運命の出会いは本当にあるのか?どういう相手が運命の人なのかを考える!

Pickup!


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


私が実際に稼いでいるアフィリエイトマニュアル! 


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人はこれを読むべし!→ずっと彼女がいないあなたへ


運命の出会いは本当にあるのか?どういう相手が運命の人なのかを考える!

運命の出会いというものは本当にあるのかどうかという事は気になる事なのではないかなと思いますが、運命の出会いは本当にあります。

 

 

また、どういう相手が運命の人なのかなという事も同じく気になる所なのではないかなと思いますが、運命の相手とは自分にピッタリな異性です。

 

 

 

男女は二人で一つという事は良く言われており、自分が持っていないものを持っている異性がベストパートナーだという事も良く言われていますが、私は運命の相手は、自分に似ている写鏡のような異性なのではないかなと考えています。

 

 

どちらが正しいのかは、人の考え方によるものですから、どちらが正しいのかわかりませんし、どちらも関係は上手く行くのかもしれません。

 

 

しかし、自分に無いものを持っている異性が、自分と真逆の人間であったとしたら、対立関係になる事も多く喧嘩する事も多くなると思います。

 

自分と性格が真逆なのに、相手に自分と同じになるように求められてしまったりした場合は、争いが絶えない関係となってしまうと思います。

 

 

喧嘩する程仲が良いという言葉もありますが、そうは言っても仲違いが起こってしまうのはひょんな争いがキッカケである事がほとんどです。

 

 

ですから、自分に無いものを持っている異性よりも、自分の写鏡である趣味趣向が似ている人間を選ぶ様にした方が、共同生活も上手く行くと思いますし、パートナーの考えている事が理解出来なくて苦しむという事も少なくなると思います。

 

 

恋愛や夫婦関係も一つの人間関係なのですから、問題は少ないに越したことはありません。

 

 

問題が山積みとなれば、嫌になって心が折れて共に生活する事を諦めてしまう事にも成りかねません。

 

 

20年以上も別々に生きてきた男女が、いきなり一緒になってひとつ屋根の下で生活しようというのですから、なるだけ自分と似ている相手を選ぶ様にした方が上手く行くという事は間違い無い事実だと思います。

 

 

 

 

 

自分にそっくりなパートナーを見つけるとどうなる?

 

自分にそっくりなパートナーとの交際は、驚く程スムーズに展開して行くはずです。

 

 

趣味趣向が似ているのですから、互いに相手に無理をさせたり、ストレスを与えたりすることも少ないです。

 

 

合わない異性と付き合えば、例えば一緒にスポーツをしようと思っても、球技は苦手だからやりたくない、嫌だという事になります。

 

登山などの趣味を楽しもうとしても、パートナーから理解が得られなければ、一緒に楽しむ事は出来ませんし、最悪の場合、反対されて趣味を失ってしまう事にも成りかねません。

 

 

料理を作るにしても、共働きだと、どちらが作るか揉めるかもしれませんが、一緒に過ごす事がそれだけで楽しいなら、料理さえも工作やおままごとの様に、一緒に楽しんで協力して作る事が出来ます。

 

 

そうすれば、お腹を空かせてイライラ待つ必要もありませんし、作業が大変な料理も時間を掛けずに作る事が出来ます。

 

 

 

 

そもそもデートというものは、異性と何かを一緒にするという行為ですから、そうなると料理だろうが映画鑑賞だろうがショッピングだろうが習い事だろうがスポーツだろうが、どんなものでも気の合う相手とだったら楽しむ事が出来るはずです。

 

 

一緒に何でも楽しむ事が出来る相手こそ運命の相手だと思います。

 

 

そういう相手を選びさえすれば、いちいち何かを決めるのに揉める必要もありませんし、子育てだって家庭を作る事だって、何だって一緒に協力してやっていけるはずです。

 

 

自分にそっくりなパートナーを選べば、何だって一緒に楽しんで出来るという気分になるはずです。

 

 

そういう相手は自分の運命の人である可能性が高いですから、大切に関係を構築して行く様にした方が良いと思います。

 

 

 

 

 

運命の人はドキドキする好きな人?

 

運命の相手は、見ているだけでドキドキして、自分が心から好きと思える人なのかなという風に考えてしまうかもしれませんが、これは一概には言えないと思います。

 

 

これはどういう事なのかというと、ドキドキや好きという気持ちは勘違いや妄想から来ているものである可能性が高いからです。

 

 

例えば一目惚れというものがありますが、これは本当に全くあてになりません。

 

 

特に外見だけで惚れてしまったという場合は要注意です。

 

 

 

 

外見で惚れたという事はどういう事なのかというと、人の中身を全く見ていないという事になります。

 

 

テレビで見るアイドルの○○に似てるから好きだとか、自分の好みにドンピシャだから無条件で好きだと勘違いしてドキドキ緊張してこの人が運命の人だと信じ込んで、付き合えれば幸せになれる事間違いなしと相手と関係を深めて行こうとするかもしれませんが、こういう場合、上っ面しか見ていませんから、中身が全く合わないという問題は当たり前に起こります。

 

 

デートで遊園地に行きたいと行っても、相手はスポーツがしたいと言うかもしれません。

 

 

何とか遊園地に行く事が出来ても、あれは嫌だこれは嫌だと言って、結局自分が楽しいと思う事は何も出来ず、アトラクションを全く楽しむ事が出来ないかもしれません。

 

待ち時間も長く、話も噛み合わず、次第にお互いイライラして来て、関係も悪化してしまうかもしれません。

 

 

それでも相手の容姿が好きだからとどこまでも我慢を続けて交際を続けて行くかもしれませんが、もし数年が経過して相手が老化して容姿が崩れてしまったらどうなるでしょうか。

 

 

容姿だけで相手のワガママを我慢していたものも、どこかで限界を迎えてしまいます。

 

 

相手の容姿が酷くなってドキドキも好きという気持ちも無くなってしまった所でその恋愛は終わりを迎える事になります。

 

 

元々中身に惹かれる要素は無かったのですから、あっと言う間に関係は崩壊です。

 

1年付き合おうが5年付き合おうが関係なく、こうした恋愛はあっと言う間に崩壊してしまい、二度と修復不能となってしまいます。

 

 

 

 

 

ドキドキ出来る相手や好きと思える相手を運命の人だと思って付き合ったり結婚したりするのも良いですが、ドキドキや好きという気持ちは必ずいつか冷めてしまいますから、長く恋愛関係を続けて行きたいのであれば、その後の事もきちんと考えておくようにしましょう。

 

 

それ抜きでは付き合えないような相手なら、もっと冷静になって相手を選ぶ様にした方が良いです。

 

 

みんな100%絶対に老人になるのですから、特に結婚においてはこの考え方は重要になります。

 

 

ですから、それでも一緒にいられる様な相手をはじめから選ぶ様にしましょう。

 

 

 

 

 

恋愛や愛って一体なんなのか?

 

私なりに出した結論ですが、恋愛や愛とは、異性の親友関係の様なものだと考えるのが最も妥当なのではないかと考えています。

 

 

親友ですから、ただの友達のように軽くなく、本当に一生の付き合いになる心の友です。

 

そして、それが異性なのですから、同性の親友とは出来ない肉体による交わりも可能ですし、子供を作り家庭を築く事も出来ます。

 

 

こうしたものがあるだけで、自然と最も自分と親しい間柄になるはずですから、異性の親友でも特別な関係になります。

 

 

 

これが恋愛や愛し合う関係の正体だと思います。

 

 

 

 

巷には、出会って何回目のデートで肉体関係になる・自分の性欲を満たしてくれる異性こそがベストパートナーなど間違った恋愛マニュアルが氾濫していますが、そんなものは真実の愛や恋から遠くかけ離れていると思います。

 

 

 

抱きたい相手が理想の相手・見た目が優れている相手が自分が求めている異性など、そんなやり方だからすぐに失恋してしまったり、離婚してしまうのだと思います。

 

 

 

例えば、同性の友達であれば、見た目がいいからという理由で仲良くしたりはしないはずです。

 

 

幾ら見た目が良くても、性格が最悪だったり、自分と合わないのであれば、友達にもなりたくないはずですし、近づいてもストレスを感じるだけで親友になど絶対になれるはずもありません。

 

 

 

これと全く同じ事だと思いますが、異性になると途端に相手を顔だけで選んだりしてしまいます。

 

勿論子供を作る場合は、二人の遺伝子の掛け合わせとなるわけですから、伴侶の容姿も本能で気にしてしまう部分はあると思います。

 

しかしこうした事はあっても、優れた子孫を作れたとしても早々に離婚してしまえばその子供を立派に育てられるかどうかはわかりません。

 

種の保存の本能を最優先に考えるのであれば、夫婦円満できちんと子供を育上げるべきです。

 

そうしなければ、結局我が子は子供を作らないかもしれませんし、そうなると自分の血はそこで途絶えてしまう事になってしまいます。

 

子どもが優れた容姿で生まれてくれば、パートナー探しで苦労はしないかもしれませんが、普通程度の容姿があれば普通に幸せな家庭を築く事は可能ですから、そんなに容姿に拘る必要も無いと思います。

 

 

 

 

異性は異性であっても、同性と同じ人間である事に変わりはありません。

 

やはり友達になれない様な性格の相手とはどうやったって上手く付き合えるはずはありません。

 

 

長く付き合える相手を探す際には、ここは履き違えないようにしておいた方が良いと思います。

 

 

結婚はギャンブルではありません。

 

 

間違いのない相手を選びたいなら、十分な交際期間を設けて、異性の親友と呼べる様な相手と人格でする交際をした後に結婚するようにしましょう。

 

 

結婚を前提に付き合う場合は、一緒になって結婚後の生活が上手く行くのか・成り立つのかという事をシッカリ見ておく様にしましょう。

 

 

 

 

おわりに

 

恋活・婚活をする時には、相手をどうやって選べば良いのか・一体何が正解なのかという事がわからず混乱してしまう事もあると思います。

 

 

しかし、恋愛・婚活だからってそんなに特別に考える必要はなく、ただ自分に合う相手を探して行けば良いと思います。

 

 

自分が右に行きたいのに絶対に左は譲れないという様な相手を選んでしまえば、将来苦労する事になりますし、そもそもそいう相手とは夫婦関係も続かないはずです。

 

 

自分が右と思えば同じくパートナーも右と思っていて、更にその先も同じく右・更にその先の先も右という位似ている異性であればあれこれ策を要しないでも関係はどこまでも続いていくはずです。

 

完全に同じというのはさすがに無理があると思いますが、お互いが譲り合って我慢して合わせる事ができる範囲内に収まる相手を選ぶ様にしましょう。

 

 

 

気をつけておきたいのは、その時に、気は合うけど顔が気に入らないだとか、仕事が安定していないだとか、趣味のあれが気に入らないだとか、スタイルが理想的でないなど、そういう表面的な事で相手を判断しない事です。

 

 

こういったものは、すべて今だけのもので、移り変わって行くものです。

 

 

  • 顔・スタイル→老化
  •  

  • 仕事→リストラ・スキルアップ
  •  

  • 趣味→考え方の変化

 

 

 

こうした一時的なものにばかり執着していては一生結婚なんて無理です。

 

 

一生ハタチの頃の綺麗な姿の妻(夫)と付き合い続ける事は絶対に不可能ですし、そういう美や若さに執着してしまうと、そもそも誰とも結婚出来ない・結婚に向かない人=生涯独り身で生きるしかないという事になってしまいます。

 

 

 

 

なるだけ外見の良い相手を探し続ける婚活をしている方は、その行為がどれだけ愚かしいのか冷静になって良く考えるべきです。

 

外見に拘るのは、女性よりも男性の方が多い傾向にありますが、この理由として、男性は主に性欲優先で異性を見てしまうからだという理由があります。

 

だから、容姿の良い女性やセクシーな女性を目にすると、多くの男性は一発ヤリたい!と強く思ってしまいます。

 

 

これは、より多くの子孫を残したいと考える本能から来るものですから、仕方ない事ではありますが、注意しなければいけないのは、これを愛や恋・一目ぼれ・好きだなどという気持ちと混同してしまわない事です。

 

男性の場合は、本当にここの区別をつけるのは難しいです。

 

 

ですから、本当に好きだと思っていた本命とでも、肉体関係を持ってしまったら一気に冷めてしまったという大きな気持ちの変化も起こる場合があります。

 

遺伝子はより優れたメスをゲットして、自分の血を沢山ばら撒けと常に命令を出し続けていますから、男性はこのシステムを理解して自制しなければいけません。

 

戦国時代の大名なら許された話ですが、現代の日本は一夫一婦制ですから、きちんと性欲をコントロールして、本命の相手にだけ愛情を注ぐ様にしましょう。

 

 

 

 

 

本当に運命の相手と幸せな結婚生活を送りたいのなら、パートナーの中身に目を向ける様にしましょう。

 

 

中身とは、人間という器・肉体の中にある魂の様なものの事を指します。

 

 

 

その部分が合う相手と恋愛をすれば、肉体の老化などはあまり気にならなくなるはずです。

 

 

中身に惹かれていれば、外見も自然と好きになれるはずです。

 

 

 

 

親友の老化などは別に気にならないはずです。

 

何歳になっても「お互い随分老けたね〜」と笑い合って、年代に合った会話をして楽しむ事も、小さい頃の様に無邪気に遊ぶ事も可能です。

 

 

親友が未熟な学生であっても、おじいさんであってもどちらも変わらず愛しているはずです。

 

それは要するに、肉体を愛している訳ではなくその人自身を愛しているという事になります。

 

 

これが魂の付き合いです。

 

 

 

 

パートナーをそういう風に思う事ができたら理想的な関係と言えるのだと思います。

 

魂レベルで付き合える運命の相手を探してみましょう。

 

 

・関連書籍

 

 
  

関連ページ

モテる男はみんなやってる?好きな女性をいじるテクニックについて考える
本命の女性へのアプローチが上手く行かない理由・原因と12の対策!
恋愛の始め方!人を好きになる10の方法!
異性が苦手を克服!異性に慣れる9つの方法!
合コン・飲み会が苦手な方必見!使えるネタ・定番の話題50個
異性と仲良くなる秘訣!同調・共感・共有・仲間意識の重要性!
女の子を確実に落としたいなら意識しておきたい7個のテクニック!
これで恋愛が上手く行く!結婚から考える恋愛必勝法とは?
恋愛しない若者たち〜コンビニ化する性とコスパ化する結婚を読んだ感想
日常生活に良い出会いが無いならサークルに入った方が良いと思う5つの理由!
合コンでの出会いを上手く行かせる方法!初心者が抑えておきたい9つのポイント!
結婚と恋愛は別物と言われる理由について考える!幸せって一体何?
30代後半になって見えて来た合コンを楽しむ為の秘訣!合コンする意味!
間違いだらけの恋人探し!恋愛で失敗する人の思い込みについて考える!
恋愛した方が良い・恋人を求めた方が良い!心からそう思う理由とは?
運命の出会いを見つける方法!パートナーと上手く付き合う秘訣とは?
やはり恋活・婚活をスムーズに進める決め手は自立・独立にあった!
過去の恋愛失敗から学ぶ、恋愛で失敗しない為の秘訣とは?
恋愛に失敗などない!沢山前向きに恋愛をした方が良いと思う理由
恋活失敗談・今回の出会いを振り返り思った事・考えた事
恋活・婚活でいい意味で吹っ切れた!本気スイッチが入ったその訳とは?
気負いせずに異性との出会いを楽しめるようになったその理由を考える
【失敗談】合コン後に食事に誘うも上手く行かなかった出会いを分析!
男女の出会いは9割方失敗するもの!折れない強い気持ちを持つ事が重要!
人を好きになれない・異性を愛せない悩みはどうやったら解消出来る?
趣味は恋愛のキッカケ作りに大いに役立つから沢山持つべし!
結婚相手・本命の恋人と出会いたいなら徹底して自分磨きをすべし!
合コン後にデートした相手とその後も関係を続かせるにはどうしたら良い?
ドキドキする好きな人と一緒に居て落ち着く人、結婚するならどっち?
一目惚れ以外で異性を好きになる事はあるのかという疑問!
恋に落ちたなと実感した瞬間をリアルタイムに分析!
見た目の良い異性と中身の優れた異性どちらを選ぶか迷った時はどうする?
大人になる事で変わって来る恋愛に求めるもの・恋愛感覚について考える!
付き合うなら顔・ルックスが良い異性を選ぶべきなの?という疑問!
一人暮らし5ヶ月目で恋人を作る事に成功!ここまでの経緯を振り返る!
結婚相手にはどんな人を選べば幸せになれるの?という疑問!
交際相手は顔で選ぶべき?中身で選ぶべきなのかという疑問!
好きかどうかわからない相手ととりあえず付き合うのはあり?なし?
人と上手くつき合って行くにはお互いが努力を続ける事は必須!
容姿が好きになれない方に朗報!おブスな彼女を可愛くする方法!
恋人との関係を急速発展させるには沢山会うのが一番良い!
結婚に適したベストパートナーってどんな人?について考える!
運命の人に巡り会えなかったのは顔でつき合う相手を選んでいたからだ!
全然好きじゃない人を大好きになる事はできるの?という疑問!
恋人はいないよりもいた方が確実に良いと思う理由!!
長年恋人がいない人が恋愛をするには一体何をどうすれば良い?
恋人って一体何なのか、恋愛って一体何なのかという事について考える!
男と女は二人で一つ!人間らしく生きるにはパートナーは必須なのか?
婚活番組は現実を知るには最適なツール!婚活のリアルを知る!
恋愛における倦怠期は関係最適化の重要プロセス!でも注意が必要!