ニート・引きこもりからの脱出方法!私の体験談

Pickup!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ


ニート・引きこもりからの脱出方法!私の体験談

 

現代では社会問題となっているニート・引きこもり。

 

その意味を調べてみると

 

 

ニート(英語: Not in Education, Employment or Training, NEET)は、就学、就労、職業訓練のいずれも行っていないことを意味する用語で、日本では、15?34歳までの非労働力人口のうち、通学しておらず、家事を行っていない「若年無業者」を指している[1]。

 

Wikipediaより

 

 

 

という事のようです。

 

 

こうしたものを参考にすると、ニートから脱却するには

 

 

  • 勉強する
  •  

  • 働く
  •  

  • 職業訓練を受ける
  •  

  • 家事をする
  •  

  • 34歳以上になる

 

 

という事が、いわゆるニートという定義から脱出する方法のようです。

 

 

上4つに関しては納得出来ますが、現実的に考えると35歳になったからと言って働かなくても良くなるという訳でもありませんので、根本的にニート・ひきこもりの問題を解決させるのには、とにかく何らかの仕事に繋がるアクションを起こすという事が必要になるようです。

 

 

 

近年では派遣労働法が改正された事もあり、ますます正社員は望まれない世の中となって行く事が予想されますが、若い世代からすると大企業でも正社員でバンバンリストラされて行く中年以降の世代を既に知っていますので、あえて正社員を目指さず自ら望んで派遣社員として働くという考え方を持つという事ももはや一般的なのではないかなと思います。

 

 

失職してしまい、雇用保険も受給出来なくなってしまうとそれ以降は貯金を切り崩して生きて行くニートという状態になりますが、現代ではこういう経験をする方はとても多いのではないかなと思います。

 

 

私もニートは経験しています。

 

 

ここでは、私のニート・引き籠もりからの脱出方法・体験談を書いてみたいと思います。

 

 

 

私がニートになった理由

 

私がニートになった理由は実家に帰省した事が原因でニートになってしまいました。

 

都会では仕事を自由に選ぶ事ができます。

 

そんな中で、長年何も考えず何のキャリアも積み上げない仕事をしていた為、田舎に帰ると仕事が無いという状態の典型的なUターンニートとなってしまいました。

 

 

都会では職業も選び放題で賃金も高いですが、地方では選ぶ程仕事もありませんし、給料は倍近く下がってしまいますので、なかなかその状態を受け入れられず仕事を探す気力は湧いて来ませんでした。

 

選ばなければ仕事はあるのでしょうが、もはや若い頃にやっていた肉体労働で日々命を消耗する働き方というのも無理だなと感じていましたので、そうなると全く給料の良い仕事は無いという事になってしまいます。

 

 

幸い貯金はありましたので、実家に金銭面で迷惑をかける事にはならずに済みました。

 

そんな状況でしたが、なぜか不思議と不安はなかったです。

 

 

 

ニート時代の過ごし方

 

都会から田舎に帰省したという事もありましたので、田舎ならではの畑をやってみたり(あわよくば仕事にしようかとも考えていましたが、挫折しました。)という事はやっていましたが、インターネットでアニメ・映画・動画をみたり、本を読んだりひたすら寝たりとダラダラと堕落した生活を送っていました。

 

 

好きな事をとことんやるのは初めは楽しいですが、娯楽にまみれた生活をしてしまうと、次第に娯楽も楽しく無くなって来て退屈になって来ます。

 

 

ニートから脱却した多くの方が口にしていますが、そんな日々はなかなか過酷です。

 

 

何もしないと体力もみるみる落ちて行きます。

 

 

人間は活動に必要な筋力しか維持出来ないのだなとこの時はじめて実感しました。

 

 

このままでは寝たきりの病人になってしまうのではないかと健康面への心配もありました。

 

何もしないと太りそうなものですが、私はガリ痩せしました。

 

 

 

私のニートからの脱出方法

 

たまたま何かで知ったのですが、無料で受ける事が出来るIT系の職業訓練があるという事で、電車で2時間と少し遠かったのですがそこに半年程通う事になりました。

 

 

興味があったプログラミング系の技術が習得出来る学校だった為とにかく行きたい一心で申し込むとすんなり合格しました。

 

 

これで勉強を始めましたので定義上はこの時点でニートではなくなったという事になります。

 

 

 

学校卒業後

 

普通学校を卒業したら、そこで身につけた技術を習得してIT系の業界に就職するものですが、私はその選択肢は選びませんでした。

 

 

IT系の学校に通う事で知ったのですが、プログラミング系の仕事は室内の土方と言われる程過酷で、朝から日付が変わるまで働く事も割と当たり前な世界だという衝撃的な事実を知りました。

 

 

最も早死する職業の代表格としてもプログラマーが取りあげられていました。

 

 

折角田舎に帰って来たのにそんな世界に飛び込んでしまうと田舎暮らしも台無しになってしまうと思いましたので、IT業界への就職は諦めました。

 

 

しかし、このままではニートに逆戻りしてしまうし、それでは学校にも申し訳が立たないなという事でとりあえず個人事業として起業する事にしました。

 

 

学校には定期的に就職状況を報告しなければならなかったのですが、それがとても煩わしく感じていました。

 

 

初めは個人事業は認められないかなと不安に思っていましたが、それを相談した所すんなりOKと認めて貰う事が出来ましたので拍子抜けしました。

 

 

起業すると意識が変わる

 

起業したわけなので一応自分が頼りないけど社長という事になります。

 

 

そうなると個人事業主としてしっかり生計を立てて行かねばという使命感のようなものも徐々に芽生えて来るようになりました。

 

 

税務署への個人事業の開業の書類の提出や屋号を決めたり、まるでお遊びのような感じでしたが、個人事業を始める事などこんな簡単なものなのだなと意外でした。

 

しかし、世間的には事業主という認識がなされますので面白いものです。

 

一番簡単なニートからの脱出方法は個人事業の開業なのではないかなと思います。

 

紙切れ一枚で脱却が可能になります。

 

 

 

個人事業って一体何を始めたの?

 

私が個人事業としてはじめに取り組んだものは、以前「サラリーマンの副業なら簡単に稼げるせどり・転売がおすすめ!」でも少し触れましたが、インターネットを利用したリサイクル・リユース業を始めました。

 

 

業務内容は、店舗を持たないリサイクルショップのようなものです。

 

 

この様な仕事ならオークション販売が出来る程度の技術とやる気があれば誰でもすぐに始められますし、リサイクル事業は利益率も高いですしプチ起業・副業にもおすすめです。

 

実際、様子見程度に学校で勉強をしながら私物を出品したりして様子を見ていました。

 

 

 

自分のビジネスを持つと色々な事が見えて来る

 

個人事業の楽しい所は、自分のアイデアで何でも出来る所です。

 

そこが大変でもあるのですが、人に雇われる事が向かない人にはこれ以上無い最高に自由な生き方を楽しむ事が出来ます。

 

 

インターネット古物商の主な業務内容

 

  • 警察署に古物商の申請する
  •  

  • ポスティング用の広告を作って狙った地域にポスティングして地域から集客
  •  

  • 依頼があれば買取に出向き買取交渉
  •  

  • レンタル倉庫を借りて仕入れした商品を保管
  •  

  • 商品の動作確認・清掃
  •  

  • オークファンでオークション相場・販売価格を調査
  •  

  • オークション出品
  •  

  • 落札されたら梱包して発送

 

 

一人で色々とやっていると大変ですが、結局会社組織とは個人事業を分担制にして利益拡大を図っている団体にすぎないのだなという事も見えて来るようになりました。

 

 

このように様々な気づきがあります。

 

 

確定申告や事務作業も全部自分でしなければなりませんのでやることは沢山あるのですが、それには自然と勉強が必要になりますし、そうやっていると楽しい事もありますし何よりも退屈しません。

 

 

また、個人事業の最も素晴らしい所は自由度の高さにあると思います。

 

 

 

自営業・自由業の魅力とは?

 

私は様々な仕事を辞めて来た人間です。

 

これだというやりたい業種・仕事というものも特にありませんでした。

 

 

学歴も経歴も全く人に誇れるものはありませんし、何よりも飽きっぽいですので、ある意味日本のサラリーマン基準で考えると自分は社会不適合者に当てはまるなと思っています。

 

 

私のような人間は近年では特に珍しい訳では無いと思います。

 

社長や個人事業主にはこうした方達が多いです。

 

 

社長がワガママ過ぎて社員は冷や汗みたいな話は良くある事ですが、その仕事は元々は社長のビジネスでもありますので、そういった事は仕方の無い事なのかなとも思います。

 

ある企業の社長は、「朝早起きしたくないから社長になった、君たちも朝が苦手なら社長になれば良い」と言っていましたが、雇われる社員はたまったものではないですが、その言葉には納得出来る部分もあります。

 

一般社会では認められない我儘を貫いた結果独立したという方も世の中には沢山います。

 

 

そうした人間こそ独立して自分の働き方を模索するべきだとも思います。

 

 

チャンスはそこらじゅうに転がっている

 

現代はインターネットがなければ成り立たない程の社会の転換期を迎えています。

 

 

これはいわばインターネットが当たり前に目の前にあったという世代には絶好のチャンスであるとも考える事が出来ます。

 

 

インターネットを用いればお金を稼ぐ手法などそこら中にゴロゴロ転がっています。

 

 

本気でネットサーフィンすればすぐに見つける事が出来るはずです。(怪しい詐欺的な商法には騙されないように注意が必要です。)

 

 

これは行ける!自分に合っているという物があればどんどんチャレンジして行くと良いと思います。

 

 

やりたい事を仕事にすれば良い

 

自由業とは一人社長ですので、営業もこなさなければなりません。

 

 

自由業における営業とは、自分という社員を食わせる為に仕事を切らさないように安定させるにはどうすれば良いかという事を考え、仕事を見つけて来る事です。

 

 

飽きてしまったのなら、それに変わるものを見つけて来なければなりません。

 

 

そうする事で失業・ニートという状態に陥ってしまう事を防ぐ事が出来ます。

 

 

まさに自由業は飽きっぽい方には最適な職業だと言えます。

 

 

 

自分で仕事を持つ事の素晴らしさ

 

私は

 

 

 

など面白そうだなと思ったものには色々と挑戦しています。

 

それぞれのビジネスでそこそこ利益をあげる事が出来たらそれは自信に繋がります。

 

 

自分の力で稼ぐ様々なノウハウを持っておけば、もはや仕事が無い・田舎だから稼げないなどと困る事もありませんし、不況で稼げないなどと延々と愚痴を漏らす人生からも開放されます。

 

 

例え一度辞めたり失敗してしまったとしても、それは経験となりますので無駄にはなりませんし、自分の力で稼げた実績があるのであればまた困った時にはそのビジネスに取り組めば食いつなぐ事が出来ます。

 

多くの柱を持っておけば一つの事業がコケてしまっても給料が無くなってしまうリスクを回避する事が出来ます。

 

 

自営業にはクビもリストラも失職も退職もありません

 

稼ぐ能力さえ持っていれば今の時代はサラリーマンよりも安定職となりえます。

 

 

遅刻や欠勤で簡単にクビになってしまうような仕事はリスクが高いと思います。

 

人間は機械ではありませんので完璧に働く事を求められても困ります。

 

 

 

誰にも支配されずに自分のペースで働きたいのなら、自分の頭脳をフル回転させて自由に自分のやり方で稼ぎたいだけ稼げば良いと思います。

 

 

心から楽しいと思える自分のビジネスを見つける事が出来たら、仕事はロールプレイングゲームでゴールド・経験値を稼ぐような感覚だと思える日もやってくるかもしれません。

 

 

ニートで時間のある方は、そんな感覚で自分のビジネスを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

これは私のニート脱却体験談ですが、仕事と関係があるだけにビジネスの話にもなってしまいました。

 

 

家で一日中ゴロゴロ寝っ転がっていると、何もやる気が湧いて来ませんし、横になっていると眠くなってきますし、夢も希望も湧いて来ません。

 

 

  • どうすればお金を使わずに楽に生きられるのかな?
  •  

  • 自分は何のために生きているんだろうか
  •  

  • つまらないなー
  •  

  • 暇だなー
  •  

  • お金があればなー

 

 

など毎日毎日そんな事ばかり考えていました。

 

 

しかしお金が稼げる様になって来ると自然と

 

  • 実家を出たい
  •  

  • 一人暮らししたい
  •  

  • 結婚したい
  •  

  • 家庭を持ちたい
  •  

  • 子供が欲しい
  •  

  • 車が欲しい

 

 

と、自然と人並みの幸せが欲しくなって来ます。

 

私はもともと物欲は少ない人間なのですが、お金が無い事で抑えられていた願望ものもあったのだなと実感しています。

 

 

また、近年は男女共に未婚化が進んでいますが、結婚相談所の調べによると結婚を希望する人は一様に収入が多いという事がわかっています。

 

やはりお金に余裕がないと家庭を持つという事も視野に入って来ないのだと思います。

 

 

収入が少ないという事が、近年未婚化が進んでいる一番の原因である事は間違いないです。

 

お金がなければ将来を考える余裕も無いです。

 

 

ですので、人並みの幸せを得たいのであれば、まずは人並みに生活を安定させる必要があります

 

 

別に豪華な生活は必要ありませんが、普通の人並み程度の幸せを手に入れられる位の水準をいつも保っておきたいものです。

 

 

普通に幸せに生きて行くという事が最大の親孝行もであり、この世に生を受けた人間の使命だと思います。

 

 

 

雇われる働き方を選ばなければ、年齢などの雇用制限などもありませんし、何歳からでもやり直す事は可能だと思いますので、ニート・引きこもりの方はエネルギーをしっかり充電したら、世の中を見返してやる位の気持ちで立ち上がってみると良いと思います。

 

 

稼ぐ事が出来れば周囲の目も一変します。

 

過去は全く関係無く、今現在何をしているのか、これから何をやって行くのかという事が最も大切な事だと思います。

 

 

人生は働き方次第で、天国にも地獄にもなると思います。

 

 

恐らく多くの方が自ら好き好んでニートをやっているというわけでは無く、自分に合うやりがいを感じる仕事に出会っていないから結果的にそういう状態になってしまっているのではないかなと思います。

 

 

昔は街中に個人商店が溢れていて多くの方がやりたい事をやって自由に暮らしていました。

 

出来る事なら雇われない働き方をしたいと考えている方は世の中に沢山いるはずです。

 

 

何も立派な店舗を構えずとも資本金が無くともビジネスは簡単に始める事が出来ます。

 

 

インターネットを上手く取り入れる事が出来ればバブルを掴む事も可能だと思います。

 

 

自分のビジネスという観点で考えると無駄な事は一切ありません。

 

全てが学びでキャリアです。

 

 

どんな事も必ずどこかで繋がって何かの役に立ちますので、失敗を恐れずやりたい事に思い切り取り組んでみると良いと思います。


 
  

関連ページ

いじめを乗り越えるのに効果的なたった1つの方法!
人に合わせる生き方と本音の自分を出す正直な生き方はどっちが良い?
一人暮らしと車購入どっちを優先した方が良い?
パソコンが重い・固まる・動かない…そんな時の対処法とは?
コンピューターの電源を切らないでくださいというトラブル解決方法!
イライラを沈めるストレス解消方法・意識改革のヒント!
無表情でも暖かい印象を与える事が出来るようになる10のメソッド!
覇気がないと言われる人の為の覇気を身に付ける10の方法!
飽きっぽい性格を直す!三日坊主を改善させる11の思考法!
人との接し方がわからないという悩みを解消させる6つの方法!
みんな何してる?休日の過ごし方・リフレッシュ方法!おすすめ81選!
コミュニケーション障害を治すのに効果的な方法・ヒント8選!
自分嫌いな人の為の自分を好きになる7つのメソッド!
自分を出せない人の為の素の自分を出す8つの方法!
毎日がつまらないという悩み…おもしろい人生を送る為の7つのヒント!
シリウスアップロード時に500サーバーエラーが出る場合の対処方法!
堕落生活・ニート・引きこもりからの脱却方法!ちゃんとした人間になるには?
【暗黒時代】情緒不安定だった時代を振り返って思う事!回復した方法!
自分の変な癖を指摘された時はどうすれば良い?
我慢強くなる!ワガママな性格を直す5つの方法・考え方!
友達と上手く付き合えないという悩み…人付き合いを上手く行かせる5つの方法!
友達やカップルの会話が続かない悩みを克服する6つの方法・考え方!
人生が辛い・つまらなく味気ない毎日から抜け出す5つの方法・考え方のヒント!
生きる気力が湧いてこないという人が元気を取り戻す5つの方法・ヒント!