ソウルメイトを探せ!理想の恋人の見つけ方を読んだ読書感想メモ!

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

ソウルメイトを探せ!理想の恋人の見つけ方を読んだ読書感想メモ!

この本は、以前紹介した愛の処方箋同様、愛や恋とは何だろうという答え・ヒントを得る為に手に取って読んでみたものになります。

 

 

この本のテーマは「ソウルメイトを探せ!」という具体的な手法・考え方について書かれた本ですから、そう考えると少しテーマから逸れていますが、それでも愛や恋の考え方についてのヒントは十分得る事が出来ました。

 

 

ここでは、本書の気になった部分をピックアップして紹介したいと思います。

 

 

 

読書メモ

 

この世のすべての人が知らなくてはならない最後の最も重要なことは、自らが贈り手になれるよう自分の意識を養っておけば、人生は安定したものになる、という事です。

 

それにあなたが与えてあげたものは、利子がついて戻ってくるでしょう。

 

いつも何かをもらおうとばかり思っているなら、あなたは愛と均衡(ギブアンドテイク)の法則にまったく反する立場に立ってしまいます。

 

あなたは何かを受け取るたびに、何かを奪われていくのです。

 

この観点から、自分の心に問いかけ、次の質問を正しく評価してごらんなさい。

 

自分の意識を素直に調べてみると、あなたは与え手でしょうか、それとも貰い手でしょうか?

 

 

 

愛の掟は単純です。

 

神から贈られた物は他の人にも与えなくてはならないというただそれだけのことです。

 

あなたが何を贈られたのであれ、そのお返しとしてあなたが喜んで差し出すことができるものは何ですか?

 

このギブアンドテイクの法則が世の中を円滑に動かしています。

 

この法則を知り、理解し、あなたとソウルメイトとの間にきちんとギブアンドテイクの関係を築き上げてください。

 

そうすれば二人の絆は永遠のものになるでしょう。

 

本書156〜157ページより

 

 

 

こうした考え方はとても大切だと思います。

 

 

かつての私はギブアンドテイクの精神は全く持っていませんでした。

 

 

友達に洋服をあげると言われれば貰いっぱなし。

 

プレゼントを貰ってもたいして感謝もせず当たり前のように貰いっぱなし。

 

 

何か助けて貰っても、いい人だねーというだけで、自分は何も返さず…

 

 

こんな末っ子精神丸出しの生き方をして来ましたから、私から離れていった人間も沢山います。

 

 

 

自分が得を出来る事を一番に考えていましたから、本当にあさましい人間だったのだと思います。

 

「あなたにプレゼントしても喜んで貰えないから全然楽しくない」と面と向かって言われた事もありますが、本当にその通りで、与えるに値しない人間だったのだと思います。

 

 

感謝の仕方がよくわからなかったのですが、もう少し相手の気持ちも考えるべきだったと思います。

 

 

 

 

そんな過去があってか、最近ではきちんと貰った好意はなるだけ返す様に心がけています。

 

また、自分からも人に与える事も少しづつですが、できる様になって来ています。

 

 

 

 

 

ハッキリとした事はわかりませんが、そうしたものがあるから、最近はとても良いことばかり起こります。

 

 

例えば、恋人が欲しいと望めば友達が合コンや紹介の話を振ってくれたり、フットサルがしたいと思えば、サッカー仲間がチームを紹介してくれたり、ゴルフがしたいと思えば、友達が誘ってくれて、更にクラブセットまで貰えるという話になったり、かねてからボルダリングがしたいと思っていたのですが、詳しい仲間に教えて貰える事になったりなど、本当に物凄い事になっています。

 

バスケのお誘いもありました。

 

このように、ふと考えた事がすぐに実現される環境が整っています。

 

 

 

友達がいなくて毎日部屋でゴロゴロしていた時代から考えると、今生きている日常は奇跡の連続のように感じます。

 

 

 

嬉しいですが、また現在もこうして人から貰っていますから、私も色んな事を返して行かなければいけませんし、与えられるものがあれば与えて行かなければなりません。

 

 

こういう好意の気持ちがあるから、人に優しくできて、更に良い人間関係が成り立つのだと思います。

 

 

 

 

また、今現在恋人のような存在の女性がいて、いつでも料理を作りに来てくれるという関係になっているのですが、私はそれでは何だか申し訳ないので、かわりに私の得意なクラッシックギターを教えるという事にしました。

 

 

これはこの本を読む前に思いついたアイデアですが、本書にソウルメイトと良い関係を結ぶにはギブアンドテイクが重要と書かれていたのでちょっとピックリしました。

 

 

そして、私の今やっている事は間違ってはいないと自信を持つ事が出来るようになりました。

 

 

 

このタイミングでこの本に出会えて良かったです。

 

これも私は一つの奇跡だと感じています。

 

 

求めよ、さらば与えられん…

 

 

正しい行いをして謙虚に生きれば、必ず求めるものは手に入れられるのだと感じています。

 

 

 

 

 

ソウルメイトとあなたは同等の人間であるからお互いに引きつけられ、お互いに素晴らしい合わせ鏡になっているのです。

 

ソウルメイトと出会うことで人は素晴らしい成長を遂げて行きます。

 

しかし肝に銘じてもらいたいことは、付き合いで一番大事なことは何を得るかではなく、何を与えることができるかにあります。

 

あなたとソウルメイトの間に明らかなアンバランスがあるなら、まずはどうすればそれを訂正できるか検討してみることです。

 

あなたが相手を責めているとき、あなたは自分自身を責めているのです!

 

 

「被害者意識」を抱く時代はすでに過ぎました。

 

 

今、品格の時代が始まったのです。

 

現在のあなたを作ったのはほかの誰でもありません。

 

あなたの現実はすべてあなたが自分で作り上げたものなのです。

 

現実がいやなら、変えてしまうことです!

 

 

心構えを変えるだけで奇跡は生まれてきます!

 

 

 

真実のソウルメイトとはあなたの半身なのです。

 

自分のすべてを最愛の人に捧げるとき、与えたものはすべてあなたに戻ってきます。

 

 

あなたの人生は楽しく充実したものになっていきます。

 

あなたは自分の力でこの幸せを手にいれられるのです!

 

本書186〜187ページより

 

 

 

 

 

恋愛する時には、大切な恋人の為に何かしてあげたいと考えるのは、割と普通の事だったりします。

 

 

これは愛がなせる技なのでしょうが、なぜそういう事をするのかというと、純粋に大好きな恋人の笑顔や喜ぶ顔が見たいからだと思います。

 

 

こうした無償の愛を相手に捧げる事で良き交際関係は続いて行くのだと思います。

 

 

 

こういった事は、普通にわかる事ですが、この無償の愛が、見返りを求める愛になってしまったり、形式や義務だけのものとなってしまってはあまり意味が無いと思います。

 

 

あくまでも与えたいから与えるというのが正しい形だと思います。

 

 

 

また、結婚したからといって、パタリと相手に対する愛情表現をやめてしまったりするという方もいますが、これも良くありません。

 

 

ソウルメイトは自分の半身ですが、自分ではありませんから、結婚して完全に手に入れた気になって愛情を注がなくなってしまったのでは、あっという間に離婚となってしまっても仕方がありません。

 

 

距離が近くなり、安心しきってしまうと、途端に相手を雑に扱ってしまったりという事は、良くある話ですが、それでは良きパートナーと共に成長して行く素晴らしい関係を続けて行く事は出来ません。

 

 

 

本書にも書かれていますが、ソウルメイトとの良き関係を築くには、少し控えめで落ち着いていて、穏やかな関係が理想的です。

 

 

遠慮を無くしてしまったり、独裁的になったり束縛したり虐げたりなど、こんな事ではなぜ恋愛しているのか結婚しているのか全く意味がわかりません。

 

 

形式的なものにとらわれず、どのような時でも、パートナーの事は自分の半身だと思い、大切にすべきです。

 

 

そうすれば、お互いに心地よい関係をいつまでも続けて行く事ができるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

  • @物質体
  •  

  • A感情体
  •  

  • B精神体
  •  

  • C魂、直感体
  •  

  • D神、大我、霊体
  •  

  • E神、分割/複数となった母/父体
  •  

  • F神、分割されない肉体と霊

 

ご承知の通り、平均的な人間は相変わらず右に挙げた最初の三つの領域で自己を確認し、そこに意識を集中して生きています。

 

魂の領域についてはやっと気づくようになったばかりなのです。

 

この魂(本質)を活用できたなら、あなたは全人類のなかでも傑出した人物になれるでしょう。

 

本書202ページより

 

 

 

最近私もようやく理解出来て来た事になりますが、今現在の多くの人が恋活・婚活でやっている見た目の良い異性を恋人にしたいというやり方は、この@の物質体の領域になりますから、最も下等な方法で恋活・婚活をしているという事になります。

 

 

ソウルメイトというものは、このC魂、直感体のレベルで付き合う相手を選ぶという事になります。

 

 

それ以下の好きだという気持ちや、ドキドキした感情などは、やはりどれもソウルメイトから比べると劣るものとなります。

 

 

 

 

魂などという話をすると、だいぶスピリチュアルな話のように感じますが、人が生きて体を動かしていられるのは、魂のような得体の知れない存在があるからです。

 

 

この部分は目に見えませんが、体は生きていても、死を迎えると、この中身の部分が肉体を離れて二度と戻っては来ませんから、そう考えると、魂はあるという事は私達は知っていますし、人の死からそれを学ぶ事が出来ます。

 

 

 

そういうものがあるという事はわかっているのですから、その魂の部分で人を見る事もできるはずです。

 

 

そうやって異性を見る事が出来るようになれば、ソウルメイトとの出会いも手に入れる事が出来るようになると思います。

 

 

 

 

また、人の心の中に神が宿るという事は、色んな宗教などでも言われている事になりますが、そういうものを突き詰めて考えると、自分が嫌いなどという話にはなりませんし、そうやって自分を愛して、自分と対になるパートナーの事も愛する事が出来るようになります。

 

 

まずは自分を好きになってから好きな人を探しましょうというのは、要するにそういう事なのだと思います。

 

 

 

人は永遠に学ぶ事ができますし、ちょっとした事で生まれ変わる事が出来ますので、無限の可能性を秘めています。

 

 

そういう自分の神性に気がついて、自己を輝かせ、自分の半身を引き寄せる事でソウルメイトを見つけ出す事が可能になるのだと思います。

 

 

 

 

 

著者のマイケルはまずこの「赤い糸」で結ばれた恋人がこの世に確実にいることを証明し、その相手が見つからないのは誤った恋人選びをしているからにほかならない、と指摘する。

 

 

(中略)

 

二〇世紀の人間は恋人の条件に美貌、富、地位を求めてきた。

 

もちろん、自分の希望をあくまで主張するのは悪いことではない。

 

しかし、何よりも大事なのは自分の「合わせ鏡」となり、お互い同じように成長していくことのできる相手を見つけ出して、身も心もとろかす至福の愛に浸る事だ。

 

誰もがこの事実に気づき、恋人・配偶者を選ぶ基準にしていくとき、二一世紀世紀の男女関係は真に調和の取れた理想的状態に変わっていくことだろう。

 

本書210〜211ページより

 

 

 

 

 

この本は、1996年に出版されたものですが、20年後の今読んでも全く遜色なく、素晴らしい内容になっていると感じます。

 

 

ソウルメイトという言葉は、そういえば過去に何度か耳にした事があり、自分と同じような異性の事だという意味は知っていました。

 

 

 

東京にいた頃の話ですが、ちょっと変わった付き合い方をしているカップルがいた(シェアハウスにカップルを交えた4人で共同生活をしていたり、あまり肉体関係を持たなかったりなど)のですが、確かその時に、二人が性別が違うだけの同じ人間のような雰囲気があったので、ソウルメイトだと言っていたのを思い出し懐かしく思いました。

 

 

男性側の人が「性的な欲求などはあまり無い、そういうんじゃない」と良く口にしていましたが、あの頃の私にはピンと来ませんでしたが、今ではハッキリとわかります。

 

要するに、Hなんかよりももっと大事なもので繋がっているという事です。

 

彼は当時夜勤をしていましたが、日勤をしている彼女と会える時間は朝の短い時間しか無いという事で、毎朝走って帰宅していました。

 

こうした姿から、恋人に対して純粋に愛を捧げているというのが見て取れました。

 

今時の日本人男性には珍しいタイプだと関心しました。

 

 

 

外見だけでその恋人の事を判断してしまったのは、それだけ私が愚かだったという事だと思います。

 

 

真のソウルメイトとはそういうものなのだと思います。

 

 

 

 

 

おわりに

 

この本を読んだ理由は、私が出会った女性が物凄く良い人だったのですが、全く好きになる事ができず、悩んでいた為、答えを探してこの本を読んでみることにしました。

 

 

物凄く性格の良い女性ですから、こういう相手を好きになれたら幸せになれるのになと思い、人を好きになる方法を探す目的で読みました。

 

 

読み始めは、私が欲している答えは見つかりそうも無いなと思い、気持ちを入れずに読んでいましたが、本を読みすすめて行く内に、今関係を持っている相手は正にソウルメイトなんじゃないかと思える様になって来ました。

 

 

性的な魅力や、ドキドキしたり、好きだと思う様な感情は湧いて来ないのですが、ビックリするくらい性格が似ていて、何もかもがポジティブな方向へと向かって行きます。

 

 

 

1度目のデートから長年付き合ったカップルのかの様に、観葉植物めぐりの旅に出て、家に来て一緒に料理を作って食べました。

 

 

そしてギターも少し経験があった様で、クラッシックギターも教えました。

 

 

3回目のデートでは、私がギターを教え、彼女には料理を作って貰うという関係が出来上がり、私がやっている畑も手伝ってくれるらしく、一緒に畑もやる事になりました。

 

 

スポーツもパワースポットめぐりも趣味も何でもかんでも一緒に出来そうなパートナーです。

 

 

そして私と同じ位長年恋人がいなかったそうです。

 

長年県外に働きに出ていて最近戻って来たというのも同じでした。

 

ロックが好きというのも同じです。

 

 

 

普通に考えて、ここまでマッチする異性は他にはいないと思います。

 

 

私はファッションが大好きで、女性のファッションも気にする方なのですが、彼女は私なんかより断然おしゃれです。

 

 

また、面白い事に、私は長距離の車の運転があまり好きじゃないのですが、そういった所は相手が得意だったりと、上手く補完の関係が出来ていたりします。

 

 

こうやって、よくよく考えたら、彼女は私の理想の女性だったという事に3回目のデートでようやく気が付く事が出来ました。

 

 

本当に不思議な奇妙な感じです。

 

まだお互いの裸も見ていないというのに、何故だかこの人だという確信が持てるようになりました。

 

 

それはきっとこの相手がソウルメイトなのだからだと思います。

 

 

かつての東京の友達のそれに非常に似ています。

 

 

 

身体では無い部分に強く惹かれています。

 

恐らく向こうも同じ事を感じているはずです。

 

 

 

 

 

まだ3回しか会ってないのに早計かもしれませんが、相手を心から大切にしようという大きな気持ちが芽生えて来ていますので、これはドキドキなんかより確証を持てるのではないかなと感じています。

 

 

何もかも受け入れてくれそうな彼女の器の大きさを感じて、私はようやく本気になる事が出来そうです。

 

 

 

 

本書読んだタイミングは本当にバッチリでした。

 

 

これもまた運命なのかなとも思います。

 

東京の友達との出会いもすべて繋がり、意味がある事なのだったのだなと感じています。

 

 

 

 

古い本ですが、書いてある事はとてもハイレベルだと思います。

 

 

生涯添い遂げられるパートナーを探す方法を知りたいという方は、是非読んでみると良いと思います。

 

 

 

 
  

関連ページ

第153回芥川龍之介賞受賞作、火花(ひばな)を読んで「感想」
40%理解しあえたら結婚しようを読んだ読書感想メモ
特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ【読書】
本を開いて押さえる便利アイテム!ページオープナーが超便利!
書籍「超凡思考」を読んで…読書感想・メモ
【読書】「ひとり時間」ですべてがうまく回りだす!を読んだ感想・メモ
【読書】月3万円ビジネスを読んだ感想・メモ
【読書】ベストフレンドベストカップルを読んだ感想・メモ
アイディアを10倍生む考える力を読んだ読書感想・メモ!
面白くてよくわかる!アドラー心理学を読んだ感想・読書メモ
時間があるなら図書館を有効活用しよう!知的宝庫図書館通いのすすめ!
男と女の心理学・コツさえわかれば相手は振り向くを読んだ読書感想メモ!
仮想世界で暮らす法を読んだ読書感想メモ!
キーワード検索がわかるを読んだ読書感想メモ!
幸福の探求・幸福に生きるための条件とはを読んだ読書感想メモ!
男のための自分探しを読んだ読書感想メモ!
大人の「男と女」のつきあい方を読んだ読書感想メモ!
ずっと彼女がいないあなたへを読んだ読書感想メモ
書籍を読む事で間違いなく増えて行く知識の引き出し・ボキャブラリー!
〈愛〉の処方箋・こころと魂を癒すサイコセラピストの助言62・読書メモ!
イソップに学ぶ恋愛成功法則を読んだ読書感想メモ!
愛されるこころ愛を疑うこころ・真実の幸福のある場所の読書メモ!
恋愛不全時代の処方箋を読んだ読書感想メモ!
ほんのちょっとでも結婚が気になるあなたへを読んだ読書感想メモ!
運命の人(ソウルメイト)と結婚するためにを読んだ読書感想メモ!
大学で大人気の先生が語る〈恋愛〉と〈結婚〉の人間学を読んだ読書感想メモ!
困難な結婚を読んだ読書感想メモ!
悪の恋愛術を読んだ読書感想メモ!
「恋ゴコロ」のすべてがわかる早稲田の恋愛学入門を読んだ読書感想メモ!
なぜ自分の恋に自信が持てないのかを読んだ読書感想メモ!
あらしのよるに−恋愛論−を読んだ読書感想メモ!
はじめての結婚を読んだ読書感想メモ!
人は、恋愛でこそ磨かれるを読んだ読書感想メモ!
本気で人生を変えたい人のための自分を愛する技術の読書感想メモ!
働くことを考えはじめたとき読む本を読んだ読書感想メモ!
効果的な本の読み方について考える!本を読む時の心構えとは?
「自分」への信頼を失うな・感情を出したほうが好かれるの読書感想メモ!