ドキドキする好きな人と一緒に居て落ち着く人、結婚するならどっち?

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

ドキドキする好きな人と一緒に居て落ち着く人、結婚するならどっち?

ドキドキする好きな人と、一緒に居て落ち着く人、相性が良いと感じる人、結婚するならどっちが良いのかというのは、多くの方が迷う事なのではないかなと思います。

 

 

このどちらを選ぶのかは完全に自分次第になりますが、色んな方の意見を聞いて最もベストだと思うのは、ドキドキ好きだと思える相手で、なおかつ落ち着く事も出来る相性の良い相手を選ぶのが一番良いと思います。

 

 

こういう相手との出会いは大変貴重ですから、大切にした方が良いです。

 

 

 

 

 

何でこういう相手が良いのかという事については、恋愛の始まりは、ドキドキ相手が好きだという気持ちがなければなかなか交際に発展しないからです。

 

 

一目ぼれや顔がタイプでドキドキしたり、相手の事を何も知らないのに好きだと感じてしまったりするのは、多くの恋愛のキッカケになっていると思います。

 

 

こうした状態は、脳内物質が分泌されて興奮状態となっている為に起きているものだということが科学的に証明されています。

 

 

あとさき考えず恋愛にのめり込んでしまうのは、こうした脳が興奮状態にあるから、周囲の反対があったり、障害があったりしても、恋の試練と考え、すべて乗り越えていけるのだと思います。

 

 

 

ドキドキや好きのメカニズムはこのようになっていますが、こうした状態は言ってみれば普通では無い状態ですから、長くは続くものではありません。

 

興奮状態にあって、相手の為なら例え火の中水の中でも入って行けるという状態は、下手をすると命を落としてしまう危険にも繋がりかねませんから、そう考えるとあまり良い状態とは言えません。

 

そして、脳内物質が原因で気持ちが高揚しているわけですから、体にとっても良くはありません。

 

ドーピング状態が健康に悪いという事は何となく想像がつくと思います。

 

 

 

人によって違うと思いますが、大抵4年もすれば、このドキドキの興奮状態は冷めてしまうと言われています。

 

 

こうしたものがあるから、ドキドキして相手のことが好きだと感じ、告白して交際したのにもかかわらず、ある日突然気持ちが冷めてしまい、好きな気持ちは勘違いだったと別れる事になってしまったりします。

 

 

これは、早い人だと数日で起こる事もありますし、長い人だと、4年か、またそれ以上行く事もあると思います。

 

 

 

 

この状態を恋煩いなどと言う事もありますが、ある程度恋愛を経験して行くとこの現象に気がつく様になりますので、恋愛=ドキドキする好きな相手とするものだという風に考える方が自然と多くなって来ます。

 

 

 

ですから、多くの方が

 

  • 恋愛=ドキドキする好きな人とするもの・子供の付き合い
  •  

  • 結婚=落ち着く相性の良い人とするもの・大人の伴侶選び

 

 

という違いが出て来る事になります。

 

 

これが世間で言われている所の、結婚と恋愛は別ものという境界線です。

 

 

 

 

 

この時に気になるのは、結婚相手にはなぜ落ち着く人や相性の合う人・価値観の合う人を選んだ方が良いのかということになりますが、これは、結婚は恋愛とは違っていて、色んな責任問題が発生しますし、数年で別れれば良いというものでもなく、するからには一生つき合うことになるからです。

 

 

恋愛の様に、ドキドキ好きだから付き合った相手は、そのドキドキ好きな気持ちが冷めてしまった場合、そのあとは即別れたくなってしまうかもしれません。

 

 

結婚していたら、恋愛の様に冷めたから別れましょうという訳には行きませんから、こういう恋愛感覚のまま結婚してしまうのは危険です。

 

 

また、結婚は恋愛のようにただの関係ではなく、生活を共にすることになりますから、そうなるとやはり一番大切なのは、相手と気が合うのかどうかということが大切になって来ます。

 

 

そうやって結婚を生活重視で考える様になると、好きやドキドキ・顔の好みなどよりも、中身重視という事で、性格の良さ・価値観の一致・相性の一致などでパートナーを選ぶ様になります。

 

 

 

結婚に大きな夢を抱かず、現実的な生活を上手く行かせるという事を最重要視するのであれば、このように失敗する確率が低い相手を伴侶に選ぶ様にした方が、穏やかな生活を送ることが出来ると思います。

 

 

 

また、冒頭で両方兼ね備えた方を選ぶのがベストだという風に書きましたが、具体的には、ドキドキ好きな相手で尚且つ相性の合う相手と交際し、そのドキドキのある内に良い人間関係を構築し、恋煩いが無くなってしまっても落ち着いた居心地の良い関係を継続させるというのが最も理想的な流れになります。

 

 

上手く相手を選ぶことが出来れば、ドキドキする恋愛も楽しめて、数年付き合い、結婚も出来る相手だとお互いに感じ、そのまま結婚する流れになります。

 

 

これは、一般的な恋愛結婚の流れになりますが、付き合ってもドキドキだけだったり、好きなだけだったりというだけで、相性が合わなかったり、価値観が合わなかったりして良好な関係が作れなければ、新たに結婚に相応しい相手を探さなければならなくなりますから、将来結婚まで考えているのであれば、はじめから結婚相手に相応しいのかどうかという事は考えておくようにした方が良いと思います。

 

 

結婚適齢期になって、ドキドキや好きや外見の好みなどはもうどうでも良くて、ただ相性の良い相手・一緒に穏やかに生活可能な相手を求めて婚活し、結婚するという方も多いですが、30代にもなって来ると、周囲からの情報もあり、結婚生活は夢ばかり見ていては決して上手く行かないという事も見えて来るはずですから、より現実目線で、冷静に共同生活が上手く行く相手を選ぶ方も多くなります。

 

特に女性は、結婚において男性の容姿・外見などは全く気にしないという方が多くなる傾向があります。

 

出産を望む女性であれば、子供を産み育てる事が結婚においての最重要項目になりますから、母子ともに健康に生きて行けるだけの確証が得られる相手を伴侶に選ぶのだと思います。

 

 

こうした事があるから、男性にある程度の経済力を望む女性が多くなります。

 

 

実際に近年では、シングルマザーの貧困家庭が社会問題になっていますが、顔だけで選んだ相手や責任感も無い信頼出来ない相手と結婚して離婚してしまった場合、出産して退職してしまった女性は、その後子育てをしながら働く事になりますが、独身時代の様にバリバリ働く事は出来ませんから、アルバイト・パートなどで働くという辛い生活が余儀なくされてしまいます。

 

このような事にならない為にも、相手選びは慎重にした方が良いと思います。

 

 

愛や恋が無くとも、子供の為に離婚しない仮面夫婦も多いと思いますが、子供は二人を繋ぐ大きな存在となってくれますので、そうした形で割り切って一緒に生活をして行くのもありだと思います。

 

恋心はどうしたって冷めてしまうのですから、その後は緩やかに子供を育てる共同生活者という感じになって、友達の様な協力関係を築いて行くのが理想的なのかなと感じます。

 

 

 

結婚に幻想を抱かないのであれば、重要なのは、離婚しないでずっと穏やかに暮らす事・お互いに協力して子供を産み育てて行く事・お互いの家庭を守る事ですから、そういう条件を満たした相手を冷静に選ぶのが賢い選択なのかなとも思います。

 

 

 

 

おわりに

 

私は、つい最近恋愛と結婚の違いに気が付く事が出来ました。

 

私が思うに、現代は多くの方が結婚してもすぐに離婚してしまっていますが、これは結婚相手選びの基準を間違っているからだと思います。

 

 

若い頃の様に、ただパッと見でドキドキした相手や、性的魅力を感じる異性・タイプな顔をした異性・好きだと直感で感じた異性を恋人にして結婚したのでは、中身の不一致で結婚生活が上手く行かず、離婚に繋がってしまう事も多いと思います。

 

 

 

ある程度恋愛経験があれば感じると思いますが、ドキドキや好きという気持ち・性的魅力を感じた相手であっても、中身が合わなければ、一緒にいても思い通りに行かずイライラする事が多くなってしまいますし、考え方も大きく違っていたら、日々ストレスを溜め込む事になります。

 

 

恋愛の段階でこのような状態では、例え勢いで結婚したとしても絶対に上手くは行かないと思います。

 

 

結婚生活が始まると、一緒にひとつ屋根の下に住むわけですから、交際の段階で喧嘩が絶えないなら、結婚後はそのストレスは何倍にも増す事になります。

 

 

結婚は、マジックでも何でも無いのですから、現実的な関係を見て冷静に判断して相手を選ぶ必要があります。

 

くれぐれも結婚したら相手が変わるかも・良くなってくれるかも…なんて淡い期待を抱かない事です。

 

多くの場合、結婚後は恋愛時よりもお互いにかかる負荷が増えますから、逆に悪化します。

 

 

ですから、こうした事ははじめから理解しておくようにした方が良いです。

 

くれぐれも皮一枚で繋がっている様なギリギリな関係の相手と勢いで結婚しない事です。

 

 

結婚というものは、例え関係が良好な相手であっても大変なものですし、苦労が多いものだという事はある程度理解しておくべきです。

 

 

 

 

結婚適齢期になり、ある程度恋愛して恋愛疲れして来ると、恋愛に対する考え方も大きく変わって来ます。

 

ですから、結婚相手には全くドキドキや好きという気持ちを抱かない相手を選ぶという方も沢山います。

 

 

相手を顔やルックスの良さ・ドキドキなどで選ばず、きちんと中身を重視して、自分に合う相手を選ぶ様にすれば、若い頃した恋愛の様に相手のワガママに振り回されてイライラしたり、日々ストレスを溜め込むような関係にはなりません。

 

 

寧ろ、お互いにお互いの事を適度な距離感で見守って、支えあって、共に高めあって成長して行く事が出来るはずです。

 

 

 

結婚生活を穏やかで心地よいものにしたいと思うのであれば、そういう相手をはじめから選ぶ事様にしましょう。

 

 

こういう相手は、はじめから気が合うわけですから、結婚生活を共にするようにしても、極端にストレスを感じる事もありません。

 

 

結婚相手には、一緒にいて疲れない相手・家族の様に感じる相手・お互いに空気のような存在の相手を選びましたという意見は沢山見られますが、これは要するに自分にとって相性が良い相手を選んだという事になります。

 

 

  • 女はワガママで気分屋な生き物
  •  

  • 男は浮気性で子供な生き物

 

 

などという思い込みを当たり前に持っているかもしれませんが、それはひょっとしたら相性の全く合わない相手を選んで来たからこのように感じてしまっただけなのかもしれません。

 

 

磁石もS極・N極同士では反発してしまいます。

 

 

ですが、S極とN極であればピッタリくっついて簡単には離れません。

 

 

 

結婚相手は、そういう相手を選ぶべきだと思います。

 

 

 

 

私は30代後半ですが、この年代で婚活している方でも、未だに学生時代の様に、ドキドキする相手を探していたり、顔が好みな相手を探していたり、一目惚れで好きな相手との出会いを探している方が沢山います。

 

 

私もそうでしたが、やはり美しいものを見た時のあの強烈な気持ちはなかなか忘れられませんから、何歳になっても再び求めてしまうのは仕方が無い事です。

 

ですが、自分は大人になり、色んな経験もしてしまったわけですから、はじめての恋愛の様にドキドキはしにくくなっているという事実にも目を向けるべきです。

 

沢山の恋愛を経験して、異性の事も恋愛の酸いも甘いも知ってしまったのであれば、初恋の頃の様なモードで相手の事を想う事など不可能です。

 

 

 

それでも、顔を合わせるだけで心がゾワゾワしてしまう異性も中にはいるかもしれません。

 

しかし、必ずしも直感が正しいとは限りませんし、相手探しの目的が最終的に結婚であるのであれば、きちんと結婚目線で相手を選ぶ様にした方が良いです。

 

 

どれだけ心がときめいても、現実的な付き合いが上手く行かなかったり、相手との相性・価値観が全く合わないのなら、早めに見切りを付ける様にした方が良いです。

 

 

ドキドキ好きな気持ちばかりを追い求めていたのでは、延々と短い恋を繰り返す事になってしまいます。

 

恋に恋するという、幻想の様な妄想の様な恋愛を求めるのではなく、現実目線で共同生活が可能な相手を選ぶ様にしましょう。

 

 

そう考えると、意外と身近な所に良い相手が見つかる場合もあると思います。

 

現実は意外と味気ないものだったりもしますが、結婚生活のリアルは絶対にドラマの様にはなりませんし、泥臭いものです。

 

 

結婚に夢を見過ぎず、そうした現実を受け止める事も大切です。

 

 

 

将来幸せな結婚生活を望んでいる方は、早めに気持ちを切り替える様にしましょう。

 

 

 

・関連書籍

 

 
  

関連ページ

モテる男はみんなやってる?好きな女性をいじるテクニックについて考える
本命の女性へのアプローチが上手く行かない理由・原因と12の対策!
恋愛の始め方!人を好きになる10の方法!
異性が苦手を克服!異性に慣れる9つの方法!
合コン・飲み会が苦手な方必見!使えるネタ・定番の話題50個
異性と仲良くなる秘訣!同調・共感・共有・仲間意識の重要性!
女の子を確実に落としたいなら意識しておきたい7個のテクニック!
これで恋愛が上手く行く!結婚から考える恋愛必勝法とは?
恋愛しない若者たち〜コンビニ化する性とコスパ化する結婚を読んだ感想
日常生活に良い出会いが無いならサークルに入った方が良いと思う5つの理由!
合コンでの出会いを上手く行かせる方法!初心者が抑えておきたい9つのポイント!
結婚と恋愛は別物と言われる理由について考える!幸せって一体何?
30代後半になって見えて来た合コンを楽しむ為の秘訣!合コンする意味!
間違いだらけの恋人探し!恋愛で失敗する人の思い込みについて考える!
恋愛した方が良い・恋人を求めた方が良い!心からそう思う理由とは?
運命の出会いを見つける方法!パートナーと上手く付き合う秘訣とは?
やはり恋活・婚活をスムーズに進める決め手は自立・独立にあった!
過去の恋愛失敗から学ぶ、恋愛で失敗しない為の秘訣とは?
恋愛に失敗などない!沢山前向きに恋愛をした方が良いと思う理由
恋活失敗談・今回の出会いを振り返り思った事・考えた事
恋活・婚活でいい意味で吹っ切れた!本気スイッチが入ったその訳とは?
気負いせずに異性との出会いを楽しめるようになったその理由を考える
【失敗談】合コン後に食事に誘うも上手く行かなかった出会いを分析!
男女の出会いは9割方失敗するもの!折れない強い気持ちを持つ事が重要!
人を好きになれない・異性を愛せない悩みはどうやったら解消出来る?
趣味は恋愛のキッカケ作りに大いに役立つから沢山持つべし!
結婚相手・本命の恋人と出会いたいなら徹底して自分磨きをすべし!
運命の出会いは本当にあるのか?どういう相手が運命の人なのかを考える!
合コン後にデートした相手とその後も関係を続かせるにはどうしたら良い?
一目惚れ以外で異性を好きになる事はあるのかという疑問!
恋に落ちたなと実感した瞬間をリアルタイムに分析!
見た目の良い異性と中身の優れた異性どちらを選ぶか迷った時はどうする?
大人になる事で変わって来る恋愛に求めるもの・恋愛感覚について考える!
付き合うなら顔・ルックスが良い異性を選ぶべきなの?という疑問!
一人暮らし5ヶ月目で恋人を作る事に成功!ここまでの経緯を振り返る!
結婚相手にはどんな人を選べば幸せになれるの?という疑問!
交際相手は顔で選ぶべき?中身で選ぶべきなのかという疑問!
好きかどうかわからない相手ととりあえず付き合うのはあり?なし?
人と上手くつき合って行くにはお互いが努力を続ける事は必須!
容姿が好きになれない方に朗報!おブスな彼女を可愛くする方法!
恋人との関係を急速発展させるには沢山会うのが一番良い!
結婚に適したベストパートナーってどんな人?について考える!
運命の人に巡り会えなかったのは顔でつき合う相手を選んでいたからだ!
全然好きじゃない人を大好きになる事はできるの?という疑問!
恋人はいないよりもいた方が確実に良いと思う理由!!
長年恋人がいない人が恋愛をするには一体何をどうすれば良い?
恋人って一体何なのか、恋愛って一体何なのかという事について考える!
男と女は二人で一つ!人間らしく生きるにはパートナーは必須なのか?
婚活番組は現実を知るには最適なツール!婚活のリアルを知る!
恋愛における倦怠期は関係最適化の重要プロセス!でも注意が必要!