持つべきものは友!良き人間関係関係を築く事でもたらされるものとは?

持つべきものは友!良き人間関係関係を築く事でもたらされるものとは?

やはり友達は大切です。

 

数少ない親友達に、過去に何度もそう思わされてきましたが、新しく知り合った友達でも、良き人間関係を築く事が出来たらやはり持つべきものは友だなと何度も思わされてしまいます。

 

 

長く生きていて、人間関係をちゃんと大切にしていれば、付き合う人間の数は増えて行くはずです。

 

 

数が多ければ良いというものでもありませんが、良き友は財産のようなものでもあり、一生関係が続く事もありますから、なるべく大切にする様にした方が良いと思います。

 

 

私は元々クールな人間ですので、そうした事をすぐ忘れてしまいますから、定期的に思い直す必要があります。

 

 

 

人付き合いを大切にすれば、必ず良い事があります。

 

 

反対に疎かにすると、離れて行ってしまいますから、油断せずにいつでもきちんと向き合って行きたいと思います。

 

 

 

 

良い人間関係は何を生み出すのか

 

親友以外の付き合いといえば、今は社会人サッカーのメンツとの付き合いが私の中で大きな存在となっています。

 

 

週に1度練習で顔を合わせますし、時々日曜日に試合もします。

 

 

練習試合をする事もありますし、試合の後には打ち上げで飲み会も開きます。

 

 

大人になると、あまり人と遊んだりしなくなりがちですが、こうした集まりがあれば、定期的に顔を合わせますので、頑張らなくても関係は継続して行く事が可能です。

 

 

 

そんなサッカーですが、ウチのチームはとても集まりが良いです。

 

 

平日の夜にフルコートで練習出来る位人が揃いますので、かなりの出席率だと思います。

 

 

このように参加者が多いのも、全て練習自体が楽しいからだと思います。

 

 

私も練習の日が楽しみですし、人に会って話すのも楽しいです。

 

 

メンバーには誰ひとり嫌いな人などいませんし、要らないと思う人間もいません。

 

良く上手い人は格上で優遇されたりなんて事はありがちですが、うちのチームではそんな事は全くありません。

 

上手い下手関係なくみなが対等です。

 

 

 

サッカーは1チーム11人必要で、フルコートでやるなら22人必要です。

 

 

やはり人は多ければ多い程楽しいですから、1人でも沢山来てくれる様に人を大切にしたいと考えています。

 

 

 

これはチーム皆が考えている事だと思いますから、練習もとても楽しくやれているのだと思います。

 

良い人間関係が出来上がっています。

 

 

 

 

こういう風に、良い人間関係が出来上がると、付き合いはサッカーだけには留まらず、サッカー以外でも遊んだりする様になります。

 

 

 

そしてそんな仲間達がいれば、色んな情報も入って来ますし、何かしら相談をすればあっと言う間に解決してしまうという事も多いです。

 

11人も人がいれば、みんな色んな職業・得意分野・趣味・人付き合いがありますから、そこには沢山の知恵が集まっている事になります。

 

美容師がいたり車屋さんがいたり、清掃業者の人がいたり、酒屋さんがいたり、溶接士がいたり、電気屋の人がいたり保険屋さんがいたり飲み屋の人がいたりと、仕事だけ見ても実にバラエティー豊かです。

 

 

何かの時には知恵を借りて助けて貰う事も可能です。

 

 

 

例えば、私が嫁探しをしていると言えば、色んな人が合コンに誘ってくれる様になりますし、紹介・お見合いをしてくれますし、狭い町ですから、色んな人が繋がっていて、過去に連絡先を聞きそびれてしまった異性の連絡先をゲットしたりなんて事も簡単に出来てしまいます。

 

 

世話焼きタイプの人や、幹事をする沢山のコネクションを持つ人と仲良くなっておけば、こんな人どうですかという話が毎週の様に貰えたりもします。

 

 

11人以上人がいるので、出会いには全く困りません。

 

 

本当にこうした事はありがたい事です。

 

 

 

 

一人で田舎で良い出会いを探すの本当に苦労します。

 

 

都会にいた私だから断言出来ますが、田舎で良い出会いを手に入れようと思ったら、何より先にやるべき事は友達を沢山作る事です。

 

 

そしてその友達と良い関係を築く事が出来れば、どんどん話を振ってくれる様になります。

 

 

ですから、誰かが困っていたら助けてあげて、面倒な事があったら率先して手をあげてやる様にしましょう。

 

そうやって徳を積む様にすれば、必ずこの人を紹介したい・この人を合コンに連れて行きたい!と思われる様になるはずですから、そうやって日頃から善い行いを心がける様にすると良いと思います。

 

 

 

 

 

友達がいるから頑張れる

 

思えば、私が趣味のギターを頑張って上手くなったのも、バンドで友人に凄い!って言って貰いたかったからです。

 

 

この間友人からソロギターの楽譜を借りましたが、こうやってふと借りた楽譜でもまた、格好良く友人の前で弾いて見せて凄いって言わせたいという願望が生まれてギター熱が芽生えたりします。

 

 

サッカーにしてもそうで、周囲に認められたい!チームの役に立ちたい!という強い思いが私を頑張る熱い人間に変えます。

 

 

 

結局人は誰かに認められたい生き物で、それが積み重なって今の自分が作られているのだと思います。

 

勉強だってスポーツだって、趣味だって、やはりどこかに自分以外の誰かに見て欲しいという欲求があると思います。

 

 

そういうものがあって、人間成長を続けて行けるのだと思います。

 

 

高め合って行けるのだと思います。

 

 

ですから、なんだかんだでヘボチームでしたが、2年目は全然負けなくなりました。

 

私はそんなチームのゴールを守る事に生きがいを感じています。

 

 

初心者が多いチームですが、みんな楽しく頑張っています。

 

 

 

 

 

人は一人では生きられない

 

人の悩みの多くは人間関係だそうですが、良い人間関係は人をどこまでも成長させてくれます。

 

 

知恵・情報を貰えますし、助けてもくれます。

 

 

一人だと全部自分でやらねばなりませんが、完全に一人だと、知恵も情報も少なく偏りますから、悶々とマイナス思考に陥ってしまいます。

 

 

人間が嫌いだ!なんて状態になってしまった場合はその典型だと思います。

 

私の東京時代でもあります。

 

 

 

そんな経験をした私だから思うのですが、友達ってやはり良いです。

 

 

特に団体スポーツは良いのだと思います。

 

 

同じ目的を持って戦っているチームメイトですから、団結力が凄いです。

 

 

フィールド上ではサッカー選手ですが、合コンになれば合コンで一緒に戦う戦士にもなってくれるのです。

 

いい奴なのに恋人が居ないとなれば、それはおかしいとばかりに私より頑張って候補の異性を探し回ってくれるのです。

 

 

こんな仲間はとてもありがたいです。

 

 

また、大切に思いますので、私もチームに何か返せるべく、ボール係をしたりと、出来る事はやって行こうと思います。

 

こういう小さな積み重ねが大切なのだと思います。

 

 

人間関係の理想的な形はギブアンドテイクです。

 

この精神を忘れたくはないものです。

 

 

 

 

 

おわりに

 

今度友達にゴルフを習います。

 

思えば、何かをはじめる時って大抵誰か友達に教えて貰う事から始まります。

 

 

学生の頃は、麻雀出来ない・花札出来ない・ポーカー出来ないと、色々やって来なかった私ですが、それって今思えばもの凄く機会損失です。

 

 

その時を逃したら一生やらないかもしれませんし、その事が原因で後々おおきな人付き合いを失ってしまう事にも繋がってしまうかもしれません。

 

 

以外にこういう入口って大事です。

 

 

ですから、やりたいと思ったらすぐに声をかけて、誘って貰える内に行くという事が大切です。

 

 

自分に合わなそうなものでも機会があるなら一度は挑戦してみた方が良いと思います。

 

知らないとやった事があるでは雲泥の差がありますから、とりあえず一度やってみてその後どうするかはその後考えれば良いと思います。

 

 

 

ひょっとしたら、誰よりも伸びる才能を発揮するかもしれませんし、それが後の交友関係におおきな影響を与えるかもしれません。

 

 

人生何が起こるかは分かりません。

 

 

明日は来ないかも知れないのです。

 

 

そう思って、出来る事は精一杯やって今を楽しむのが一番だと思います。

 

 

 

98歳で大学を卒業してギネスブックにのったという方もいます。

 

不可能な事はありません。

 

 

 

死ぬまでチャレンジ精神を持ち続けて生きて行きたいものです。