二日酔いの気持ち悪さ・吐き気の解消法・ヒント5つ!

Pickup!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

二日酔いの気持ち悪さ・吐き気の解消法・ヒント5つ!

お酒を飲むのはとても楽しいです。

 

友人や恋人など、仲の良い人とお酒を飲む時間は至福のひと時です。

 

 

楽しくてついつい時間が経つのも忘れてしまいますが、そうなると怖いのはお酒の飲み過ぎによる二日酔いです。

 

飲み過ぎて二日酔いになってしまうと、頭がガンガンで気持ち悪く吐き気も止まらなくて最悪な気分になってしまいます。

 

 

アルコール耐性が低い人は、飲みすぎたら次の日が一日潰れてしまうという場合もあると思います。(私もそうです)

 

次の日が休みであれば良いですが、仕事や用事があれば本当に地獄の苦しみを味わってしまう事になりますので飲み過ぎには注意が必要です。

 

 

ここでは、二日酔いの気持ち悪さ・吐き気の解消法・ヒントについて紹介して行きたいと思います。

 

 

 

気持ちが悪いならとにかく吐く

 

二日酔いで気持ちが悪い場合は、アルコールが体内に残っている為に気分が悪いわけですから、早くそうした状態から脱したいならなるべく体の中のアルコールを体外に排出するようにしましょう。

 

酷い二日酔いになると、大抵酷い吐き気に襲われると思いますが、そういう時は吐き気を我慢したりせずに全部吐き出してしまう方が早くスッキリします。

 

 

また、水分を補給したり、ゼリー状のものを食べたりすると吐きやすくなりますからおすすめです。

 

 

 

利尿作用のある飲み物を飲む

 

二日酔い対策には様々なものがありますが、プラシーボ効果で実際の所は良くわからないというものは沢山ありますから、そうしたものにばかり頼らず、単純にアルコールを抜く事を考えて行く様にした方が効果が高いです。

 

水分補給はアルコールを薄めて吐きやすくする効果もありますし、利尿作用のあるものを飲めばトイレに行く回数も増えてどんどんアルコールを排出して行けますから、そうした飲み物を積極的に飲むと二日酔いを早く解消する事が出来る様になります。

 

 

水分なら何でも効果はありますが、コーヒー・お茶・スポーツドリンクなどが効率が良いという事で飲んでいる人が多いです。

 

スポーツドリンクは塩分・糖分も補給できますし、体の中のミネラルバランスを保つのにも最適ですから、二日酔いの時には積極的に摂取して行くと良いと思います。

 

 

 

炭水化物を摂取する

 

お腹の中に食べ物を入れると、内臓の動きが活発になり、肝機能も働く様になりますから、気持ち悪さを解消出来る場合もあります。

 

アルコールを分解するのには内臓の機能をフル活用しなければなりませんが、それには沢山のエネルギーを必要としますから、その元になる炭水化物を摂取するとアルコールが抜けるのも早くなります。

 

 

アルコールを飲むとお腹が空きやすくなりラーメンが食べたくなるのはそれだけエネルギーが必要だからなのかもしれません。

 

頭がガンガンだと起きて食事する元気も無いかもしれませんが、空腹よりも何かを食べた方が早く楽になりますから、頑張って起きて炭水化物や糖分を摂取する様にしましょう。

 

 

 

 


Sponsored Link
  

二日酔いに効くとされる食べ物を摂取する

 

アルコールの分解を促進するものとして酵素が効果的とされていますから、飲酒前後に積極的に摂取して行くと、二日酔いを軽減する事が出来ると思います。

 

有名なものとして、柿・はちみつ・グレープフルーツ・トマト・大根おろし・しじみの味噌汁・うめぼしなどがあります。

 

 

こうした食べ物は二日酔いに効くし手軽に摂取できるという事で多くの方が二日酔い対策に利用しています。

 

 

酵素がアルコールを分解したり、シジミには肝機能の働きを助けるアミノ酸が含まれていたりという風にきちんと理由もありますから、上手く使えば二日酔い軽減に繋がると思います。

 

 

何が自分に一番効くのか、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

二日酔いになるラインを把握してそれ以上飲まない様にする

 

究極の二日酔い防止方法は、二日酔いになるほど飲み過ぎない事です。

 

どれくらいで二日酔いになるのかは人によって全く違っています。

 

 

ですから、人のペースに合わせて飲んでいたら飲み過ぎてしまうという事も良くあります。

 

アルコールに対する強さにはかなり個人差がありますから、周囲に合わせたりせずに、自分の限界点を知って、それ以上は飲まない様にすると次の日二日酔いにならずに快適に過ごす事が出来る様になります。

 

 

これは私が実際に実践している方法ですが、限界点まで来たら速やかにソフトドリンクに切り替える様にすると、100%二日酔いは回避する事が出来ます。

 

酔っぱらっていないと場を楽しめない・勿体ないという風に思う事もあるかもしれませんが、飲み過ぎて次の日1日が潰れてしまうのは最悪ですし、二日酔いの苦しみは本当に地獄ですから、その事を忘れずに飲む量をセーブするようにしましょう。

 

 

 

周囲にはなぜ飲まないのかとツッコまれるかもしれませんが、一旦休憩などと言って上手くかわせばOKです。

 

また、ばれたくないならウーロン茶やお茶を、焼酎の水割り風に飲む様にすれば誰にも気づかれません。

 

ウーロン割り・茶割りと言っておけばノンアルコールだと気づかれずに済みます。

 

 

 

記憶を無くすほど飲んでも潰れても全く二日酔いにならないという強者も中にはいます。

 

ちょっとしか飲んでいなくても二日酔いにひどく苦しめられるという人もいます。

 

中にはアルコール自体が体に合わないという事で、最初から一滴も飲まないという人もいます。

 

 

 

ですから、自分の容量をきちんと把握して適量を飲む様にしましょう。

 

くれぐれも強者に合わせて飲んで潰れない様に注意しておきましょう。

 

 

 

おわりに

 

二日酔い対策には上記のような方法があります。

 

私自身お酒は弱く、酷い二日酔いには本当に悩まされていましたが、自分はアルコールに弱い体質なのだと気づく事が出来てからは、セーブして飲むようになり、ほぼ二日酔いはしなくなりました。

 

 

二日酔いになると折角の休みも頭ガンガンで寝て過ごす事になりますし、本当に貴重な時間を無駄にしてしまいます。

 

飲み過ぎは体に大きな負担を掛けてしまいますから、ほどほどにしておいた方が健康を害す心配もありません。

 

 

飲み会は最高に楽しいですが、その度に次の日最悪な状態に陥っていたのでは、あんまり参加したく無くなってしまうかもしれません。

 

そうなっては最悪ですから、上手く自分なりの対処法を見つけて行く様にしましょう。

 

 

 

二日酔い解消法を探している方は、是非参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link