知らない事を知るという事の凄さ・パワーについて考える

Pickup!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ


知らない事を知るという事の凄さ・パワーについて考える

月に6冊程度の本を読みはじめてから特に思う事なのですが、知らない事を知るという事は実はとてももの凄い事で、下手をするとその人の人生を180度変えてしまうかも知れない程のパワーを秘めている取り組みだとも思います。

 

 

今の私は、アフィリエイトやブログで毎月一定の収入を得ていますが、そもそもこうしたテクニックも、元を正せば書籍や情報商材から得た知識なのですが、今では私の仕事になっている訳ですから、文字通り人生を変えてしまっています。

 

 

 

私が購入したアフィリエイト系の教材・参考書・ツールなどを金額にすると、軽く10万円は越えてしまうと思いますが、そうした学んだ物を元にして現在は毎月20万円程度の安定収入があるのですから、とても安い買い物だと思いますし、こうしたビジネスを知って自分のものにする事が出来て本当に心から良かったなと思っています。

 

 

この世界を知らなかったら、私はきっと今頃、田舎のブラック企業でこき使われて、大好きなサッカーも趣味の読書も畑も恋愛も出来ずに、そんな人生を日々恨んでいたはずです。

 

 

私がそうならずに済んでいるのは、ただ稼げる情報を掴み、それを実践している事からそうなっているというだけの話です。

 

 

 

 

 

最近は、恋愛やサークル活動などで様々な人と会って話す機会が多いです。

 

 

知らない人と話してて思うのは、本当に生き方は人によって様々だという事です。

 

 

例えば医療系の人の話を聞くと、専門的な世界ですから、自分の全く知らない世界の話を聞く事が出来て話していてとても面白いです。

 

 

 

医療などの専門職は、学生時代から勉強して、専門学校や大学に行って資格を取る為、その道の知識にはとても深く精通しているので驚かされます。

 

 

また、現在進行系で勉強を続けていますから、向上心も高いです。

 

 

 

面白いのは、こうした世界の方は、ある特定のジャンルに傾倒していますから、やはり興味・関心が一般の人とはどこかズレていたりします。

 

 

例えば、今現在読みたい本は何?と尋ねると、人体についての本だったり、骨に関しての本だったりと、ちょっと一般人には理解できない感覚を持っていたりします。

 

 

研究欲なのかもわかりませんが、そういう感覚は私には全く理解出来ませんから、そういう話を聞くと本当に世の中色んな人がいるのだなとビックリしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

これはある一例ですが、どのような方でも、大体何らかの興味のあるジャンルに偏っているものです。

 

 

その道を追求して来た方は、その専門分野には非常に詳しいですが、それ以外の事には疎かったりします。

 

 

そりゃあずっとその道の勉強・研究にかかりっきりだったらそうなってしまうのも無理は無いと思います。

 

 

 

 

また、高校・専門・大学を卒業すると、毎日何かを勉強するという事も無くなりますから、そう考えると、脳の成長は勉強をやめた時点で止まってしまいます。

 

 

 

学校での勉強に関しても、専門分野では無い場合、国語・数学・理科・社会など、あまり日常生活に関わりの無い勉強ばかりですから、そう考えると人が生きる上での有益な情報というものはあまり教わっていないというのが実際の所だと思います。

 

 

 

 

このような現状ですから、社会に出たあと知見を広げようと思ったら自分で勉強する必要があります。

 

 

これが私の仕事だと言える手に職が無いという方は、やりたい事が見つかるまで勉強は続ける様にした方が良いと思います。

 

 

 

ある専門分野を辞めてしまったという方も、次は何の仕事をしようかなと考え始める事になると思いますが、無策で適当な企業に就職してしまうと、多くの場合ブラック企業の餌食となってしまいます。

 

 

誰でも雇いますという会社に雇われる訳ですから、待遇が悪く使い倒されるという事はあたりまえに覚悟しておかなければいけません。

 

 

誰でも良い簡単な仕事とはつまり裏を返せばそういう仕事という事です。

 

多くの人が勤められず逃げ出してしまう仕事ばかりです。

 

 

 

景気の悪い現代においては、何も考えないで勉強もしないでいると、間違いなく劣悪な環境で働く道しか余儀なくされてしまいます。

 

 

 

そうなりたく無いのであれば、自分で勉強して知見を広げて、自分の興味を探り、スキルを磨き、食うに困らない能力を養う様にする事です。

 

 

 

 

 

私がやっている仕事は、まだまだ知らない人が多いです。

 

 

特に田舎では、PCすら扱う人が少ない位ですから、恐らく知っている方は極少数だと思います。

 

 

私はたまたま東京に出て、IT系の企業で働いていたからこうした働き方を知っただけなのかなとも思います。

 

若い頃に経験した野外の仕事の辛さに嫌気が指して、何としても室内で働くスキルを身につけたい・自分だけでできるマイビジネスを持ちたいという強い思いがありましたので、そこから情報を掴む事が出来たのだと思います。
実践出来たのも、若き日に経験した溶接や土方などの辛い野外仕事の経験があったからだと感じます。

 

 

スキルを身に付ける事が出来なければ、あの世界に戻らねばならないわけですから、必死になって取り組みました。

 

もはや20代の若者では無いのですから、あんな働き方はできません。

 

 

 

 

 

情報を知りさえすれば、こうした世界もすぐそこにある訳ですし、いつでも始める事は可能です。

 

 

ブログ・アフィリエイトは、10年以上前から知っている人はやっていた事ですから、全く新しくも何ともありません。

 

 

アンテナを張っていないとこうした情報も拾う事は出来ません。

 

 

 

 

ここでは、アフィリエイト・ブログの例を取り上げましたが、私も偏った人間ですから、まだまだ知らない事は沢山あります。

 

 

将来はもっと地域に貢献出来る様な仕事にも挑戦したいとも考えていますし、NPO法人やボランティアなどにも興味があります。

 

 

そういう情報は、全て自分から求めて取りに行かねは向こうからやってきてくれる事はありません。

 

 

いわば、自分で勉強せねば学べない所にあるものです。

 

 

 

 

こうした学校では教えてくれない仕事や取り組みは世の中にごまんとあると思います。

 

よく目を凝らして本気で求めねば手に入れる事は出来ませんし、たどり着く事も出来ません。

 

 

手に入れたら、人生がガラッと変わってしまう程の情報も沢山あると思います。

 

 

 

そう感じますので、アンテナを高く張って読書をする事で、今後も貴重な情報を収集して行きたいと考えています。

 

 

 

 

 

どこでもそうだと思いますが、社会に出て、無資格無能力状態で特にやりたい事も無く、将来の夢も希望も無いという方は物凄く沢山います。

 

 

何らかの食える手に職を持っている方よりも、持っていない方の方が多いというのが実際の所なのではないかなと思います。

 

 

そんな方には、まず情報収集・勉強する事をおすすめします。

 

 

学校では先生に勉強させられていましたが、社会に出たら誰も何も言ってくれませんから、自分で頑張って自分の能力を伸ばして行かなければなりません。

 

幾ら頑張っても伸び代の全くないアルバイトや派遣のみに全力を注いでいても明るい未来はありません。

 

それなら余力を残して副業やマイビジネスの知識を蓄え実践する様にした方が将来に希望も持てます。

 

 

 

 

学ぶ事・知る事はいつでも始められるのですから、現状に満足が行っていないのなら、満足するまで一生懸命調べて、学んでみると良いと思います。

 

 

 

そうやって知見を広めて行けば、「やりたい事特にないんだよなー」というセリフも出て来なくなると思います。

 

 

まずはそういう思考回路を作り上げる事からはじめてみると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

失業した場合、多くの方は、「さて次はどこに雇われようかな」と考えると思いますが、私だったら、そうは考えません。

 

何か企業に頼らず自分の力で出来る面白そうな仕事はないかなと考えます。

 

 

日頃から無駄使いをせず常に貯金をしていれば、スモールビジネスなら、すぐに始められます。

 

 

失業中は毎日図書館に通って起業・経営コーナーの本でも読みあされば、何かしらのヒントは得られるはずです。

 

 

思考パターンも変わるはずです。

 

 

 

みんながこういう意識を持っていれば、田舎で仕事が無いなんて事はなくなると思います。

 

無いなら自分で作ればいいですし、あとは自分アイデア力次第です。

 

 

地域に需要があるのなら、どんな取り組みでもお金を稼ぐ事は可能です。

 

また、地域ではなくても、今はインターネットがあるので、田舎から全国の顧客に向けてサービスを届けるなんて事も簡単に出来ます。

 

インターネットが使えれば田舎も都会も関係ないです。

 

 

 

 

地方に仕事が無いのは社会の問題ですが、自分で解決可能な選択肢は自由に選べます。

 

 

まず職安ではなく、図書館に行けば問題は解決です。

 

 

知識はどんな免許・資格よりもお金を生み出す可能性を持っています。

 

 

 

必要な情報を手に入れて、自分の人生を豊かなものに変えて行きましょう。