趣味としての釣りのはじめかた!初心者はどうやって始めれば良い?

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

趣味としての釣りのはじめかた!初心者はどうやって始めれば良い?

以前「自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ!」でも書きましたが、新たな趣味として釣りをはじめる事にしました。

 

そしてあれから数回釣行(ちょうこう)しましたが3回目にしてようやく単独での釣果(ちょうか)をあげることができました。

 

 

釣れた魚は狙い通りのキスと最初はビックリしたコトヒキという魚の合計8匹です。

 

釣りデビューにしてはまずまずの成果なのではないでしょうか。

 

この他にもカニ・ヒトデ・鯛の子供?・良くわからない黒い魚・ウニなども釣れましたので、トータル14匹を釣り上げた事になります。

 

14時〜19時の5時間の釣行です。

 

 

ご飯も水筒も持って行きましたが、結局飲まず食わずで夢中になって釣りに没頭してしまいました。

 

まさかこんなにハマれるとは思いもしませんでした。

 

 

 

キスは小ぶりでしたが、コトヒキはかなり大きく手応えが全然違っていて面白かったです。

リールを巻いて岸まで来ると魚が沿岸を左右に逃げ回るので、これぞ釣りという感じでとても興奮しました。

 

 

小ぶりなキスでは味わえない手応えでしたから、こういう感覚を求めていずれは大物狙いへと移行して行く事になるのかもしれません。

 

 

コトヒキは外道と呼ばれているようですが、味は良い魚だという事で塩焼きにしてみましたが、綺麗な白身でとても美味しかったです。

 

キスは小さかったですが、こちらも美味しかったです。

 

市場には出回らず、釣り人しか食べる事が出来ない魚らしいですが、そういうレアな魚を食べられるのも釣りの一つの醍醐味だと思います。

 

良くわからないのでリリースしましたが、カニなんかもひょっとしたら食べられたのかもしれません。

 

 

とにかくとても面白かったです。

 

 

 

そんな釣りですが、やはり何も知らない状態だと全く釣れませんし、失敗してしまいます。

 

 

私は2度ほど釣果0という悔しい思いをするハメになってしまいましたが、やはりきちんと狙った魚を釣るには情報収集や装備を整える事は大切です。

 

 

ここでは釣りのはじめかたについて紹介して行きたいと思います。

 

 

 

知り合いに教えて貰う

 

私が釣りをはじめるきっかけになったのは友人の誘いがあったからです。

 

やはり釣りは専門知識が必要になりますから、なるべく最初は知っている人に教えて貰う様にした方が良いです。

 

 

私の住んでいる場所は九州の沿岸部ですから、釣り人は沢山います。

 

友達の中にも釣りが趣味の人は沢山いますから、釣りに興味があると声を掛けておけばすぐに誘ってくれます。

 

 

そうやって一度釣りを経験すれば、装備や場所・釣り方・要領・準備するものなどは全てわかると思いますから、やっている人がいるなら声を掛けておくと良いと思います。

 

 

また、知り合いがいない場合は、最近はSNSなどでも探す事が出来ますから、そうしたツールを使って呼びかけるのも良い方法だと思います。

 

一人じゃ寂しいという方は、釣り仲間を作れば楽しく釣りが出来ると思います。

 

 

 

 

釣り具ショップで情報収集をする

 

私はキス釣りを友人に教えて貰ったので、とりあえずキス釣りからはじめる事にしました。

 

キス釣りの装備は重りが付いていればOKで砂浜であれば良いですから、とてもイージーな釣りです。

 

 

そうした条件の揃った場所であれば、どこでも釣れると思います。

 

 

こうした事はありますが、友人は船を所有していますから、連れて行って貰った場所には自分一人では行く事は出来ませんでした。

 

ですから自分で釣れるポイントを探さねばいけなかったのですが、そのポイント情報は大きな釣具ショップで知る事ができました。

 

 

 

私の行くショップでは、入口の餌コーナーに、付近の港や海岸の地図と釣れる魚の名前が記載された紙が置かれてありましたので、それを参考に釣り場を探しました。

 

 

こうしたものを知れば、どこにどのような魚がいるという情報がわかりますから、狙った魚が釣れる様になります。

 

 

私が狙う魚はキスですから砂浜のある海岸なのですが、場所を間違うと釣れませんから、こうした情報を知っておく事はとても大切だと思います。

 

 

 

8匹釣った場所は、その地図から知り得た場所です。

 

最初は砂浜から本当に釣れるのかなと不安な気持ちで一杯でしたが、しばらくやっているとちゃんと狙ったキスが釣れましたから、情報はとても大事だなと改めて思いました。

 

みんな防波堤から釣りをしていて、砂浜から釣りをする人は全くいないので、最初はとても自信がありませんでした。

 

 

「あんな所から釣れるわけが無い」なんて思われてないかな…などととても不安な気持ちで一杯で、人目を気にしていましたが、一匹釣れた瞬間にそうした気持ちは吹き飛び、キスはここにいてここから釣る事が出来るという事を確信しました。

 

そこからは安心して堂々と釣りに集中する事ができました。

 

 

釣りをしていると気がつきますが、海岸から10m〜20m位の場所でも大きな魚が飛び跳ねています。

 

ですから、近場のチョイ投げ釣りでも大きな魚を釣る事は可能だと思います。(見えている魚はなかなか釣れませんが…)

 

 

また、キスは夏場がシーズンで朝晩は岸に近い所に餌を求めにやって来ているようですから、そんなに遠くに投げずとも近場で釣れる様です。

 

ともあれ、海は広く、ポイントを探る必要がありますから、色んな所に投げて手応えを確かめてみると良いと思います。

 

 

夕方の帰る間際に入れ食いポイントを見つけた時はかなり興奮しました。

 

そこに投げ入れさえすれば瞬時に食い付きがあるので、なかなか帰る事が出来ませんでした。

 

 

帰り間際に大分釣果を伸ばす事ができました。

 

時間帯なのかポイント探りが良かったのか良くわかりませんが、ターゲットになる魚のいそうな場所に針を落とすという感覚は常に持っておく様にした方が沢山釣れると思います。

 

 

ポイント情報はとても大切ですから、事前にしっかり調べておきましょう。

 

 

 

獲物に合わせたベストな餌を用意する

 

キスの餌はミミズに大量の足が生えた様なウネウネした気持ちが悪いイソメという生き餌なのですが、私はこの虫が気持ち悪くなるだけ避けたいと思っていました。

 

これがあるから私は今まで釣りをしなかったと言っても過言ではありません。

 

 

魚も虫も殺すのも抵抗があったのですが、しかし、肉や魚を普段から食べている人がそんな事を言っても偽善でしかありません。

 

という事で自分を納得させて乗り越える事にしました。

 

 

 

また、2度の釣行は失敗したと書きましたが、なぜ失敗したのかというと、餌選びを間違えたからです。

 

一度目は小エビのオキアミという餌で挑戦しました。

 

この餌は万能で悪くは無いとも思いますが、ユルユルなので遠投すると餌が飛んで行ってしまいます。

 

 

魚につつかれてもすぐに餌が外れてしまうと思います。

 

オキアミならと考えて釣りを始めましたが、私の目論見はあっけなく崩れ去りました。

 

 

釣りベテランの人と話をする機会がありましたが、やはりキス釣りはイソメ一本だそうです。

 

他の餌ではダメだと言っていました。

 

 

そして、イソメでも大きさがあって、キス用は小さなイソメになります。

 

 

キスは口が小さく吸い込むように餌を食べますから、そうなると針も小さく餌は細い方が良いのだと思います。

 

だからイソメも小さい方が良いです。

 

 

 

2度目の釣行では、パワーイソメという疑似餌で挑戦しました。

 

ネット検索やユーチューブ動画では釣れるという風に書いてありましたが、私の腕では全く釣れませんでした。

 

 

1〜2度ビクッとした手応えはありましたが、以降は全く反応がなく、見向きもされていない様な虚しさを覚えたので、2〜3時間で撤収しました。

 

流石に長時間反応すら無いと飽きます。

 

この経験から、餌は大事だという事を学びました。

 

 

 

虫餌は気持ち悪くて触りたくないですが、ですがやはり沢山釣りたいなら生き餌が一番です。

 

 

生き餌は難しい事をしなくても水の中で勝手に動いてくれますから、とても自然に見えて勝手に魚が寄ってきて食いついてくれます。

 

 

沢山ビクッと食いつかれる反応を感じる事が出来ます。

 

これが無いと釣りは全く面白くありません。

 

 

一度グイっと超大物と思わしき引きがありましたが(一瞬で糸を切られてしまいました)、ああいうスリリングな瞬間こそ釣りの面白い所でもあります。

 

 

釣れない釣りは全然面白くありませんから、普通に楽しみたいなら餌代は惜しまず、相応しい餌を用意するようにした方が良いです。

 

 

 

ネット検索で調べる

 

キス釣りは、砂浜の底にいるキスを狙う釣りですから、重りと幾つかの針が付いたものを遠くに投げて、ゆっくりリールを巻いて海底を引きずる様なアクションを繰り返していれば狙ったキスが釣れます。

 

今回は欲を出して5本針で挑戦しましたが、針が多ければ良いというわけでもなく、絡まりやすくなりますから、2〜3本がベストなのかなという気がします。

 

1時間位は絡まった糸を解いていたような気がしますし、結局最終的に3本になっていました。

 

2匹掛かったのは一度だけです。

 

 

 

キス釣りの具体的なやり方もネット検索をすれば色んな人がサイトや動画などで解説していますのですぐにマスターする事が出来ます。

 

 

 

また、他にもサビキ釣りという釣りも人気が高い様です。

 

これは上か下にかごをつけ、真ん中に疑似餌の様な針を4〜5本セットし、練餌をカゴに入れて、それを水の中で上下にシャッフルさせて、撒き餌して騙し針を食わせて釣るという釣り方の様です。

 

浮きを付ける場合もあれば、重りを付けて遠投する場合もあったりと様々なようです。

 

 

 

こうした釣りに挑戦したい場合も調べればやり方はすぐにわかると思います。

 

 

ほか、エギング(イカ釣り)・渓流でのルアーフィッシング・バスフィッシング・アジングなど様々な釣りがあります。

 

 

色んな魚がいて、それに応じた装備がありますから、狙う魚が明確な場合はそれに対応した装備を整える様にしましょう。

 

私はシンプルで簡単で魚も美味しいので、しばらくはキッシングを続けようと思います。

 

 

 

おわりに

 

私はどちらかと言えばインドア派の人間なのですが、友人に誘って貰った釣りが面白く、また、料理して食べたのが美味しかったことからすっかり釣りにハマってしまいました。

 

ハマった原因は、私の趣味である家庭菜園とも関連があるからなのかなとも感じています。

 

 

私は、家庭菜園は半自給自足が出来るという所が気に入ってやっています。

 

野菜は育てるのも楽しいですが、自分で作って食べられたら健康的ですし、より一層野菜も美味しく感じる事が出来ます。

 

 

釣りもそれと同じで、自分で釣って食べられたら、より一層美味しく感じられますし、釣り自体もとても楽しいです。

 

 

何というか、食に繋がる趣味は大人っぽいというか、実益も兼ねる事が出来ますから、一石二鳥でとてもお得感が高く感じられます。

 

 

 

休日は海に出かけて釣りを楽しんで、帰りに自分の畑で野菜を収穫して、自宅で魚と野菜を調理して食べるというのは全くムダがありませんし、素晴らしく豊かな生活だと思います。

 

自給率が上がるという事は、とても楽しいことです。

 

 

ハイテクな現代だからこそ、ローテクな原始的な暮らしに回帰する事に喜び・楽しみを感じる事が出来るのだとも思います。

 

 

 

 

魚を釣れば、魚を捌きたい気持ちも湧いて来ます。

 

美味しく食べたいですから、天ぷらやから揚げなど凝った料理にも挑戦したい気持ちも芽生えて来ます。

 

 

そうやってまた料理という趣味にも繋がって行きます。

 

 

美味しい料理が作れれば、生活は豊かになりますし、生活の質が向上します。

 

 

こういう趣味は素晴らしいと思います。

 

 

 

 

釣りは、お金をかけなくても初心者セットがあればすぐにはじめる事が出来ます。

 

川釣りは年間チケットを購入しなければなりませんが、海釣りはどこでも自由に釣り放題です。

 

 

休日に自然を満喫するキッカケにもなりますので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

→shop405の激安釣り竿入門セット!


 
  

関連ページ

やってみると意外と上手く行く!自宅で簡単セルフカット!
一人暮らしの初期費用・引越し・新生活費をシュミレーション!
車を買うなら軽自動車?普通車?気になる維持費の違いをチェック!
セルフカットおすすめ最強のヘアスタイルはツーブロックで決まり!
田舎暮らしは車が必須?車はステータスなのか?という疑問について…
自動車任意保険の選び方!加入時には何を基準に選べば良い?
2015年度の総まとめ!1年を振り返り思う事・反省と感想。
このコーヒー飲める?気になるインスタントコーヒーの賞味期限について…
カーナビアプリが最強過ぎる!カーナビもスマホな時代の到来!
車の洗車が出来る場所ってどこがありますか?という疑問!
LINEアイコンに通知が表示されない場合の設定方法・やり方!
スマホを良く落とす人におすすめ!ストラップアタッチメントが便利!
アイフォン6が動かない・重い・固まる・表示速度が遅い場合の対処方法は?
月々数万円の差が出る!効果的な節約術56個
iPhone6sのEメールが送れなくなった時のトラブル対処方法!
一人暮らしする事は自立なのか?実家暮らしは恥ずかしい事なのか?
人生の楽しみ・イベントは自分で作り出すモノだと強く実感した瞬間!
センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!
単身生活で必要な家財道具・日用品・生活必需品リストまとめ!
毎日がつまらないなら家を出ろ!大人への道・自立のススメ!
賃貸物件の失敗しない探し方・選び方!チェックしておく点とは?
自炊は面白い!これだけ抑えておけば生きて行ける!メニューリストまとめ!
究極節約!月1万円で毎月の食費を賄う事は出来るの?という疑問!
部屋の片付けが出来ない人が綺麗好きになる8つの方法!
これで部屋に虫が湧かなくなる!効率の良い食器の洗い方・生ゴミの捨て方!
改めて通販レビュー・口コミを読む事の大切さを実感した話
大好きな物に囲まれる生活は自分の運気を高める事が出来ると感じた瞬間!
かつて人間嫌いだった私が人間大好きになる事が出来た経緯
1杯150円で出来る!簡単吉野家風並盛りつゆだく牛丼のつくり方!
一人暮らし・引越しをする際にやっておく手続きまとめ!
扇風機とエアコンは、電気料金にどれくらいの違い・差がある?
もやしは洗う?洗わない?きのこ類は洗う?洗わない?気になる疑問!
薬味・具材の重要性に改めて気づいたという話し
ひとり暮らし開始2ヶ月目の感想!変わった暮らしのスタイルなど
マットレスは床に直接置いても大丈夫?カビない?ベッドは必要?
レトルトカレーとインスタントラーメンはどっちが体に悪い?
夜型生活を朝方生活に変える方法!思考法!
Amazon激安詐欺商品に騙されない様に注意!有効な対処方法は?
セルフカットで失敗しない方法!ツーブロックのやり方とは?
釣った魚を料理!コトヒキとキスの天ぷらに挑戦!揚げ物料理は意外と簡単?