初心者におすすめなインテリアグッズ・ウォールステッカーはかなり使える!

Pickup!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ


初心者におすすめなインテリアグッズ・ウォールステッカーはかなり使える!

本当に時が経つのは早いもので、現在のマンションに越して来てからあっと言う間に10ヶ月が経過してしまいました。

 

はじめは地元で初の一人暮らしということもあってテンションが上がっていましたが、そうした気持ちの高まりもひと月・ふた月と時間が経過して行くことでいつもの当たり前の日常になり、すっかり落ち着きました。

 

大抵の環境にはすぐに適応してしまうのですから、本当に人間の適応能力って凄いなと思います。

 

 

 

賃貸マンションのインテリアにはウォールステッカーがおすすめ

 

今住んでいる部屋は、以前「センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!」でも書きましたが、インテリアにはそこそこ拘りました。

 

 

やはり家具をお気に入りで揃えると、部屋も乱れにくくなりますし、愛着を持つことができます。

 

今住んでいる部屋はとても居心地が良く、すっかり引きこもってしまっています。

 

 

 

 

私は基本的にあまりセンスが良くありませんので、家具以外のインテリアイテムは何を買えば良いのかわかりません。

 

また、ゴチャゴチャさせるのは好きではありませんから、モノも極力少なめにしています。

 

 

家具以外のインテリアアイテムと言ったら、パネルボードと観葉植物位のものです。

 

そして、それだけでは寂しいので、ウォールステッカーを貼っています。

 

 

私は植物が好きですから、木や鳥などの自然系のシールと、英字のアートシールを貼っています。

 

 

 

こんな感じのものです。

 

 

自然系のステッカーはナチュラルテイストを意識した部屋にすんなりマッチします。

 

 

部屋の床に敷いているラグもグリーンですから、草があって、ベンチがあって、木が生えていて、部屋の中なのにまるで外にいるかのような雰囲気です。

 

 

ウォールステッカーは、シール自体がかなりオシャレで、白い壁に貼るだけで洗練された感じになるので、センスが無い人にはおすすめです。

 

 

 

 

ウォールステッカーのメリット

 

ウォールステッカーのメリットは

 

 

  • 壁に穴を開けなくて済む
  •  

  • 剥がしても跡が残らない
  •  

  • ホコリをかぶらない
  •  

  • 汚れず手入れ不要
  •  

  • 場所を取らない
  •  

  • 簡単に貼ったり剥がしたり出来る
  •  

  • 安い
  •  

  • 気軽にペタペタ貼れる
  •  

  • どこでも貼れる
  •  

  • デザインが豊富
  •  

  • 傷隠しにも使える
  •  

  • 貼るだけでカフェみたいにおしゃれになる
  •  

  • 子供の落書き防止に使える
  •  

  • 使わない時も保管が楽
  •  

  • 大きいものがあるので、部屋の雰囲気をガラッと変えることが出来る

 

 

など、沢山あります。

 

本当にメリットだらけです。

 

 

 

私は、少し凝ったインテリアにも挑戦してみたいと思い、壁掛け用のポストカードや写真立てなんかを集めてみましたが、やはりそういったインテリアアイテムはセンスが問われますから飾るのが難かしいです。

 

合わせてもどうもしっくり来ないので、そんな状態で壁に穴をあけたくないですし、しっくり来ないということは部屋に似合わないのだとも思います。

 

 

結局買っただけで、未だに飾ることが出来ていませんし、恐らく飾らないと思います。

 

 

やはり自分で作るのは難しいです。

 

そう考えると、ウォールステッカーはなんて素晴らしい便利なアイテムなんだろうと改めて思うことができました。

 

 

 

そんなこんなで、部屋にもトイレにも玄関にもステッカーを貼ることになりました。

 

お風呂場にも貼る予定です。

 

 

狭い場所には最適です。

 

 

 

壁を傷めずに簡単に貼れるのですから、賃貸マンションに使いやすいです。

 

人からもおしゃれと褒めて貰えます。

 

 

 

おわりに

 

インテリアアイテムは、家具は簡単に良いものを揃えることが出来ても、そのほかのグッズは何を揃えればいいのかイマイチ良くわからないという人は沢山いると思います。

 

インテリア雑誌を見ていると、そこが一番センスが問われる難しい所だとも思います。

 

 

おしゃれさんはゴチャゴチャ物を置いていてもセンスが良いですから、散らかった部屋に見えません。

 

一つ一つのアイテムを拘って選んでいるから、何をどれだけ置いても部屋のテイストが壊れないのだと思います。

 

 

センスが無い人がそれを真似すると、そもそもアイテムに拘りがないのですから失敗してしまいます。

 

適当にやってしまうと、せっかく良い家具の揃っている部屋が台無しにもなりかねません。

 

 

ですから、何を置けば良いか良くわからないという人は、シンプルイズベストな精神で、不要なモノを置かずウォールステッカーをアクセントに使う様にした方が、部屋がスッキリ洗練されおしゃれに見えて良いと思います。

 

 

 

 

ウォールステッカーは、100均の安いものから一流デザイナーが手がけた高価ものまで色んなものがあります。

 

最近は新築の家・リフォームした家に貼るというような使い方もされるようになって来ています。

 

 

きっと自分の部屋に合うデザインのものが見つかると思いますので、部屋のイメチェンをしたいという方はお気に入りを探して取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ウォールステッカーの楽天人気ランキング!