キーワード検索がわかるを読んだ読書感想メモ!

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

キーワード検索がわかるを読んだ読書感想メモ!

今回は、パソコン関係の知識強化月間という事で、キーワード検索関連の書籍を読んでみる事にしました。

 

 

キーワード本については、私はアフィリエイターでもあり、ブロガーでもありますので、過去にも情報商材や色んな書籍・サイトで勉強して来ています。

 

 

そうした事もあってか、キーワード検索については、知っている事も多かったですが、しかしAND検索やOR検索の深い部分については学んだことがありませんでしたので、その部分はとても勉強になりました。

 

 

また、日本語は特にそうですが、キーワードは、一つの言葉でも同義語・広義語・狭義語・関連語など、沢山の表記方法がありますので、ネット検索の時には常にそうした意識を持っておくようにしなければ、ひらがなかカタカナかだけで本当に求めている情報が検索から除外され見逃してしまうという事にもなりかねませんので、そういった事にならない様に注意が必要です。

 

 

 

 

 

本書では、シソーラスや基本的な検索についての考え方・概念などについても学ぶ事が出来ますから、目的の情報を漏らさず検索して調べたい・濃い検索結果を素早く拾いたいと考えている方には役に立つ本ではないかなと思います。

 

現在では当たり前に使う、AND検索やOR検索について詳しく書かれていますので、そのあたりを詳しく知りたい方にはおすすめです。

 

 

 

 

本書を読んで気になった点

 

全文キーワード法のキーワードの見つけ方

 

・子どもの拒食症について調べてみよう

 

では、「子どもの拒食症について調べたい」というテーマで実際に適切なキーワードを見つけ出す手順をたどってみましょう。

 

(中略)

 

・テーマを概念に分ける

 

(中略)

 

検索したい内容はキーワードではなく概念です。

 

そこで、図43のような概念図を頭の中に描いてテーマを概念にわけます。

 

「子どもの拒食症」は、「子ども」と「拒食症」の2つの概念に分けられますので、概念1に「こども」概念2に「拒食症」と書きます。

 

 

(中略)

 

次に検索したい概念の集合を論理演算子を使って表します。

 

(中略)

 

このテーマでは「子ども」という概念と「拒食症」という概念のAND検索になります。

 

(中略)

 

・同義語・広義語・狭義語・関連語を考える

 

それぞれの概念を表すキーワードを考えます。

 

(中略)

 

「子ども」という概念に対しては「こども」「子供」という表記のゆれや、「児童」という同義語がすぐに思い浮かぶでしょう。

 

「拒食症」は「過食症」も繰り返すといわれていますから、「過食症も関連語として検索してもいいかもしれません。」

 

専門的なテーマですので、広義語や狭義語はすぐには思いつきません。

 

なお、同義語や関連後はOR検索でつながります。

 

 

ここまでのプロセスは、頭の中で一瞬に行われますが、検索する前には常にこのプロセスを踏みます。

 

「子どもの拒食症について調べたい」というときに、頭の中でこれらのプロセスなしに、いきなり「子ども」「拒食症」と入力することはしてはならないのです。

 

(中略)

 

これらのキーワードを使って検索をします。

 

 

しかしながら、はじめから「(子ども OR こども OR 子供 OR 児童)AND(過食症 OR 拒食症)」という長い検索式は入力しません。

 

いきなりこのような、整った長い検索式を入力すると、0件になってしまうことがあるからです。

 

 

(中略)

 

なお、複数の概念が含まれるテーマの場合は、より中心的となる概念から検索を始めるとよいでしょう。

 

この場合は、「子ども」の概念よりも、「拒食症」の概念を先に検索します。

 

 

なぜなら、「拒食症」の方が主なる概念で、「子ども」というのは「拒食症」を年齢的に限定している概念だからです。

 

情報検索では、できるだけ中心となる主要な概念からせめていきます。

 

これも情報検索の定石です。

 

そこで「拒食症 OR 過食症」と入力します。

 

 

 

・検索結果を吟味してキーワードを見つけ出す

 

 

さて「拒食症 OR 過食症」と入力すると、国立国会図書館の雑誌記事索引データベースでは19件ヒットしました。

 

(中略)

 

この検索結果の内容を良く吟味して、他に「拒食症」の概念を表す適切なキーワードがないか探します。

 

これが、全文キーワード法のでのキーワードを見つける重要なテクニックです。

 

本書136〜140

 

 

 

本書を読んで一番実践的で役に立つと感じたのはこの検索法です。

 

 

日本語は特に、一つの言葉でも沢山の同義語・表記法がありますから、検索する際には、そうしたものもあらかじめピックアップしておく必要があります。

 

ここで言うなら「子ども」は子供・児童・こどもという風な感じです。

 

 

また、検索結果を探して行く過程で様々なキーワードを拾って行く事になりますが、そうしたものも同時にピックアップして行きます。

 

本書で言うと、「子ども」は○歳・○才・小児・思春期などと表現される事もあり、「拒食症」は拒食・神経性食欲不振症・過食・神経性過食症・摂食障害などという風に、どんどん同義語・関連語を拾って行きます。

 

 

 

こうやって検索を繰り返して十分だと感じるまで関連語を拾ったら、最終的にそのキーワードを使って検索をします。

 

 

「(神経性食欲不振症 OR 拒食 OR 過食 OR 摂食障害 AND (こども OR 児童 OR 歳 OR 才 OR 小児 OR 思春期))」と検索すれば、これらの言葉が含まれた検索結果が表示される事になります。

 

 

 

このように調べる様にすれば、「子ども 拒食症」だけではヒットしなかった数々のサイトが検索ヒットする様になりますので、情報を漏らしてしまう可能性が低くなります。

 

 

 

私は、ここまで徹底して検索をした事はありませんでしたが、マイナーな情報に関しては、その言葉をストレートに検索しても良い情報が得られなかったという事は過去にありましたから、そういう時にはこうした徹底した検索方法は有効だなと思います。

 

 

ピンポイントでキーワードを狙いたい時には、こうしたテクニックが非常に役に立つと思います。

 

 

 

 

おわりに

 

キーワードは、インターネット検索を使う場合は、本当に注意深く意識しておかなければ上手く使いこなす事が出来ませんので、キーワードの概念は時々見直す様にした方が良いと思います。

 

 

私もキーワード本を定期的に読み返していたりしますが、やはり読む度に気づきがありますし、ちょっとした表記の違いでブログ・サイトの訪問者数にも多大な影響を与えかねませんので、キーワードの概念はきちんと抑えておきたい所です。

 

 

 

私はブロガー・アフィリエイターですから、Googleキーワードツールを使って、月間検索数を調べたり、ニッチなキーワードを探したり、調べたりなんて事は毎日の様にやっている訳ですが、たった一つの表記の違いでも、月間訪問者数が100〜1000件と違って来るという事も普通にあります。

 

一文字でこれだけ変わる事もあるのですから、キーワードはとてもデリケートな世界ですし、無視は出来ません。

 

 

 

アフィリエイトは、キーワードを極めれば幾らでも稼げるといわれていますが、これは本当だと思います。

 

 

それくらいにキーワードはインターネット検索においては重要度が高いです。

 

 

 

本書でも言われていますが、日本語は特に様々な言い回しがあります。

 

だから、外国の辞書に比べると本の厚さが2倍3倍となる事も珍しくないそうです。

 

 

だからこそ、ボキャブラリーを持っている人程有利という事になりますし、正しい検索方法を知っている人程より多くの情報を手に入れる事が出来る様になります。

 

これはライバルに差を付ける事が出来る重要なテクニックのひとつだと思います。

 

 

 

キーワードはそれほど重要なものですから、今後も勉強して行きたいと思います。

 

 

基本的なキーワード検索を学んでみたいという方は、読んでみると為になると思います。

 

 

 
  

関連ページ

第153回芥川龍之介賞受賞作、火花(ひばな)を読んで「感想」
40%理解しあえたら結婚しようを読んだ読書感想メモ
特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ【読書】
本を開いて押さえる便利アイテム!ページオープナーが超便利!
書籍「超凡思考」を読んで…読書感想・メモ
【読書】「ひとり時間」ですべてがうまく回りだす!を読んだ感想・メモ
【読書】月3万円ビジネスを読んだ感想・メモ
【読書】ベストフレンドベストカップルを読んだ感想・メモ
アイディアを10倍生む考える力を読んだ読書感想・メモ!
面白くてよくわかる!アドラー心理学を読んだ感想・読書メモ
時間があるなら図書館を有効活用しよう!知的宝庫図書館通いのすすめ!
男と女の心理学・コツさえわかれば相手は振り向くを読んだ読書感想メモ!
仮想世界で暮らす法を読んだ読書感想メモ!
幸福の探求・幸福に生きるための条件とはを読んだ読書感想メモ!
男のための自分探しを読んだ読書感想メモ!
大人の「男と女」のつきあい方を読んだ読書感想メモ!
ずっと彼女がいないあなたへを読んだ読書感想メモ
書籍を読む事で間違いなく増えて行く知識の引き出し・ボキャブラリー!
〈愛〉の処方箋・こころと魂を癒すサイコセラピストの助言62・読書メモ!
ソウルメイトを探せ!理想の恋人の見つけ方を読んだ読書感想メモ!
イソップに学ぶ恋愛成功法則を読んだ読書感想メモ!
愛されるこころ愛を疑うこころ・真実の幸福のある場所の読書メモ!
恋愛不全時代の処方箋を読んだ読書感想メモ!
ほんのちょっとでも結婚が気になるあなたへを読んだ読書感想メモ!
運命の人(ソウルメイト)と結婚するためにを読んだ読書感想メモ!
大学で大人気の先生が語る〈恋愛〉と〈結婚〉の人間学を読んだ読書感想メモ!
困難な結婚を読んだ読書感想メモ!
悪の恋愛術を読んだ読書感想メモ!
「恋ゴコロ」のすべてがわかる早稲田の恋愛学入門を読んだ読書感想メモ!
なぜ自分の恋に自信が持てないのかを読んだ読書感想メモ!
あらしのよるに−恋愛論−を読んだ読書感想メモ!
はじめての結婚を読んだ読書感想メモ!
人は、恋愛でこそ磨かれるを読んだ読書感想メモ!
本気で人生を変えたい人のための自分を愛する技術の読書感想メモ!
働くことを考えはじめたとき読む本を読んだ読書感想メモ!
効果的な本の読み方について考える!本を読む時の心構えとは?
「自分」への信頼を失うな・感情を出したほうが好かれるの読書感想メモ!