失言 後悔

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

失言で後悔しないために注意しておきたい5つの事!

失言は、言わない方が良いことをうっかり口にしてしまう事を指しますが、どのような物事も視点を変えれば良くも悪くも捉える事ができますから、なかなか100%失言をしないというのは難しいです。

 

謙遜したり、あっちを立てればこちらが立たぬという状況では、何をどうやっても失言に繋がってしまうという場合もあると思います。

 

 

失言をしてしまったら後悔してしまうと思いますが、注意していれば防ぐ事が可能な場合もありますので、なるだけうっかり発言をしないように意識して会話する様にしましょう。

 

また、万が一してしまった場合には、後に残らない様に対処しておく様にしましょう。

 

 

特に親しくない人と話す時や、デリケートな会話をしている時にはより一層注意しておく事が大切です。

 

 

ここでは、そんな失言して後悔しない方法・ヒントについて紹介して行きたいと思います。

 

 

 

失言しないことよりも、した後どうするかが大切

 

先ほども書いた通り、失言を防ぐ事は100%は不可能です。

 

例えば、謙遜して自分なんかは全然大した事ないと言った場合、人によってはそれを嫌味だと受け取る場合もあると思いますし、それ以下の人の立場がないと感じる事もあると思います。

 

 

そういうふうに反応されてしまうと、失言という事になってしまいますが、これは立場の違いから起きている事ですからある意味どうしようもありません。

 

 

また、相手の立場を考える事ができていなかった為余計なことを言ってしまったという状況でもありますから、そこを考える事が出来なかったのは素直に反省すべき点だとも思います。

 

 

こうした事は良くある事だと思いますが、こういう場合は素直に謝る様にした方が良いです。

 

 

反発してしまったり、そのまま逃げたりうやむやにしてしまうと後悔してしまうことに繋がってしまいますから、きちんと謝罪する様にしましょう。

 

そうすれば、それ以上悪い結果には繋がらないはずです。

 

 

些細な失言でも、認めなかったり反発してしまったら、そこから大きなトラブルにも繋がりかねませんので、してしまった場合は素直に認めて謝罪する様にしましょう。

 

そうすればその場のみの問題で後腐れなく良い関係が保てると思います。

 

 

 

相手の反応を良く確かめる

 

失言かどうかという判断は非常に曖昧で難しいです。

 

冗談で済まされる場合もありますし、済まされない場合もありますし、自然なリアクションで言った言葉が、相手からしたらとてもショックで失礼だと感じることだったという場合もあると思います。

 

 

そう考えると、失言になるのかどうかは受け手次第だという風にも考える事が出来ます。

 

 

親しい人であれば、失言でも冗談と受け止めてくれると思いますが、あまり親しい間柄でなければ、失言を冗談と受け取ってくれない場合もありますから、信頼関係が構築出来ていない間柄の人と話すときには注意が必要です。

 

 

また、失言か冗談かを見極めるには、相手の反応を良く確かめる事が大切です。

 

 

相手が全く気にしている様子がなければ、何も問題はありませんが、明らかに不快感を示しているのなら悪い方に受け止められている証拠ですから、そういう場合は素直に謝罪するようにしましょう。

 

 

そして、謝るのは出来れば早い方が良いです。

 

 

親しく無い人とはなかなかゆっくり話せる機会もなく謝罪の機会を逃してしまうという場合もあると思いますが、しばらく経ってから謝罪されても相手は更に不快になるだけですから、遅くなるならしない方が良いです。

 

 

または、関係を深めてからするようにした方が良いです。

 

そうすればその時は冗談と受け止めてくれると思います。

 

 

 

このように、失言になるかならないかは相手との関係性に大きな関わりがありますから、そのことも十分に考えておくようにしましょう。

 

 

あまり親しくないうちは、勘違いされるような冗談は言わない方が良いですし、無駄口も減らすようにした方が良いと思います。

 

そして、万が一失言してしまった場合は、即謝罪するようにしましょう。

 

 

 

尊重する

 

幾ら失言をしないようにという風に心がけていても、そうすると逆に失敗してしまったりするものです。

 

ですから、そういう場合は、失言をしないという風に考えるのではなく、目の前の人を尊重するように心がけるようにしましょう。

 

そうすれば、うっかり相手を傷つけてしまうというような余計な事は言わなくなると思います。

 

 

 

うっかり発言で相手を傷つけるかどうかは、お互いの人間関係次第でもあります。

 

きちんと相手から尊重されているというふうに感じる事ができていれば、簡単に傷つく事はありません。

 

 

しかし、尊重されていないと感じている場合は、些細な事で傷ついてしまうと思います。

 

 

失言をどう受け止めるのかは、受け手次第なのですから、悪い方に取られて傷つけてしまわないように、良好な人間関係を築く事が大切です。

 

 

そうすれば失言も少なくなると思います。

 

 

 

 

考えてから喋る

 

自分の失言癖に自覚がある方は、考えてから言葉を発するようにすればうっかり発言を無くす事が出来ます。

 

つい熱くなって話に夢中になってしまうと、考えずにポンポン喋ってしまいますが、そういう時にこそ心無い発言は飛び出しやすくなってしまいます。

 

 

ですから、そんな時こそ冷静になって、頭の中で口に出すことを全文チェックしてから発する様にしましょう。

 

 

 

例え面白くて場が盛り上がりそうなことでも、誰かを傷つけてしまうような事なら言わない様にした方が良いです。

 

 

場が盛り上がる話や面白いを最優先させてしまうと、誰かを傷つける事やイジメに繋がってしまう危険性もありますので注意が必要です。

 

集団の中での会話では特に意識しておくようにしましょう。

 

 

 

感情を抑える

 

感情のままに言葉を発していると、失言を連発してしまうことになってしまうと思います。

 

人間には喜怒哀楽という感情がありますが、会話をする時にはこの感情が常に移り変わっています。

 

 

嬉しい時や楽しい時はポジティブな発言が多いと思いますが、怒っている時や悲しい時はネガティブ発言が多いと思います。

 

そして、失言はネガティブな感情の時に発してしまいやすいです。

 

 

ですから、怒っている時や悲しい時はなるだけ冷静になるように心がけておきましょう。

 

 

感情に任せて、口を開けば相手を責めたり人を傷つけてしまいそうな時は、なるだけ喋らないようにした方が良いです。

 

 

感情に従って自分の事しか考えられなくなってしまうと、他人の気持ちにまで気が回らなくなってしまいますから、そうならない様に、自分の感情をコントロールする事も大切です。

 

 

感情をコントロールしてニュートラルな状態を保つ様にすれば、失言も防げる様になると思います。

 

 

 

口が堅い人は信用されます。

 

失言の多い人は意識しておきましょう。

 

 

 

おわりに

 

失言を防ぐ事は出来ませんが、なるだけしないようにするには、心優しく謙虚に人を尊重するということを心がけるようにしていれば、悪い結果には繋がらないと思います。

 

日頃の行いが悪く、人に嫌われるような事ばかりしていると、多くの言葉が失言に変わってしまうと思います。

 

 

失言は、人間関係と大きな関わりがありますので、その土台を疎かにしないようにする事が大切です。

 

人と良い関係を築くという心構えがあれば、例え失言をしてしまってもすぐに反省して謝罪出来ますから、後悔する事も少なくなって行くと思います。

 

 

また、謝罪出来なかったとしても、反省して二度と繰り返さないという気持ちがあればそれで十分だとも思います。

 

 

そうやって繰り返さない意識を持っていれば、人間関係は良好に向かって行くはずですし、人を尊重出来ていますから良い状態といえると思います。

 

 

 

悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね。

 
  

関連ページ

いじめを乗り越えるのに効果的なたった1つの方法!
ニート・引きこもりからの脱出方法!私の体験談
人に合わせる生き方と本音の自分を出す正直な生き方はどっちが良い?
一人暮らしと車購入どっちを優先した方が良い?
パソコンが重い・固まる・動かない…そんな時の対処法とは?
コンピューターの電源を切らないでくださいというトラブル解決方法!
イライラを沈めるストレス解消方法・意識改革のヒント!
無表情でも暖かい印象を与える事が出来るようになる10のメソッド!
覇気がないと言われる人の為の覇気を身に付ける10の方法!
飽きっぽい性格を直す!三日坊主を改善させる11の思考法!
人との接し方がわからないという悩みを解消させる6つの方法!
みんな何してる?休日の過ごし方・リフレッシュ方法!おすすめ81選!
コミュニケーション障害を治すのに効果的な方法・ヒント8選!
自分嫌いな人の為の自分を好きになる7つのメソッド!
自分を出せない人の為の素の自分を出す8つの方法!
毎日がつまらないという悩み…おもしろい人生を送る為の7つのヒント!
シリウスアップロード時に500サーバーエラーが出る場合の対処方法!
堕落生活・ニート・引きこもりからの脱却方法!ちゃんとした人間になるには?
【暗黒時代】情緒不安定だった時代を振り返って思う事!回復した方法!
自分の変な癖を指摘された時はどうすれば良い?
我慢強くなる!ワガママな性格を直す5つの方法・考え方!
友達と上手く付き合えないという悩み…人付き合いを上手く行かせる5つの方法!
友達やカップルの会話が続かない悩みを克服する6つの方法・考え方!
人生が辛い・つまらなく味気ない毎日から抜け出す5つの方法・考え方のヒント!
生きる気力が湧いてこないという人が元気を取り戻す5つの方法・ヒント!
暗い性格を直す!明るい性格のつくり方!5つの方法とヒント!
自分がわからないという悩みを解決させる方法・考え方のヒント5つ!
毎日を健やかに生きる!心を病まないようにする方法・考え方のヒント5つ!
自分が大嫌いな人が自己嫌悪から脱出する効果的な方法・考え方5つ!
他人に依存しないで自立する方法・考え方のヒント5つ!
人間不信の治し方!人を信じられる様になる方法・考え方のヒント5つ!
生き方がわからないという悩み!人間の生き方・在り方を考える!
考えすぎる性格の治し方!心配性を治す方法・ヒント5つ!
鬱にならない方法!毎日を気楽に生きる方法・考え方のヒント5つ!
気力がわかない人の為の気力を上げる方法・ヒント5つ!
余裕がない人が気持ち・心に余裕を持つ方法・考え方のヒント5つ!
面倒くさがりな性格の治し方!行動的になる5つの方法・ヒント!
協調性がない人が周囲と上手く付き合って行く方法・考え方のヒント5つ!
人が怖いという悩みの克服方法・考え方のヒント5つ!
人に興味が持てない人が人に興味を持つ方法・考え方のヒント5つ!
当たり前のことができない悩みを解消させる方法・ヒント5つ!
現実逃避をせずに現実と向き合える様になる方法・考え方のヒント5つ!
物事に対して興味・関心を持つ方法・考え方のヒント5つ!
規則正しい生活ができない人が不規則な生活から抜け出す7つの方法!
仕事でどんくさいと感じてしまう悩みはどうやったら解消出来る?
悩み事を忘れる方法!嫌な事を綺麗さっぱり忘れるにはどうしたら良い?
悩み相談ができない性格の人が悩みを打ち明けられる様になる方法・コツとは?
悩み事があって眠れない時はどうしたら良い?辛い時期を乗り越える5つの方法・ヒント!
悩み事が多すぎるという最悪の状況から抜け出すのにはどうしたら良い?
新入社員の悩み…人間関係を良好に保つにはどうしたら良い?