書籍「超凡思考」を読んで…読書感想・メモ

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

書籍「超凡思考」を読んで…読書感想・メモ

 

最近、思考法に関する書籍が気になっていたのですが、この超凡思考が私のアンテナに引っかかりましたので読んでみました。

 

 

ここでは気になったポイントをメモにして残しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

本書はライフネット生命保険(株)副社長である岩瀬大輔氏と、その恩師である弁護士・伊藤塾のカリスマ塾長でもある伊藤真氏によってまとめられた、思考法についての本です。

 

 

 

構成は

 

  • 岩瀬式目標設定
  •  

  • 伊藤式時間術
  •  

  • 岩瀬式情報整理
  •  

  • 伊藤式伝える力
  •  

  • まとめ 岩瀬×伊藤

 

という流れになっていて、ページ数は222ページで、文字数もそんなに多くありませんので、3〜4時間程度でサラッと読む事が出来ました。

 

 

 

小さなノウハウが2〜4ページでまとめられているという形で、とても読みやすいです。

 

 

 

 

この本で言いたい事というのは、そのまま書籍のタイトルにもなっていますが、超凡の一言に尽きます。

 

 

超凡

 

普通の程度をはるかに超えて優れている事(さま)。

 

非凡。(大辞林より)

 

早道・抜け道をさがす事なく、世間の評価を畏れることなく、とことん自分と向き合えば、「平凡」はやがて「非凡」に変わる。

 

道は必ず拓ける。

 

本書3ページより

 

 

※因みに私は畏れるという字が読めず、田に衣という風にググって調べましたが、読み方は「おそれ」「おそれ」「おびえる」になるそうです。

 

また、下は衣ではなく象形文字だそうです。

 

知りませんでした。

 

 

 

 

5〜6ページには

 

誰かのテクニックやノウハウをお手軽に真似するのは、もう、やめよう。

 

早道も、正解も、どこにも転がっていない。

 

結局、どこまで自分と向き合えるか。

 

本書5〜6ページより

 

 

 

とありますが、一番大事なのは仕事術やノウハウ・テクニックよりも、基礎を徹底的に自分のやり方で継続してやり続けるというのが最も大切という事が書かれています。

 

 

 

これに関しては、私もその通りだと思いました。

 

 

新しい情報を入手する事は大切ですが、上っ面のノウハウや方法というものは、大抵本質ではありませんし、数年で陳腐化してしまうものだったりします。

 

 

ズルしたり楽をする為により良い方法を探ってみたものの、結局一番大事なのは、一番最初からやっていた基礎的な取り組みだったという話は良くある事です。

 

 

 

イチローの練習方について触れられている項目がありましたが、偉業を成し遂げるプロスポーツ選手の練習法を見てみると、意外と地味な基礎練習だったりします。

 

 

それこそ1000本ノックのような感じです。

 

大スターとなり、地位も名誉も手に入れているので、何か秘密の物凄い特訓をしているんじゃないかと想像してしまいがちですが、現実は全くそうではありません。

 

 

こうした昔からやって来た練習を、飽きずにどこまで突き詰めて自分と向き合ってズルせず継続して行けるか…それこそが最も大切な事です。

 

 

わかっているけど、なかなか目を向けられない所なのではないかなと思います。

 

 

プロフェッショナル仕事の流儀で、スガシカオさんの回を見た事がありますが、売れっ子ミュージシャンとなった現在でも、昔と変わらず紙とペンを片手に作詞をして、楽器一つで楽曲を作るというやり方を続けているそうです。

 

作業部屋に閉じこもり、いいアイデアが出るまでひたすら創作活動に没頭するという姿は、想像以上に地味だなと多くの方が驚いてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

私もブログ・アフィリエイトで日々記事を書いていますが、やはり最も大切な事は、飽きずに継続してより良いクオリティーの記事を書く事だったりします。

 

地味で愚直な作業ですが、どこまで行ってもこれが一番大切です。

 

 

 

そこに月100万楽して稼げる…1000万稼いだあの男が寝てても稼げる手法を破格で教えます!なんてものを目にしてしまうと、ついついそういう新情報に踊らされそうになってしまいますが、やはりそうした所に本質はありません。

 

 

本当にそれで楽して稼げたとしても、楽した後は堕落しか待っていません。

 

 

イチローがもしも練習せずに偉業を成し遂げられる様になってしまったのならば、もはやイチローでは無くなってしまいますし、野球にも飽きて辞めてしまうんでは無いでしょうか。

 

楽・ズルをするということは、どこかでその行為を舐めてしまう部分が出て来てしまいますから、絶対に良い方向には向かいません。

 

 

それこそその先には清原選手のような末路が待ち受けているのかもしれません。

 

清原選手に限らず、芸能界には地位も名誉も手にしたのにも関わらず、最終的にどん底に落ちてしまう方は非常に多いです。

 

活躍すればする程、誘惑への入口も多くなってくるのだと思います。

 

 

 

 

 

何にしても、世間の常識や、一般的な考え方などにとらわれずに、自分自信と向き合って行く事は何よりも大切な事だと思います。

 

 

そこを疎かにしてしまうと、仕事を頑張る理由さえ見失ってしまいかねません。

 

 

誘惑のある時程、基本に立ち返る必要があるのだとも思います。

 

 

 

 

 

 

 

本書に記載されていた、情報整理術には、今後取り入れて行こうと思うものが幾つかありました。

 

 

 

分厚い本を目の前に、とにかく早く情報を掴みたいとき、まずは目次をしっかり頭に入れます。

 

全体の流れを理解しておくと、著者の主張がより明確に、早く理解出来ます。

 

また、私は、必ず、本の巻頭巻末に記されている「はじめに」と「おわりに」を先によみます。

 

 

その本がどのようなスタンスで書かれたのか、何を描こうとしているのか、著者の主張のエッセンスを予め把握すると、各論や細部に宿るメッセージもより効率よく伝わって来ます。

 

 

本書76ページより

 

 

 

私は最近本を読み始めたばかりですが、今までは、はじめにだけの部分を読んで全てを読むかどうか決めていましたが、それだけで読むと、おわりに行き着いた時には「え?それがこの本で言いたい事だったのか」と予想外な結果に行き着いてしまう事もあります。

 

 

自分が得たい情報では無ければ、読んでいる内にどこかの章で違和感を感じ始めるはずです。

 

 

今の自分には関係の無い事だと感じ始めると、興味も薄れ、集中力も低下してしまいます。

 

 

こういう事を防ぐには、「おわりに」の部分にも目を通してから読むべきが考える様にしたほうが効率が良いなと思いました。

 

 

 

 

 

 

生涯に出会える人数には限界がありますが、読書を通じて空間・時間を超えて人は多くを経験出来ます。

 

直接的な経験では追いつかなくても、本を読む事で間接的な経験をして、一回りもふたまわりも大きく成長出来るでしょう。

 

 

本書100〜101ページより

 

 

 

本書では読書をする事が推奨されています。

 

 

読めば読むほど賢くなれるのですから、やはり読書は重要です。

 

 

 

 

 

読書は読むのに時間が掛かってしまうのがデメリットですが、そういったものも、ルールを決めて読む様にすれば幾らかは軽減する事が出来ます。

 

 

  • 週に2冊読む
  •  

  • 一冊は専門書・一冊は歴史書を読む
  •  

  • なるべく薄い本を読む
  •  

  • 図版やイラストの多い視野に訴えかけて来るもの
  •  

  • 難しすぎないもの

 

 

など、書籍にも書かれていますが、このようにルールを決めて読む様にすれば、忙しくても本を読む事が出来るようになりますし、必要なジャンルの知識を手に入れる事が出来る様になります。

 

 

私も、本を読む時は、興味があるもの・為になりそうなもの・今の自分が必要だと感じるもの・読み切れるものを意識して読む様にしています。

 

 

 

このようにすれば、サクサク本を読む事が出来ると思います。

 

 

2時間程度で読む事が出来れば、映画にかける時間と同じ位ですから、そんなに大きな負担は感じません。
それで少しでも賢くなれるのなら、儲け物です。

 

 

私もこれからは、別ジャンルの本を週に2冊程度を目標にして読んで行きたいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

最初に書いた通り、この書籍は、超凡思考について書かれたものですから、一般の勉強法のようなノウハウは書かれているものの、より本質に迫ったノウハウがまとめられている様に思います。

 

 

効率よく勉強したいという方には良い本だと思います。

 

 

 

沢山素晴らしいノウハウが詰まっています。

 

気になる方は是非。

 

 


 
  

関連ページ

第153回芥川龍之介賞受賞作、火花(ひばな)を読んで「感想」
40%理解しあえたら結婚しようを読んだ読書感想メモ
特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ【読書】
本を開いて押さえる便利アイテム!ページオープナーが超便利!
【読書】「ひとり時間」ですべてがうまく回りだす!を読んだ感想・メモ
【読書】月3万円ビジネスを読んだ感想・メモ
【読書】ベストフレンドベストカップルを読んだ感想・メモ
アイディアを10倍生む考える力を読んだ読書感想・メモ!
面白くてよくわかる!アドラー心理学を読んだ感想・読書メモ
時間があるなら図書館を有効活用しよう!知的宝庫図書館通いのすすめ!
男と女の心理学・コツさえわかれば相手は振り向くを読んだ読書感想メモ!
仮想世界で暮らす法を読んだ読書感想メモ!
キーワード検索がわかるを読んだ読書感想メモ!
幸福の探求・幸福に生きるための条件とはを読んだ読書感想メモ!
男のための自分探しを読んだ読書感想メモ!
大人の「男と女」のつきあい方を読んだ読書感想メモ!
ずっと彼女がいないあなたへを読んだ読書感想メモ
書籍を読む事で間違いなく増えて行く知識の引き出し・ボキャブラリー!
〈愛〉の処方箋・こころと魂を癒すサイコセラピストの助言62・読書メモ!
ソウルメイトを探せ!理想の恋人の見つけ方を読んだ読書感想メモ!
イソップに学ぶ恋愛成功法則を読んだ読書感想メモ!
愛されるこころ愛を疑うこころ・真実の幸福のある場所の読書メモ!
恋愛不全時代の処方箋を読んだ読書感想メモ!
ほんのちょっとでも結婚が気になるあなたへを読んだ読書感想メモ!
運命の人(ソウルメイト)と結婚するためにを読んだ読書感想メモ!
大学で大人気の先生が語る〈恋愛〉と〈結婚〉の人間学を読んだ読書感想メモ!
困難な結婚を読んだ読書感想メモ!
悪の恋愛術を読んだ読書感想メモ!
「恋ゴコロ」のすべてがわかる早稲田の恋愛学入門を読んだ読書感想メモ!
なぜ自分の恋に自信が持てないのかを読んだ読書感想メモ!
あらしのよるに−恋愛論−を読んだ読書感想メモ!
はじめての結婚を読んだ読書感想メモ!
人は、恋愛でこそ磨かれるを読んだ読書感想メモ!
本気で人生を変えたい人のための自分を愛する技術の読書感想メモ!
働くことを考えはじめたとき読む本を読んだ読書感想メモ!
効果的な本の読み方について考える!本を読む時の心構えとは?
「自分」への信頼を失うな・感情を出したほうが好かれるの読書感想メモ!