人は何の為に生きているのか?自分が生きている意味とは一体なんなのか?

Pickup!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ


人は何の為に生きているのか?自分が生きている意味とは一体なんなのか?

こうした問いは、人間誰しも一度は考える事なのではないかなと思います。

 

私も何度となく考えた事がありますが、なんとなくこれかなーというものはありましたが、結局自分の頭で考えるのには限界があり、最後にはローラばりにわからないということで投げ出してしまっていました。

 

 

 

こうしたものではありますが、最近読んだ男のための自分探しにその答え・ヒントが書かれていました。

 

 

 

漠然とはわかっていましたが、人は何の為に生きているのかという問いの答えは、ズバリ自分の遺伝子を残す為です。

 

 

子孫繁栄という事になりますが、考えてみれば至ってシンプル。

 

 

動物と何ら違いはありません。

 

 

 

 

違いは無いのですが、人間の場合は、知恵がある為に動物の様に本能だけでは生きられませんから、だからこそ何で自分は生きてるの?生きる目的は?という自問自答をして苦しんでしまうのかもしれません。

 

 

知恵はあれど、生物であることに違いはありませんから、本能に従い、自分の遺伝子を残す事に全力を注いで生きれば良いと思います。

 

 

これが自分が生きている意味です。

 

 

 

 

悩んでしまうのは行動が足りていない証拠

 

本に書かれている事ですが、人が生きて仕事をしたり、食事をしたり、勉強したり、スポーツをしたりという事は、全て子孫を残す為の行為です。

 

男性が浮気症なのもより良い子孫を隙あらば残したいという思いがあるからそうした衝動に囚われてしまう事になります。

 

 

そんな中で、自分はなぜ生きているのかな?何の為に存在しているのかなと悩んでしまうのは、やるべき事をやっていないからに他なりません。

 

 

こうした悩みを解決させたいなら、求める伴侶を得て、自分の生きる目的である、子供を作り、満足の行く家庭を作り上げる事です。

 

 

それが満たされた時には、自分はなぜ生きてるのか?自分の人生の目的は?という悩みは解消されます。

 

 

これは幸福論にも繋がりますが、幸せを手に入れたいなら、やはり結婚するしかありません。

 

 

人並みの幸せを手に入れたいなら、自分はなんだ?人間はなんだ?何の為に生まれてきたんだ?なんて事は考えなくても良くなる様に普通に生きる様にしましょう。

 

 

そうしなければ、いつまでたっても、自分は一体何をしているのだろうか?何者なんだろうか?何をなすべきなんだろうか?という悩みから開放される事はありません。

 

 

沢山の命が引き継がれて今の自分がありますから、その命を大切にして、次世代に引き継ぐのが自分の人生最大の仕事です。

 

これをやらねば人生最大の後悔をしてしまう事にもなりかねませんから、優先度を高くして行動して行く様にしましょう。

 

 

 

 

おわりに

 

自分自身が恋活・婚活をしているからという事もあり、その関連本を読んで知識を得ていますが、気になる疑問は、やはり大抵のものは過去の偉人によって研究されていますし、納得の行く答えを見つける事は可能です。

 

 

漠然と頭の中で考えていたものも、これですというふうに書籍で説明して貰えれば、自分自身納得する事が出来ます。

 

 

納得する事が出来れば、目標に向かって100の力を出す事も可能になります。

 

 

 

 

男性にも女性にも言える事ですが、自分が生きている最大の理由は、子孫を残す事です。

 

 

そして、家庭は子供の人格に多大な影響を及ぼしますから、なるだけ安定した家庭を築ける様に、自分に合ったパートナーを探す事が大切ですし、子供と自分達がちゃんと食べて行けるだけの稼ぎも必要になります。

 

 

子孫を残すのに紐づく行為が重要度の高い項目となります。

 

 

ですから、そうしたものの優先度を高くして行けば、満足の行く結果が得られると思います。

 

 

くれぐれも、優先度の低い趣味や遊びに没頭したりしてしまわない様に注意が必要です。

 

 

こうした生き方は、その時は満足しても、やるべき事をやっていませんから、後で後悔する事に繋がってしまいます。

 

 

 

ただ仕事で出世しても、それだけでは誰も喜んでくれませんし、虚しいだけです。

 

 

仕事で年収1,000万円稼げたからといって、自分一人でいたのでは、お金の使い道にも困ってしまいますし、そうなると無駄金と消えてしまうと思います。

 

 

仕事であっても、子孫繁栄の為でないと、幾ら頑張っても幸せにはなれません。

 

 

 

 

家庭や子供を持てば、パートナーや子供の為に自分が倒れる訳には行かないと思うはずです。

 

そうやって明確な生きる目的が出来れば、自分は何の為に生きているんだろうという疑問も湧かなくなります。

 

 

既婚者にはこの感覚があるから、みんな生まれ変わってもまた結婚したいという事を口にしています。

 

 

辛く大変でも、人間が幸せを手に入れる道はそこにしかありませんから、避けるのではなく、どうすれば上手くいくのかを考えて、幸せに向かって進んで行く様にしましょう。