釣った魚 料理 コトヒキ キス 天ぷら 挑戦 揚げ物料理 意外 簡単

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

今回の釣果と釣った魚の調理方法!

以前「趣味としての釣りのはじめかた!初心者はどうやって始めれば良い?」でも書きましたが、今ではすっかり釣りは私の毎週末の大きな楽しみになっています。

 

狙う魚はキスですが、いい感じでコトヒキも一緒に釣れてくれます。

 

 

わたし的には釣った時の手応えも大きく、実も大きく味も良いコトヒキが大好きですから、一匹は釣れて欲しいです。

 

 

今回は前回よりも小ぶりでしたが、ノルマの一匹は釣れてくれましたので良かったです。

 

 

今回も日中から夕方までの釣行で、同じ場所でしたが前回ほどは釣れず、釣果は4匹でした。

 

釣れなかった理由は恐らくですが、餌に問題があったと思います。

 

 

今回は店頭で作り置きされたイソメで最初から弱っていましたし、更に強烈な日の光で最後の方ではほぼ死滅してしまっていました。

 

そうなると生き餌の意味は無くなりますし、ドロドロになってすぐに外れてしまいますし、全く魚も食いついて来なくなってしまいます。

 

 

ですから、やむなくオキアミや疑似餌のワームを使いましたが、やはりそうした餌では全く食いつきもされませんでした。

 

 

真夏の釣りでは、イソメが死んでしまわない様にクーラーボックスの中に避難させたりした方が良いのかなと感じました。

 

また、作り置きされているイソメははじめから元気がないですから、新しいものを作って貰う様にした方が良さそうです。

 

 

グラム数によっては作り置きされたものが出されますから、グラム数を変えてその場で作って貰う様にした方が活きの良い餌が手に入れられると思います。

 

釣りを快適に楽しみたいならやはり虫の鮮度は重要です。

 

 

今回はそうした気付きがありましたので次回に生かしたいと思います。

 

 

 

 

釣った魚を天ぷらネタにするには?

 

今回は4匹しか釣れませんでしたが、一人で食べる分には十分です。

 

コトヒキは大きいですから、コトヒキ+キスの1匹づつでも良いかなという感じがしました。

 

 

前回は塩焼きしましたが、私は基本簡単な料理しかせず、肉なんかでも塩コショウ焼きが多いです。

 

そして、最近そうした食べ方にも飽きが来ていましたので、いよいよ天ぷらに挑戦してみることにしました。

 

 

天ぷらは人生初の挑戦ですが、やってみた感想は意外と簡単だなと思いました。

 

その代わり調べながらやりましたから物凄く時間はかかりました。

 

2時間位かかったかもしれません…

 

 

ですがもう手順を覚えたので、次からはもっと早く作れると思います。

 

普通の料理同様、30分位で出来ると思います。

 

 

 

 

魚を天ぷらにする方法は、まず魚を背開きにして天ぷらネタにして行きます。

 

こちらの動画を参考にしました。

 

 

 

 

そしてこれが私が実際に背開きにしたものです。

 

 

 

 

キスは簡単でしたが、コトヒキは内蔵や骨がシッカリしていて、かなりグロテスクでしたし、硬いですし切りにくかったです。

 

骨に多くの実が持って行かれてしまいましたが、何とかネタにする事ができました。

 

 

調理の面を考えるとキスの方が簡単で良いです。

 

内蔵も少ないですし、血も出ませんし、柔らかく、背びれが刺さる心配もありません。

 

 

というか、大きい魚はさばき方がまた違っている様な気もします。

 

またそこはおいおい調べて行きたいと思います。

 

 

 

手順は

 

  • @ウロコを包丁で落とす
  •  

  • Aエラから斜めに顔を落とす
  •  

  • B背中部分から包丁を入れ骨の上部をスライドさせ実を半分にする
  •  

  • C骨の下に包丁を入れスライドさせ背骨を取る
  •  

  • D内臓を取る

 

 

という流れになります。

 

私的にはCが難しかったです。

 

 

動画ではとても簡単そうにやっていますが、ベテランの方はさすがだと思います。

 

 

失敗すると骨に多くの実が着いた状態となって食べる部分が少なくなってしまいますので注意が必要です。

 

また、コトヒキは骨と背びれが危険だったのでそこも強引に切り落としました。

 

 

 

あとは、洗えば天ぷらネタの出来上がりです。

 

このまま刺身にしても食べられる様ですし、フライにして食べる事も出来ます。

 

 

 

 

天ぷらのつくり方

 

天ぷらの作り方も簡単なやり方を検索しました。

 

動画はこちらを参考にしました。

 

 

 

 

本当のやり方はどうなのかわかりませんが、一番簡単なやり方という事で、薄力粉麦粉を買って水と混ぜてネタに付けるというシンプルな方法を選ぶ事にしました。

 

 

動画では片栗粉や氷を入れたりしていますが、こうすればよりサクサクに出来上がるそうです。

 

 

薄力粉は少し重たい位が良いそうです。

 

水気が多すぎるとあまり衣が付きません。

 

 

私はしませんでしたが、下味として塩等をつけても良いと思います。

 

 

ネタに衣をつけたら、少し多めの温めた油に投入します。

 

 

私は多めと言っても限界まで少ない油の量で作りました。

 

ネタに厚みがなければかなり少ない油でもちゃんと出来るようですから、節約指向の方はギリギリの油量で挑戦してみると良いと思います。

 

油が少なければキッチンペーパーで拭き取るだけですから、後片付けが楽です。

 

 

 

これで、中火で8分程度両面焼けばサクサクの天ぷらになります。

 

 

そして、魚だけでは物足りないので、ピーマンも揚げる事にしました。

 

もちろんこのピーマンは私のマイ畑で自作したものです。

 

魚と野菜でかなり自給率が上がって来ました。

 

 

 

 

出来たらキッチンペーパー等を敷いて油を落とせば完成です。

 

 

 

 

塩とめんつゆで食べましたが、サクサクでとても美味しかったです!

 

 

 

 

おわりに

 

私がまさか魚釣りにハマるとは思いもしませんでしたが、魚を背開きにする日が来るとも思いませんでしたし、天ぷら料理に手を出す事になるとも思いもしませんでした。

 

ですが、どうせ食べるなら最高に美味しく頂きたいという事で、お腹ペコペコにも関わらず時間を掛けて下ごしらえして最高の形で釣った魚を食べました。

 

 

釣りの時間から入れると一体何時間掛けてるんだという話ですし、素材を手に入れる所からはじめるなんてダッシュ村かよとツッ込まれてしまいそうですが、やはりご飯は手間暇かけた分だけ美味しいですし楽しいです。

 

 

また、天ぷら料理には全く興味がありませんでしたが、食べるのは好きですし、出来れば作りたい気持ちは以前からありました。

 

しかし、ああいう本格的な料理は台所も汚れるし物凄く難しく敷居の高いものだと思い込んでいたのでずっと挑戦しないままでした。

 

 

ですがやってみたらなんて事はありませんでした。

 

 

ただ粉につけて多めの油で焼くだけです。

 

やってみた後では、結局ただ焼くだけだなと感じるレベルにまでなりました。

 

薄力粉も安いですし、油を固めるテンプルなども不要で、必要最低限の油量でもちゃんと出来ます。

 

 

 

魚を捌くのも思ったよりかは難しくありませんでした。

 

手が臭くなる位ですが、これも手袋があれば防げそうです。

 

 

因みにイソメを釣り針に付けるのも、手袋を利用する事で乗り越えられました。

 

こうすれば手も汚れませんし臭くなりません。

 

 

魚のヒレで怪我をする心配もありません。

 

 

魚を捌くのはちょっとグロイし臭いですが、すぐに慣れますし集中していればそんな事も気になりません。

 

 

 

 

これで料理のバリエーションがまた一つ増えました。

 

恐らくこの調子で唐揚げ・フライも出来るんじゃないかなという気もします。(唐揚げには大量の油が必要なのかもしれませんが…)

 

 

私は揚げ物が大好きですから、自分で出来る様になったというのはとてつもなく嬉しいです。

 

これで多くの野菜を美味しく食べる事が出来る様になりました。

 

 

揚げ物をマスターした事で、今後の食生活が豊かになって行くこと間違いなしです。

 

 

 

吉野家の牛丼に続き、てんやの天丼も自分で作れる様になるんじゃないかなとワクワク感で一杯です。

 

あとはフライを極めてかつやのカツ丼が作れる様になればコンプリートです。

 

 

私が東京に住んでいる時は、吉野家とかつや・松屋には良く行っていました。

 

てんやは高いのでたまのご馳走です。

 

 

 

素材は同じでも調理方法によって味が大きく変わるので、料理ってすごく面白いという事に気がつきました。

 

 

 

衣に合わせた付けダレがあって、そうやって色んな食べ方をする事で飽きを防ぐ事が出来るのですから、こうした調理方法を編み出した方は偉大だと思います。

 

一人暮らしで焼き物・煮物ばかりだとどうしても飽きてしまい、食事がつまらない時間となってしまいますが、こうした凝った料理も取り入れて行くようにすれば、再び食を楽しむ事が出来そうです。

 

 

凝っている様で実際はそんなに難しくは無いというのは、野菜作りが実は簡単という事を知った時並みの衝撃を受けました。

 

 

やってみないとどうなのかは全くわからないものだなとつくづく感じました。

 

 

 

揚げ物が出来ると世界が物凄く広がりますし、ザクザクで美味しいおかずが作れる様になりますし良いことだらけです。

 

ちょっとした一手間がとても大事なのだと思いました。

 

 

 

揚げ物好きな方は是非挑戦してみてはいがかでしょうか。

 
  

関連ページ

やってみると意外と上手く行く!自宅で簡単セルフカット!
一人暮らしの初期費用・引越し・新生活費をシュミレーション!
車を買うなら軽自動車?普通車?気になる維持費の違いをチェック!
セルフカットおすすめ最強のヘアスタイルはツーブロックで決まり!
田舎暮らしは車が必須?車はステータスなのか?という疑問について…
自動車任意保険の選び方!加入時には何を基準に選べば良い?
2015年度の総まとめ!1年を振り返り思う事・反省と感想。
このコーヒー飲める?気になるインスタントコーヒーの賞味期限について…
カーナビアプリが最強過ぎる!カーナビもスマホな時代の到来!
車の洗車が出来る場所ってどこがありますか?という疑問!
LINEアイコンに通知が表示されない場合の設定方法・やり方!
スマホを良く落とす人におすすめ!ストラップアタッチメントが便利!
アイフォン6が動かない・重い・固まる・表示速度が遅い場合の対処方法は?
月々数万円の差が出る!効果的な節約術56個
iPhone6sのEメールが送れなくなった時のトラブル対処方法!
一人暮らしする事は自立なのか?実家暮らしは恥ずかしい事なのか?
人生の楽しみ・イベントは自分で作り出すモノだと強く実感した瞬間!
センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!
単身生活で必要な家財道具・日用品・生活必需品リストまとめ!
毎日がつまらないなら家を出ろ!大人への道・自立のススメ!
賃貸物件の失敗しない探し方・選び方!チェックしておく点とは?
自炊は面白い!これだけ抑えておけば生きて行ける!メニューリストまとめ!
究極節約!月1万円で毎月の食費を賄う事は出来るの?という疑問!
部屋の片付けが出来ない人が綺麗好きになる8つの方法!
これで部屋に虫が湧かなくなる!効率の良い食器の洗い方・生ゴミの捨て方!
改めて通販レビュー・口コミを読む事の大切さを実感した話
大好きな物に囲まれる生活は自分の運気を高める事が出来ると感じた瞬間!
かつて人間嫌いだった私が人間大好きになる事が出来た経緯
1杯150円で出来る!簡単吉野家風並盛りつゆだく牛丼のつくり方!
一人暮らし・引越しをする際にやっておく手続きまとめ!
扇風機とエアコンは、電気料金にどれくらいの違い・差がある?
もやしは洗う?洗わない?きのこ類は洗う?洗わない?気になる疑問!
薬味・具材の重要性に改めて気づいたという話し
ひとり暮らし開始2ヶ月目の感想!変わった暮らしのスタイルなど
マットレスは床に直接置いても大丈夫?カビない?ベッドは必要?
レトルトカレーとインスタントラーメンはどっちが体に悪い?
夜型生活を朝方生活に変える方法!思考法!
Amazon激安詐欺商品に騙されない様に注意!有効な対処方法は?
セルフカットで失敗しない方法!ツーブロックのやり方とは?
趣味としての釣りのはじめかた!初心者はどうやって始めれば良い?