人に一瞬で好かれる人間の特徴を分析…なぜ直ぐに人と打ち解けられるのか

Pickup!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ


人に一瞬で好かれる人間の特徴を分析…なぜ直ぐに人と打ち解けられるのか

 

最近出会った後輩に、なんだか妙に親近感を覚える好青年がいましたので、自分なりになぜその後輩は好感度が高いと思ったのかを分析してみました。

 

 

まだ数回しか会った事は無いのですが、その中でも素晴らしいと思えた箇所について、ここではメモして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

礼儀がちゃんとしている

 

はじめて出会ったのは実は合コンだったのですが、同性側に対する自己紹介がちゃんとしていて、一瞬でこの人面白い人だ・めっちゃいい人そうだという風に思ったのが印象的でした。

 

不思議とそこから自然に彼をノーガードで受け入れる事が出来ました。

 

 

 

喋らなければ少し強面な感じなのですが、一度喋りだすと何ともマイルドな感じで、暖かい雰囲気が伝わりました。

 

 

社会人ですから、堂々と自己紹介出来るという事は非常に大切な事だなと改めて思いました。

 

 

 

 

 

挨拶周りをちゃんとしている

 

素晴らしく人当たりが良いので、飲み会ではみんなと打ち解けて、後日社会人サッカーの方にも遊びに来るように誘いました。

 

私が言うまでもなく、やはり既に他のメンバーからも誘いを受けていた様です。

 

 

 

そして練習時に遊びに来ていたのですが、そこにも元高校の先輩や、他に知人がいたようですが、来た時も帰る時も、個別でみんなに挨拶をして回っていたのが凄くマメで関心してしまいました。

 

 

 

勿論1度合コンで同席しただけの私の所にも挨拶に来ましたし、高校のOBで1度会った事があるという先輩の方にもちゃんと挨拶していました。

 

 

高校ですから、3学年に収まっている先輩なら挨拶をするのはわからなくも無いですが、全く被っていないOBの先輩にこの様に挨拶をするのはちょっと凄いなと思いました。

 

 

 

なんでしょうか、彼にとっては遊びもビジネス感覚というか、そういう境目が無いのかもしれません。

 

 

挨拶って本当に大事だなと感じさせられました。

 

 

 

そういえば人当たりの良い先輩で、いつどこで会おうが変わらずいつもの調子で話しかけて来る方がいますが、やはりこの方はシッカリした人というイメージがありますし、どこか人懐っこい所があります。

 

男らしいですし、何となく人気者感を漂わせているというか、良い意味で目立っています。

 

 

挨拶というものは思っている以上に大切なものなのかもしれません。

 

 

 

 

 

人懐っこい

 

こうしたものはキャラ的な要素が強いので、彼の個性・持ち味なのだとも思いますが、とても人懐っこいです。

 

 

なんというか…いい意味で子供の身構えないノーガードな感じを維持しているというか、表現は難しいですが、とにかく変に下手に出るのでは無くいい感じに距離を縮めて来る感じがあります。

 

 

誰とでも仲良く出来る人懐っこさが彼の武器の一つだと思います。

 

 

そんな風だからこちらも身構えずに受け入れてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

キメる時はキメる

 

彼は、合コンでは、幹事しか知らない完全にアウェーな状態で参加したのにも関わらず、場を盛り立てたり、最後に締めたりしたのはなぜか彼でした。

 

というか、そんなキャラですから、明らかに数々の場をこなして来たという感じで、余裕を感じさせる立ち振る舞いで全て上手くこなしていました。

 

 

シャイな人間はそういう場をなんとかやり過ごそうとコソコソとしてしまいますが、それに立ち向かって行った人間はどんどん大きく成長をするのだと思います。

 

 

まさにそんな感じが伺えました。

 

私はどちらかといえばコソコソ逃げ回ってしまうタイプですから、見習うべきポイントだなと感じさせられました。

 

 

 

 

人を敬う気持ちを持っている

 

ここまでの流れをみればわかると思いますが、彼は間違いなく人の事を大切にしていますし、話している時にも敬われている感じがひしひしと伝わって来ます。

 

ですから、再会した時も明るく歓迎したくなりますし、他の仲間達にもいい人・面白い人・凄いヤツという事でつい紹介したくなってしまいます。

 

 

恐らくそんな感じで、彼は一瞬でチームメイトとも打ち解ける事でしょう。

 

 

 

全ての人を大切にしているから、みんなから大切にされているのだと思います。

 

 

原理はわかりますが、これを平然と実践している人間を目の当たりにした事はあまりありませんので、とても不思議に感じてしまいました。

 

 

こういう人間は、どこに行っても人に歓迎されるのだと思います。

 

 

 

 

 

適度なユニークさを兼ね備えている

 

こればっかりは完全に場馴れなんでしょうけど、男性に対しても女性に対してもグループに対してもジョークを言って笑いを取れる能力を持っていると、この人は面白い人だという印象を持たれる事が出来ます。

 

 

そんなにいつも面白い事を言っている訳では無いのですが、つかみが上手いのか、要所要所でユニークさを織り交ぜていましたので、絶妙な真面目さと面白さを感じさせていました。

 

 

笑いの理論である、緊張を緩和のバランスの取り方が上手いのかもしれません。

 

ハメを外し過ぎない所が好感度が高いです。

 

馬鹿に徹し過ぎてしまうと軽く見られてしまいがちですが、そう見せない所がとても凄いなと感じました。

 

 

リーダーにはある程度のユニークさが必要と言われていたりしますが、リーダーまでは行かなくとも、人前に立つ機会は誰にでもあると思いますから、人と良好な関係を保てる程度のユニークさは兼ね備えておきたいものです。

 

 

 

 

まとめ

 

  • 礼儀がちゃんとしている
  •  

  • 挨拶周りをちゃんとしている
  •  

  • 人懐っこい
  •  

  • キメる時はキメる
  •  

  • 人を敬う気持ちを持っている
  •  

  • 適度なユニークさを兼ね備えている

 

 

まだ3回会っただけなのにこれだけ関心させられるポイントを見つける事が出来ました。

 

彼が何者なのかは知りませんが、只者では無いというのは間違い無いと思います。

 

 

とにかく、あんなに人間力が高い人は久しぶりに見ました。

 

 

それぐらいインパクトがありました。

 

 

 

 

まだ数回しか会った事がありませんから、人間的中身がどうなのかは全く知りませんが、初対面の人と一瞬で打ち解ける方法としては、完全に上手く出来き過ぎているという位の、生きている見本の様な人間だなと思いました。

 

 

 

よしわかった!といって、これを真似したからといって、いきなり彼の様に人当たりが良くなれる訳ではありませんが、少しでも良くなれるヒントは拾う事が出来ると思います。

 

 

 

 

人を大切にすれば人から大切にされるという事は、分かっていてもなかなか実践する事は難しいです。

 

 

ですが、面倒でもやるようにすれば、彼の様に人から大切にされる様になるのだと思います。

 

 

 

人に対して雑な対応しているなと思った時は、もっと丁寧にしてみると何かが変わるのかもしれません。

 

 

とても大事な事だと思いますので、私も見習って行きたいと思います。