

 

 

そういう場合は、まずは自分を高めることからはじめてみましょう、

 

相手に好感を持って貰えるようになれば、自然と会話は盛り上がるようになると思います。

 

 

もちろん、自分が相手に興味を持つということも大切です。

 

 

 

ポイントを見つけて褒める

 

会話を続かせたいなら、相手のことを良く見て話すようにしましょう。

 

相手のことを良く見ていれば、何かしらその人の特徴というかポイントのようなものが見つけられると思います。

 

 

例えば、新しい靴を履いていたら、「あれ?新しい靴買ったの?かっこいい(かわいい)ね!」みたいな感じで、その人の細かな変化に気づいて褒めるようにすれば、相手は喜びますし、テンションも上がると思います。

 

上手くその人のポイントを見つけて話を振ってあげれば、喜んで「実はこの靴はずっと欲しくて探しててセールでたまたま安くなってて…」と饒舌に喋り出すかもしれません。

 

 

そういうことに気が付く人は少ないですし、人は自分のことが一番大好きですから、そういうポイントを突いてあげると喜ぶと思います。

 

 

ちょっと変わったものを持っている場合も、同じくそこを取り上げて褒めてみると良いと思います。

 

個性を褒められるのは誰でも嬉しいはずです。

 

 

 

また、知らないことは、「興味がある」「やってみたい」「教えて」という風に反応すれば、それをきっかけに距離を縮めることが出来ますし、共通の趣味が持てるようになるかもしれません。

 

 

何にしろ、相手を立てて聞き役に徹するようにすれば、何話そうなどと困る必要は無くなりますので、そういう方向に会話を持っていくようにすると良いと思います。

 

 

 

共通点探しを楽しむ!

 

友達でも恋人でも初対面の人でも、どういう人との会話でも盛り上がるのが共通点です。

 

特に初対面の人と仲良くなる場合には、この共通点というものはなくてはならないものだと思います。

 

 

「じつは同じ小学校だったんですよー!」「えー?偶然!!」みたいな小さなことでも、共通点でくくられてしまえば、途端に仲間のような特別意識が芽生えて来ると思いますし、一気に道が開けたように感じると思います。
これだけで、当時の学校の先生ネタ・勉強の話し・スポーツ何してたの?・どこに住んでたの?・誰と遊んでた?・今でも遊ぶ友達は?・同窓会とかしてないの?その後の進路など、出来る話は無限に広がって行きます。

 

 

たった一つの共通点でこれだけ話しやすくなりますので、共通点が沢山ある相手ほど会話に困ることは無くなります。

 

 

長く付き合っている友達・恋人でも、まだまだ知らないことは沢山あるはずです。

 

自分と合う前のことは何も知らない空白期間なのですから、掘り出せばどんどん知らない顔が出て来るはずです。

 

また、お互いに進化していますから、新たな共通点も生まれますし、意図的に生み出すことも出来ます。

 

趣味やスポーツなど、誘って一緒にやればそれだけで新たな共通点が出来たことになります。

 

 

共通点は無いよりもある方が会話も弾みますし、仲良くなることも出来ると思いますので、ゲームのような感じで沢山共通点を探してみましょう。

 

 

 

聞くに徹する!

 

会話に苦手意識を持っている人は、会話が上手い人は、何時間でもベラベラと喋り続けられる人だと思ってしまいがちですが、会話はスピーチではありませんから、ベラベラと喋り続けられる人が上手いわけではありません。

 

むしろ、世の中には話を聞いて欲しい人の方が多いわけですから、人の話をちゃんと聞ける人・適切な相槌がうてる人の方が会話は上手だと言えると思います。

 

 

そう考えると、口下手な人でも会話が怖いものだとは思わなくなると思います。

 

 

 

どんな人でも自分の得意分野や主張はありますから、話したいネタは持っています。

 

それを上手く引き出すことさえできれば、会話に困ることは無くなります。

 

 

 

また、男性に多いですが、話を聞くときにはアドバイスをしないように注意が必要です。

 

 

悩みの相談を受けた場合、男性は頼られていると感じて、解決に向けてのアドバイスをあれこれ提案してしまうと思いますが、多くの場合、相談者はそうした解決策を求めて話をしているわけではなく、ただ話を聞いて欲しいだけですから、アドバイスは不要です。

 

こういう場合の「じゃあこうしたら問題解決だ!」というアドバイスは、相手の話を遮るに等しい行為になってしまいますので、それを言わずにただ黙って話を聞くに徹するようにしましょう。

 

 

悩みの相談は、人に聞いてもらっただけでもスッキリするものです。

 

相談者はそれ以上のことは求めていませんから、それを察して、聞き手はただ話を聞くことに徹するようにすれば、相手は満足すると思います。

 

 

アドバイスをしそうになってしまう時には、ぐっと堪えて、ただ親身になって話を聞いてあげましょう。

 

アドバイスよりも、「それで?」「で、どうなったの?」「えー!」「そうなんだ!!」と話を聞いてあげるようにした方が、上から目線にもなりませんし、話も延々と続いていきます。

 

そうすると、相手はもっと自分を頼ってくれるようになると思います。

 

 

会話に結論や答えなどを求めず、ただのコミュニケーションと思って気楽に受け答えをすることも時には良いということを覚えておくと良いと思います。

 

 

 

おわりに

 

会話を上手く続ける時には、やはりお互いが相手に興味を持っているという土台の部分はとても重要です。

 

これがなければ、会話を続ける意味もなくなってしまいますから、会話は続かなくても当然ということになってしまいます。

 

ですから、土台づくりはちゃんとしておくようにしましょう。

 

 

 

また、会話が続かない時には、そのことを気まずいと思って焦ってしまうかもしれませんが、会話がなくても良い関係を保つのは不可能ではありません。

 

熟年の仲良し夫婦などは、落ち着いた雰囲気で、会話が無くとも穏やかな良い関係を保てていたりするものですが、こうした関係は理想的だとも思います。

 

 

お互いがお互いを信頼して安心していれば、別に何も無理して話さなくても、心地よい時間を一緒に過ごせるとも思います。

 

言葉数は少なくても、静かに公園を散歩している熟年夫婦は、なんとも幸せそうに見えてしまいます。

 

 

必ずしも会話を続けることが良い関係をキープしているということにはなりませんので、そこは誤解しないようにしておきたい所です。

 

 

話したいなら話せば良いですし、話すことが無いなら無理して話さなくても良いと思います。

 

無言を怖がらず堂々としていれば良いです。

 

 

相手を信じることができれば、そんなことで嫌われることは無いと思えるはずです。

 

 

そうやってお互いに気楽に付き合って行けば良いと思います。

 

気持ちが通じ合っているということが一番大切だと思います。

 

 

 

悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

 
  

関連ページ

いじめを乗り越えるのに効果的なたった1つの方法!
ニート・引きこもりからの脱出方法!私の体験談
人に合わせる生き方と本音の自分を出す正直な生き方はどっちが良い?
一人暮らしと車購入どっちを優先した方が良い?
パソコンが重い・固まる・動かない…そんな時の対処法とは?
コンピューターの電源を切らないでくださいというトラブル解決方法!
イライラを沈めるストレス解消方法・意識改革のヒント!
無表情でも暖かい印象を与える事が出来るようになる10のメソッド!
覇気がないと言われる人の為の覇気を身に付ける10の方法!
飽きっぽい性格を直す!三日坊主を改善させる11の思考法!
人との接し方がわからないという悩みを解消させる6つの方法!
みんな何してる?休日の過ごし方・リフレッシュ方法!おすすめ81選!
コミュニケーション障害を治すのに効果的な方法・ヒント8選!
自分嫌いな人の為の自分を好きになる7つのメソッド!
自分を出せない人の為の素の自分を出す8つの方法!
毎日がつまらないという悩み…おもしろい人生を送る為の7つのヒント!
シリウスアップロード時に500サーバーエラーが出る場合の対処方法!
堕落生活・ニート・引きこもりからの脱却方法!ちゃんとした人間になるには?
【暗黒時代】情緒不安定だった時代を振り返って思う事!回復した方法!
自分の変な癖を指摘された時はどうすれば良い?
我慢強くなる!ワガママな性格を直す5つの方法・考え方!
友達と上手く付き合えないという悩み…人付き合いを上手く行かせる5つの方法!
人生が辛い・つまらなく味気ない毎日から抜け出す5つの方法・考え方のヒント!
生きる気力が湧いてこないという人が元気を取り戻す5つの方法・ヒント!
暗い性格を直す!明るい性格のつくり方!5つの方法とヒント!
自分がわからないという悩みを解決させる方法・考え方のヒント5つ!
毎日を健やかに生きる!心を病まないようにする方法・考え方のヒント5つ!
自分が大嫌いな人が自己嫌悪から脱出する効果的な方法・考え方5つ!
他人に依存しないで自立する方法・考え方のヒント5つ!
人間不信の治し方!人を信じられる様になる方法・考え方のヒント5つ!
生き方がわからないという悩み!人間の生き方・在り方を考える!
考えすぎる性格の治し方!心配性を治す方法・ヒント5つ!
鬱にならない方法!毎日を気楽に生きる方法・考え方のヒント5つ!
気力がわかない人の為の気力を上げる方法・ヒント5つ!
余裕がない人が気持ち・心に余裕を持つ方法・考え方のヒント5つ!
面倒くさがりな性格の治し方!行動的になる5つの方法・ヒント!
協調性がない人が周囲と上手く付き合って行く方法・考え方のヒント5つ!
人が怖いという悩みの克服方法・考え方のヒント5つ!
人に興味が持てない人が人に興味を持つ方法・考え方のヒント5つ!
当たり前のことができない悩みを解消させる方法・ヒント5つ!
現実逃避をせずに現実と向き合える様になる方法・考え方のヒント5つ!
物事に対して興味・関心を持つ方法・考え方のヒント5つ!
規則正しい生活ができない人が不規則な生活から抜け出す7つの方法!