規則正しい生活ができない人が不規則な生活から抜け出す7つの方法!

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

規則正しい生活ができない人が不規則な生活から抜け出す7つの方法!

規則正しい生活ができないということで悩んでいる方は沢山いるようです。

 

規則正しい生活が出来なければ、生活のリズムがめちゃくちゃになってしまいますから、健康を害したり、疲れが抜けず日常生活に支障をきたしてしまうことも多くなると思います。

 

 

自分は夜型のままでも良いと開き直って生活することも出来ますが、規則正しい生活が出来なければ、起きたい時に起きることが出来ず、楽しみを逃してしまい、果てには自分の体をコントロールできないということで、自己嫌悪に繋がってしまうこともあります。

 

自分のことが信用出来なくなってしまっては大変ですから、そうならない様に、自分の体はなるべくコントロール出来る様にしておきましょう。

 

 

 

ここでは不規則な生活から抜け出して、規則正しい生活が出来る様になる方法・ヒントについてシェアして行きたいと思います。

 

 

 

 

朝日を浴びる

 

規則正しい生活の基本ですが、朝日を浴びるのは体をリセットする役目がありますので、非常に大切です。

 

 

ですから、朝起きたら、なるべく部屋に日の光を入れる様にして、朝を体で感じる様にしましょう。

 

これをちゃんとしなければ、夜に眠れなくなってしまいますので、しっかり朝日を浴びて、一日のスタートを体に理解させるようにしましょう。

 

 

 

 

適度な運動を心がける

 

夜きちんと寝る為には、適度な運動を心がけることも大切です。

 

やはり体がそこそこ疲れていなければ、夜に自然な眠気がやって来ません。

 

 

また、気になるのは、一体どれくらいの量の運動をすれば良いのかなということだと思いますが、人が健康を維持するのに必要な1日の運動量は、約1万歩と言われていますから、これくらいを目安に考えておくと良いと思います。

 

 

仕事で体を動かさない方は、特に慢性的な運動不足状態になりやすいですから、スポーツ・ウォーキングなどをして、汗をかくようにしましょう。

 

 

 

お風呂は早めに入り湯船につかる

 

入浴には、体をリフレッシュさせる効果がありますし、体を温める効果もありますから、なるべくならシャワーで簡単に済ませずに、湯船につかる様にした方が良いです。

 

 

しっかりお風呂に入れば、一日の疲れ・汚れも落ちますし、気持ちを切り替えて、夜の睡眠へと向かうことが出来る様になります。

 

 

 

最近は、時間が勿体無いと考えて、寝る前にサッとシャワーで済ませるという方も多いと思いますが、寝る前にお風呂に入ると逆に目が覚めてしまいますし、シャワーだと十分に汗をかくことが出来ず、気持ちもリフレッシュすることが出来ません。

 

 

お風呂からあがってすぐに寝ると、髪が十分に乾いておらず、寝癖がついてしまう原因にもなってしまいます。

 

このように、遅めのシャワーに良いことは全くありませんから、なるべく早めにゆっくり入る様にしましょう。

 

 

 

寝る前はテレビ・PCなどの画面を見ない様にする

 

眠る30分前は、テレビやパソコンなどの強い光は目にしない方が良いとされています。

 

現代の人の暮らしは、24時間電気を付けて、昼夜問わず活動することが出来ますが、電気の無かった時代は暗くなったら何も見えませんからみんな活動せずに寝ていました。

 

 

野生の動物からしてみたら、夜暗くなった寝るというのは当たり前の事でもあります。

 

 

ですが、人間は、現代では明かりを自由にコントロール出来るようなりましたから、外が暗くなったからといって寝る必要はなくなりました。

 

これは便利ではありますが、いつまで経っても暗くならないというのは、自然な睡眠を阻害することにも繋がってしまいますので、過度に光を浴びないように注意しておかなければなりません。

 

 

 

自然のリズムは、夜暗くなったら段々眠くなって床について寝るです。

 

当たり前のことですが、なかなか言われないと気づかないと思います。

 

 

 

ですから、スマホをギリギリまで見たりせず、間接照明などで部屋を段々暗くして行くと眠りやすくなると思います。

 

なるべく自然のリズムに合わせて、規則正しい生活を目指して行きましょう。

 

 

 

カフェインなど、眠気を覚ますものを摂取しない

 

眠気を覚ます成分として、有名なものにカフェインがあります。

 

カフェインは眠気防止ガムやドリンクなどに使われていますから、摂取すれば睡眠を妨げてしまうということはなんとなくわかると思います。

 

 

ですから寝る前には極力カフェインを摂取しないようにしましょう。

 

 

身近なものとして、緑茶やコーヒーがあります。

 

こうしたものは寝る前には飲まない様にしましょう。

 

 

人によっては、少し飲んだだけで目がギンギンに冴えてしまうという人もいます。

 

そういう人は、日中でも飲まない方が良いですし、濃いものは避ける様にした方が良いです。

 

 

寝る前には、体が温まるホットミルクなどがおすすめです。

 

 

 

夜は早めに寝てなるべく長く寝る

 

現代人の睡眠時間は年々短くなっていて、現在は6時間程度が平均ではないかなと思いますが、6時間という睡眠時間は、人間にとって理想的では無いようです。

 

どれくらいが適しているのかというと、理想的なのは8時間とされています。

 

 

ですから、朝の6時に起きるのなら夜の10時には寝なければなりません。

 

6時間睡眠型の人からしたら、そんなに寝てられないと思うかもしれませんが、昔の人間はあたりまえにこれくらい寝ていたようです。

 

 

起きている時間が短いと、損をした気分になってしまうかもしれませんが、しっかり寝て疲れが取れれば、次の日元気に活動ことが出来ますので、全く損ではありません。

 

 

休みの日に疲れて寝だめしてしまうという人は、平日の睡眠時間が足りてないと考えることもできますので、なるだけ8時間睡眠が出来る様に、早めに寝る様にすると良いと思います。

 

 

 

やりたいこと・やるべきことはなるべく早めにやっておく

 

夜ふかしがやめられないという人は、やりたいことややるべきことはなるべく早めに片付けておくようにしましょう。

 

不規則な生活をしている人は、夜寝る時間が遅くなるから、生活が不規則になってしまっていると思います。

 

 

ですから、夜遅く寝てしまう原因を取り除けば問題を解消させることが出来ます。

 

 

やりたいことを残していたのでは、気になって眠れなくなってしまいます。

 

お風呂などやるべきことを後回しにしても寝るのが遅くなってしまいます。

 

 

ですから、やりたいこと・やるべきことは、なるだけ早め早めに片付けるようにしましょう。

 

そうすれば、スッキリした気持ちで眠ることが出来ると思います。

 

 

楽しみを次の日に残して置くという方法も効果的です。

 

 

 

おわりに

 

基本的なことを紹介しましたが、こうした基本が出来ていない人は、まずは生活パターンから見直してみると良いと思います。

 

これを徹底させれば、規則正しい生活は出来るはずです。

 

 

 

また、それでも規則正しい生活ができないという人は、自分特有の原因を探って行くようにしましょう。

 

例えば、悩みや考え事があって、夜安らかに眠れないという人は、まずはその悩みや問題を解決させるようにしましょう。

 

 

寝ている場合じゃないという状況になってしまったら、気が休まらずスムーズに眠れなくなってしまっても仕方がありませんので、そうならない様に、なるべく問題を抱え込まない様にしましょう。

 

 

 

生活が充実していない人は、何かしたいという気持ちが常に収まりませんから、なかなか眠ることが出来なくなってしまいます。

 

特に何もしないのに、何か出来ることがあるんじゃないかと感じて、ダラダラと時間を過ごしてしまうという方も多いと思いますが、実際そうやって起きていても夜は頭が働きませんから、ボーっと過ごすだけで大した成果はでないと思います。

 

 

ですから、やりたいことは次の日やるという風に頭を切り替えて、早めに寝る様にした方が良いです。

 

そうすれば、規則正しい生活が維持して行ける様になります。

 

 

 

 

ここに書いた規則正しい生活を送る方法を実践すると、まるで子供のような生活パターンだなと感じてしまうかもしれませんが、その通りで、実は子供の頃にやっていた生活こそ、最も規則正しい生活ということになります。

 

 

大人になるにつれ、行動範囲が広がり、やる事が増え、ついつい夜ふかし生活が当たり前になってしまいがちですが、本来の人間の規則正しい生活というものは、子供の頃の生活と大きな違いはありませんし、みんなやっていたことだと思いますから、その時のことを思い出して挑戦してみると良いと思います。

 

 

仕事が不規則ではないのなら、実践することは可能だと思います。

 

 

 

子供がいる方は、子供と一緒に同じような生活を送ってみても良いと思います。

 

実践して行けば、最初は大変ですが、慣れればそれが当たり前になって習慣となって行くはずです。

 

 

不規則な生活パターンを改善させたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

関連書籍

 

 
  

関連ページ

いじめを乗り越えるのに効果的なたった1つの方法!
ニート・引きこもりからの脱出方法!私の体験談
人に合わせる生き方と本音の自分を出す正直な生き方はどっちが良い?
一人暮らしと車購入どっちを優先した方が良い?
パソコンが重い・固まる・動かない…そんな時の対処法とは?
コンピューターの電源を切らないでくださいというトラブル解決方法!
イライラを沈めるストレス解消方法・意識改革のヒント!
無表情でも暖かい印象を与える事が出来るようになる10のメソッド!
覇気がないと言われる人の為の覇気を身に付ける10の方法!
飽きっぽい性格を直す!三日坊主を改善させる11の思考法!
人との接し方がわからないという悩みを解消させる6つの方法!
みんな何してる?休日の過ごし方・リフレッシュ方法!おすすめ81選!
コミュニケーション障害を治すのに効果的な方法・ヒント8選!
自分嫌いな人の為の自分を好きになる7つのメソッド!
自分を出せない人の為の素の自分を出す8つの方法!
毎日がつまらないという悩み…おもしろい人生を送る為の7つのヒント!
シリウスアップロード時に500サーバーエラーが出る場合の対処方法!
堕落生活・ニート・引きこもりからの脱却方法!ちゃんとした人間になるには?
【暗黒時代】情緒不安定だった時代を振り返って思う事!回復した方法!
自分の変な癖を指摘された時はどうすれば良い?
我慢強くなる!ワガママな性格を直す5つの方法・考え方!
友達と上手く付き合えないという悩み…人付き合いを上手く行かせる5つの方法!
友達やカップルの会話が続かない悩みを克服する6つの方法・考え方!
人生が辛い・つまらなく味気ない毎日から抜け出す5つの方法・考え方のヒント!
生きる気力が湧いてこないという人が元気を取り戻す5つの方法・ヒント!
暗い性格を直す!明るい性格のつくり方!5つの方法とヒント!
自分がわからないという悩みを解決させる方法・考え方のヒント5つ!
毎日を健やかに生きる!心を病まないようにする方法・考え方のヒント5つ!
自分が大嫌いな人が自己嫌悪から脱出する効果的な方法・考え方5つ!
他人に依存しないで自立する方法・考え方のヒント5つ!
人間不信の治し方!人を信じられる様になる方法・考え方のヒント5つ!
生き方がわからないという悩み!人間の生き方・在り方を考える!
考えすぎる性格の治し方!心配性を治す方法・ヒント5つ!
鬱にならない方法!毎日を気楽に生きる方法・考え方のヒント5つ!
気力がわかない人の為の気力を上げる方法・ヒント5つ!
余裕がない人が気持ち・心に余裕を持つ方法・考え方のヒント5つ!
面倒くさがりな性格の治し方!行動的になる5つの方法・ヒント!
協調性がない人が周囲と上手く付き合って行く方法・考え方のヒント5つ!
人が怖いという悩みの克服方法・考え方のヒント5つ!
人に興味が持てない人が人に興味を持つ方法・考え方のヒント5つ!
当たり前のことができない悩みを解消させる方法・ヒント5つ!
現実逃避をせずに現実と向き合える様になる方法・考え方のヒント5つ!
物事に対して興味・関心を持つ方法・考え方のヒント5つ!
仕事でどんくさいと感じてしまう悩みはどうやったら解消出来る?
悩み事を忘れる方法!嫌な事を綺麗さっぱり忘れるにはどうしたら良い?
悩み相談ができない性格の人が悩みを打ち明けられる様になる方法・コツとは?
悩み事があって眠れない時はどうしたら良い?辛い時期を乗り越える5つの方法・ヒント!
悩み事が多すぎるという最悪の状況から抜け出すのにはどうしたら良い?
新入社員の悩み…人間関係を良好に保つにはどうしたら良い?
失言で後悔しないために注意しておきたい5つの事!