40%理解しあえたら結婚しようを読んだ読書感想メモ

Pickup!


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


私が実際に稼いでいるアフィリエイトマニュアル! 


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人はこれを読むべし!→ずっと彼女がいないあなたへ


40%理解しあえたら結婚しようを読んだ読書感想メモ

 

私が本を読む理由は、自分の中の足りない何かを埋める為です。

 

答えが自分の中に見つからない場合は、書籍の中に答えを探し求めます。

 

 

知らない事を知る勉強にしても同じだと思います。

 

 

読書はパズルのピースを埋める作業に似ているなと感じます。

 

 

 

 

 

最近は恋愛や結婚の事を考える機会が多いのですが、そんな時に目についた本がこの「40%理解しあえたら結婚しよう」でしたので、読んでみました。

 

 

180ページ程の文字数の少ない本でしたので、2〜3時間で2日に分けてサラッと読む事が出来ました。

 

 

 

読書メモとして、気になった箇所をピックアップおこうと思います。

 

 

 

 

 

 

人の最大の喜びは何かを作ることだと、以前誰かに教えられました。

 

何かを作る。何もない状態に何かを構築する。(中略)

 

 

一人の人間が結婚という儀式を越えたとき、そこには二人で出来ない新たな世界が誕生しているのではないか。

 

別々の生活をしてきた二人が、二人ならではの一つの屋根を持つ。

 

違う環境で生きてきた二人が、二人ならではの一つの扉を持つ。(180ページより)

 

 

 

 

それは結婚する前にはなかった新しい世界の誕生だ、と僕は思ったのです。

 

二十数年、三十数年生きてきた人が全く新しいモノを作る喜びが結婚ではないかと今思うようになったのです。

 

二人だけしか知らない喜びや悲しみを経験したり、あるいは、単純なことですが、カーテンを選んだり家具を選んだり、すべて始まりなのです。

 

まぎれもなく、結婚は何かを作ることなのです。

 

無から有を生み出しているのです。

 

 

「あなたは何故、結婚するのですか」

 

「新しい世界を生み出したいからです」

 

と、こんな答えを出す人はいないでしょうか、多くの人々が無意識のうちに、こんな喜びをもっているのではないでしょうか。(181ページより)

 

 

 

 

結婚すると、一人だけで済まされてきた事が、一人だけ済まされなくなります。

 

常にもうひとり、パートナーと一緒に人生を歩くことになります。

 

何とも言えない心地よい責任が始まるのです(183ページより)

 

 

 

その最高のものは子供です。

 

二人が結婚して、新しい生命を誕生させる喜びは最大のものでしょう。

 

その子供に対して、人間としての責任が課せられます。

 

(中略)

 

二人の人間が出会って、会いに包まれながら子供は誕生します。

 

二人しかいなかった空間にもう一つの生命が誕生するのです。(184ページより)

 

 

 

いつだって人間は何かを作っているのです。

 

それが人間の喜びなのです。

 

それが人間が生きてきた甲斐なのです。(185ページより)

 

 

 

 

夢も作るのです、実現へと。

 

家も作るのです、実現へと。

 

幸福も作るのです、二人のために。

 

 

嫌いな過去があるとすれば、それは結婚の前に捨ててしまえるのです。

 

 

しかしときには哀しいことも作ってしまうでしょう。離婚とか浮気とか。

 

 

でもそれもまた二人でいたからこそ作れた、新しい第一歩なのかもしれません。

 

 

何故、結婚するのですかと質問された、僕はこう答えます。

 

「二人がいて初めて作れる未来があるから」と。

 

(中略)

 

 

あなたが結婚を決意したとき、きっと遠い心の深くでこんなことを思っているのです。

 

「この人となら幸せな未来を作れる」と。

 

胸に手を当てて聴いてください、その声の響きを。(186ページより)

 

 

 

人間は誰だって幸せにならなくてはならないのです。

 

泣いている人がいれば楽しい事を言って笑わせてあげたいし、苦しんでいる人がいればおいしいものを食べさせてあげたいし、僕には人の気持ちも読めないから、少なくとも一瞬でもそんな辛さを忘れさせてあげたい、と思うのです。

 

 

この本がどんな影響を与えるか分かりませんが、今、結婚を前に悩んでいる人がいるのならば、結婚っていいですよって言ってあげたい。

 

(中略)

 

真剣な人もいえれば不真面目な人もいるし、ほんとうにこの世の中は不思議です。

 

 

あなたの目の前で、今、あなたにプロポーズをしている人はきっといい人のはずです。(187ページより)

 

 

 

 

本を読んで

 

この本は、結婚して上手く行かせる秘訣や、結婚っていいですよという結婚の良さについて書かれたものです。

 

 

結婚する前に不安になっている方の背中をそっと押すような内容になっています。

 

 

タイトルの40%理解しあえたら結婚しようというのはなるほどという感じです。

 

 

 

私の周りには既婚者の方が沢山いますが、中には関係が上手く行っておらず、お酒をが入れば嫁の愚痴をこぼすという方もいます。

 

 

結婚というものは大変な面も多いのでしょうが、結婚当初は幸せ一杯だったはずです。

 

一生一緒に幸せに生きて行きたい…そう思って一緒になったはずです。

 

 

それが現実的な日々の生活を送る内に不満を募らせ、ストレスを溜めて行くなんていう事になるのはとても残念に思います。

 

 

 

 

本書にも書かれていますが、結婚しても恋愛のままが理想的だと思いますし、どのような状態になってもお互い一人の男と女なのですから、相手に飽きられない努力・上手くやって行く姿勢を持つ事は大切です。

 

 

パートナーを教育して、また、自分も教育して行く。

 

 

それを怠れば破綻してしまいます。

 

 

 

相手を敬う気持ちを持つ事も大切です。

 

 

 

一緒に夢を持ち、実現させて、共に楽しんで喜びを分かち合い生きて行く。

 

結婚当初の様にカーテン選び一つでもワクワクしながら一緒に選んで決める。

 

 

 

 

そういう新鮮な気持ちをいつまでも持ち続ける事が大切なのかなと思いました。

 

 

私の友人に読ませてあげたいです。

 

 

 

パートナーに不満がある方、結婚を迷ったりしている方には、何かしらの気づきが得られる一冊だと思います。

 

 

 

 


 
  

関連ページ

第153回芥川龍之介賞受賞作、火花(ひばな)を読んで「感想」
特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ【読書】
本を開いて押さえる便利アイテム!ページオープナーが超便利!
書籍「超凡思考」を読んで…読書感想・メモ
【読書】「ひとり時間」ですべてがうまく回りだす!を読んだ感想・メモ
【読書】月3万円ビジネスを読んだ感想・メモ
【読書】ベストフレンドベストカップルを読んだ感想・メモ
アイディアを10倍生む考える力を読んだ読書感想・メモ!
面白くてよくわかる!アドラー心理学を読んだ感想・読書メモ
時間があるなら図書館を有効活用しよう!知的宝庫図書館通いのすすめ!
男と女の心理学・コツさえわかれば相手は振り向くを読んだ読書感想メモ!
仮想世界で暮らす法を読んだ読書感想メモ!
キーワード検索がわかるを読んだ読書感想メモ!
幸福の探求・幸福に生きるための条件とはを読んだ読書感想メモ!
男のための自分探しを読んだ読書感想メモ!
大人の「男と女」のつきあい方を読んだ読書感想メモ!
ずっと彼女がいないあなたへを読んだ読書感想メモ
書籍を読む事で間違いなく増えて行く知識の引き出し・ボキャブラリー!
〈愛〉の処方箋・こころと魂を癒すサイコセラピストの助言62・読書メモ!
ソウルメイトを探せ!理想の恋人の見つけ方を読んだ読書感想メモ!
イソップに学ぶ恋愛成功法則を読んだ読書感想メモ!
愛されるこころ愛を疑うこころ・真実の幸福のある場所の読書メモ!
恋愛不全時代の処方箋を読んだ読書感想メモ!
ほんのちょっとでも結婚が気になるあなたへを読んだ読書感想メモ!
運命の人(ソウルメイト)と結婚するためにを読んだ読書感想メモ!
大学で大人気の先生が語る〈恋愛〉と〈結婚〉の人間学を読んだ読書感想メモ!
困難な結婚を読んだ読書感想メモ!
悪の恋愛術を読んだ読書感想メモ!
「恋ゴコロ」のすべてがわかる早稲田の恋愛学入門を読んだ読書感想メモ!
なぜ自分の恋に自信が持てないのかを読んだ読書感想メモ!
あらしのよるに−恋愛論−を読んだ読書感想メモ!
はじめての結婚を読んだ読書感想メモ!
人は、恋愛でこそ磨かれるを読んだ読書感想メモ!
本気で人生を変えたい人のための自分を愛する技術の読書感想メモ!
働くことを考えはじめたとき読む本を読んだ読書感想メモ!
効果的な本の読み方について考える!本を読む時の心構えとは?