敵 作らない 人 優しくした方が絶対に人生は上手く行く

Pickup!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

敵は作らない!人に優しくした方が絶対に人生は上手く行く!

中年になったからなのかどうなのかはわかりませんが、最近はすっかり落ち着いて来ていて、あらゆる人間関係を良好に保つ事が出来るようになりました。

 

そんな中で改めて感じるのですが、本当に人には優しくした方が良いと思います。

 

 

敵なんか作らない様にした方が良いです。

 

 

これはどうしてなのかというと、敵を作らなければ誰かに対してイライラする事もなくなりますから、不快な気分になる時間も少なくなり、ストレスフリーな生活が送れる様になるからです。

 

また、敵を作るどころか人に優しくすることが出来れば、周囲のあらゆる物事が好転して行きます。

 

 

誰かに優しくすると、自分の立場が向上して行きますし、優しくされた人にも多大な影響を与える事になります。

 

 

もちろん人に冷たくすれば、相手からも冷たくされます。

 

敵だと思って対応すれば、相手も自分の事を敵だと思い攻撃してくるはずです。

 

 

人は鏡と良く言いますが、これは本当にそうだと思いますので、人生を良い方向に向かわせたいのなら、なるだけ敵は作らず人に優しく接して行く様にしましょう。

 

これを意識しているだけで全然違ってきます。

 

 

一体どのように好転して行くのか、私の身近で起こった事例を紹介して行きたいと思います。

職場が自分の願う通りに最適化されて行く

 

兼業トリプルワーカーとして働いてみたその後・見えてきた事!」でも書きましたが、現在私は外に勤めに出ていますから(元はフリーランス)、その職場で過ごす時間が長くなっています。

 

職場にはやはり色んな人がいますから、人間関係のいざこざもあります。

 

 

そうした事はありますが、私は職場に個人的な感情を持ち込むのはどうかと思う派ですから、分け隔てなく誰に対しても平等に接する様に心掛けて仕事をしています。

 

仕事中は、仕事の効率を最優先に考えて、自分のやるべき事を黙々とこなしています。

 

 

嫌われている人・できない人がいても全く気にせず自分のやるべき事を淡々とやっています。

 

バイト・パート・正社員・社長だろうが誰でも同じく人間として向き合うようにしています。

 

 

そうやって働いていると、自然と職場で対立関係を生み出す様な我が強い人間は辞めて居なくなってしまいました。

 

 

また、仕事の覚えが悪い問題児の方とも良好な人間関係を築き優しく接する様にしていたら、スローペースながらも仕事を覚えて行き、驚く事に私を助けてくれるようにもなりました。

 

これは全く期待していなくて予想外だったので、とても驚きました。

 

 

私の勝手な想像ですが、協力して一緒に良い職場環境を作り上げたいという気持ちが通じたんじゃないかなと思っています。

 

 

他にも、私は単純作業を繰り返すよりも難しい仕事を覚えたり教わったり勉強したりするのが好きなのですが、私の熱意が伝わったのか、今の職場では私の願う通りに技術的な事を学ばせて貰えています。

 

 

このように、まだまだ働いている期間は短いですが、驚く程働きやすい職場に最適化されて行きました。

 

仕事には何一つ不満はなく、まるでスポーツをするかのように楽しく働く事が出来ています。

 

 

 

出来ない人に対して、あいつはダメだと見下したり敵対する事も出来ますが、それをやってしまうと仕事に支障をきたしてしまう事になりますし、居心地も悪くなってしまいます。

 

辞めて行った人は、あいつと一緒になるなら自分が辞めるという理由で退職してしまいましたが、辞めても結局どこかで働かなければなりませんから、自分にとってはマイナスです。

 

次の職場ではもっと大変な目にあうかもしれません。

 

 

そんな事ではキリがありませんから、人と上手くやっていく術を身に着ける様にした方が良いです。

 

 

 

出来ない人がいても気にしなければ良いだけの話です。

 

自分の作業に集中していれば全く気になりませんし、その人が覚えられそうなペースで教えて行けば良いです。

 

 

別に働く時間などこれから腐る程あるのですから、少しずつ成長して行って貰えば良いです。

 

ゆっくり気長に行けばよいと思います。

 

 

そうしてみんなで楽しく働く様にすれば、心地よい団結も生まれて、仕事は友達との遊びの様な感覚にもなります。

 

そうなれば長く心地よく働いていけますから、人を大切にした方が良いと思います。

 

 

 

望んだ通りに良い出会いが手に入る様になる

 

私は婚活中なのですが、最近は全く出会いに困っていません。

 

これはどうしてなのかというと、周囲がどんどん合コンに誘ってくれるからです。

 

 

合コンだけではなく、紹介もして貰えます。

 

こういう状態になれたのも、日頃から人付き合いを大切にして、人に優しくするようにしているからです。

 

 

元々私は人付き合いは苦手な方ですし、めんどくさがり屋でもありますが、やはり頑張れば頑張っただけ良い事があります。

 

 

飲み会はお金が勿体ないという気持ちもありますし、このメンツは微妙だななんて思う事もあるかもしれませんが、それでも顔を出す様にしていれば、そこから後々お誘いの声がかかる事もあります。

 

また、合コンでは、私は参加するからには全員に楽しんで欲しいと考えて参加しますから、盛り上げる努力もするようにしています。

 

合コンは男女が出会いを探す場ですから、お目当ての異性と仲良くなる事に必死になってしまいがちですが、同時に同性とも親睦を深める様にした方が良いです。

 

 

そうやって全員が楽しめるようにしておけば、誰が誰を誘ってもおかしくないという状況も作り出せますから、みんなに平等にトライする権利が与えられます。

 

私が思うに、そういう状態で終わった合コンは成功だと考えています。

 

 

あとは個人の好みでデートに誘うなり、グループで飲むなりすれば良いと思います。

 

 

こういう風にしておけば、間違いなく沢山合コンに誘われる様になります。

 

あいつがいれば間違いなく楽しい飲み会になるだろうというポジションをゲットする事が出来れば、それを知っている人からは合コンがある度に声をかけられる様になりますし、合コンのレギュラーという感じになる事が出来ます。

 

 

 

合コンでは、気に入った異性を見つけたら他は相手をせず、その異性だけと話すみたいなやり方をする方も多いですが、そういうやり方をすると多くの場合次は声をかけて貰えません。

 

「あいつは自己中な奴だ」で終わりです。

 

 

 

合コンの目的は確かにお気に入りの異性を見つけて仲良くなる事ですが、それ以前に初対面の男女の友達同士で出来た人間の集まりなのですから、仲良く楽しい飲み会にするというのは最低減のマナーだと思います。(私も若い頃は出来ていませんでしたが…)

 

ですのでその事は忘れない様にしておきましょう。

 

 

 

また、良い人だという噂が広まれば、紹介もして貰える様になります。

 

そうなれば、例えば友達の嫁が看護師だから紹介してあげるという風に、普通ではなかなか出会えない様な職種の人と出会うルートも確保出来る様になります。

 

 

私は自営業者ですから、結婚相手にはバリバリ働いてくれる方を望みます。

 

そう考えていた所、望み通りの人を紹介してくれるという話になりましたので、本当に人から得られる恩恵は計り知れないなと思いました。

 

 

人に優しくして、良好な人間関係を沢山作る様にすれば、全く出会いに困らなくなりますから、出会いに困っているという方はまずは人間関係の構築から考えて行くと良いと思います。

 

 

 

怒らない方が良い方向に向かう事は多い

 

私は若い頃はわりかしキレやすいタイプだったと感じています。

 

今にして思えば本当にくだらない事で怒っていました。

 

 

人が怒る時は、ここを越えたら許さないというプライドの境界線というか、キレるポイントみたいなものがあって、それを越えた時にブチッとキレて激怒する事になると思います。

 

こうしたものは、必ず守らなければならない・守る事が正義だと昔は思い込んでいたふしがありますが、それは大きな間違いだという事に気が付きました。

 

 

誰にでもプライドはあって、そこを刺激されるとつい反発してしまいたくなってしまいますが、それでもグッと堪える様にすると、段々と寛容さの器が大きくなって行きます。

 

許したくない…絶対許したくない…けど許すという風にすれば、人間関係はもっと広がり面白くなって行きます。

 

 

 

私は20代のバンド時代に大きなトラウマを抱えていて、それを人に刺激されると大親友でも友達を辞めようかと思う位に不愉快な気分になってしまいます。

 

そこでキレてしまえば本当に関係が終わってしまったり、ギクシャクする事になってしまいますが、そうなるとその後困るのは私自身です。

 

 

先ほども書いた通り、私は周囲にとても助けられていますから、友人を失うと多大な損害を被る事になってしまいます。

 

ましてや親友となると甚大な被害です。

 

 

友達から得られる恩恵はとても大きいですし、ずっと先の未来まで続いて行くのですから、そうしたものを自分のちっぽけなプライドごときで破壊すべきではありません。

 

 

言われてちょっとムカつくことなんて、職場でも家庭でもスポーツの場でもどこにでも幾らでもありますし、誰に対してもあります。

 

ムカつくと、言い負かしてやりたくなりますが、怒って言い返しても話はおかしな方向に行くだけですし、最終的に和解ではなく更なる亀裂を生む事になってしまいます。

 

ですから、こうした怒りに深く心捕らわれず軽くスルーしてしまう方が良いです。

 

 

イライラしても他の事をやっていれば、2〜3日のモヤモヤ程度で消えてしまいます。

 

 

 

職場の先輩は、かなり我が強くキツイ人でしたが、感情を持ち込まず何でも「ハイ」と言う通りにしていたら、こいつは出来る奴だと社長に進言してくれ、そのおかげで私は技術的な事を学べるようになりましたので、結果的に私にとってプラスになりました。

 

最終的に辞めてしまいましたし、良い形でお別れする事も出来ました。

 

 

 

後輩に、私が良かれと思ってやっている事を「やめてくれ」と言われた時は内心イラッとしましたが、グッとこらえて好きな様にやらせてみたら、その後私の事を信頼してくれたみたいで、関係は良好になり、沢山合コンに誘ってくれるようになりました。

 

 

どちらの場合も、正論をぶつけ対立する事も出来ました。

 

 

しかし、対立してしまうと、どちらの場合も私にとって不利な方向に向かってしまいます。

 

会社ではあいつはダメな奴だと報告され、重要なスポットにつく事が出来なくなってしまいますし、職場も居心地が悪くなってしまいます。

 

 

後輩とは口をきかなくなり、会うのも嫌になり、合コンのレギュラーからも外されてしまいます。

 

 

こういう風に、どちらのケースが自分にとって得なのかシュミレーションしてみるとわかりやすいです。

 

 

私も最近これが出来る様になって来たのですが、本当に安易に怒らない方が良いです。

 

殆どの場合そうした方が良い方向に向かうと思います。

 

 

 

キレて怒りに身を任せてしまうと、その時は気持ちはスッキリするかもしれませんが、相手はこちらを敵視して離れて行きますし、最終的に寂しく不快な思いをするのは自分です。

 

いう事も聞いてくれませんし、二度と仲良く話す事が出来なくなってしまうかもしれません。

 

 

そうなってしまっては状況は最悪になる一方です。

 

それよりか、きちんとその人の事を考えて、どうすれば良い結果に繋がるのか検討して、怒らない形で優しく冷静に対応する様にした方が上手く行きます。

 

 

怒りは怒りを生むだけですから、安易に怒りを人にぶつけない様にしておきましょう。

 

そうすれば多くの関係が良好に進む様になり、沢山の恩恵を得られる様になると思います。

 

 

おわりに

 

悟りではないですが、なんだか最近本当に怒りは不要だなと感じてしまいます。

 

こう感じるのは、今勤めている会社の社長の影響もあるのかもしれません。

 

 

社長はかなり高齢なのですが、絶対に人を叱らないかなりの人格者です。

 

従業員に対して、働いて貰っているという感謝の気持ちがバリバリ伝わって来ますから、雇われる方も自然と会社の為・社長の為に頑張りたいという気持ちが湧いて来ます。

 

 

職場全体にそうしたポジティブな雰囲気が漂っていますから、とても居心地が良い働きやすい素晴らしい職場です。

 

そんな職場は、仕事内容がどうであれなかなか人が辞めません。

 

 

恐らくそういう雰囲気だから私も人に優しくする事が出来ているのだと思います。

 

 

 

 

穏やかな高齢のおじいちゃんおばあちゃんは、誰にでも優しく朗らかで良いオーラを持っています。

 

今日生きている事に感謝という感じで、一日一日を大切にして生きているのかもしれません。

 

 

そういう姿はまさに人間の理想的な姿なのかなとも感じてしまいます。

 

 

毎日笑って、人に優しく出来て、心に余裕があって、敵を作らない。

 

 

自分もいずれは高齢者になるわけですが、そこを目指して行くのが正しい生き方なのかなという風にも感じます。

 

 

 

ムカッと来ても大抵の事は見過ごす事が出来るはずですし、怒らない違うもっと良い方法があるはずです。

 

 

そうやって人に優しくして行く様に心掛けていると、周囲も自分に対して優しくしてくれる様になります。

 

それを連鎖させて行けば、仕事でも趣味でも家庭でも、何でも笑えて楽しくなって行くはずです。

 

 

怒ってイライラを募らせて行けば、職場にもいられなくなりますし、友達もいなくなりますし、家族を持つ事も出来ません。

 

 

怒りは孤独への入り口ですから、支配されない様にコントロールして、明るい未来に向かって進んで行く様にしましょう。

 
  

関連ページ

人に一瞬で好かれる人間の特徴を分析…なぜ直ぐに人と打ち解けられるのか
人の輪の中にいてこそ対人スキルが向上する原理・理由を考える!
大事な事はいつもシンプルで泥臭い!本当に大切な事を忘れてはいけない!
もしも二十歳の自分にアドバイス出来るとしたら何て言う?を考える!
知らない事を知るという事の凄さ・パワーについて考える
世界は広い!どれだけ世界を広げられるかは全て自分次第!
持つべきものは友!良き人間関係関係を築く事でもたらされるものとは?
やりたい事は後回しにしないで全部やる!抑制ストッパーはない方が人生輝く!
人は何の為に生きているのか?自分が生きている意味とは一体なんなのか?
孤独はネガティブ思考を生む、明るく生きたいなら人と付き合う事!
物事を極めたいなら情熱力を上手く使おう!
未熟者は勉強あるのみ!わからない事は調べれば自ずと道は開ける!
先の事を考えすぎるのは危険!人がウンザリしてしまう原因を考える!
飽きずに長く使い続けられるものはシンプルで洗練されたもの!
人が大人になる為には一体何をどうすれば良いのかという疑問!
人から優しくされる事で自分も誰かに優しく出来るという好循環の仕組み!
やる気が出ない時は寿命を意識するのがおすすめな理由とは?