臭いしこり 粉瘤 アテローム 病院に行かずに 治す方法

Pickup!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

臭いしこり、粉瘤(アテローム)を病院に行かずに治す方法!

 

粉瘤(アテローム)という物をご存知でしょうか?

 

 

粉瘤とは?

 

 

粉瘤腫(ふんりゅうしゅ、 atheroma (アテローマ))とは、新陳代謝によって表皮から剥がれ落ちる垢などの老廃物が、皮膚内部(真皮)に溜まることによってできる良性の嚢胞性病変の総称(-omaという接尾語をもつが新生物とは考えられていない)。表皮嚢胞(epidermal cyst)あるいは類表皮嚢胞(epidermoid cyst)とも呼ばれる。
wikipediaより

 

 

これは体に出来る痛みを伴わない腫瘍のようなもので、背中や耳たぶなど、様々な所に出来ます。

 

 

また、入口があるものとないものがあり、入口があるものの場合は、黒い毛穴のようなものがあり、そこを押すと中に溜まった老廃物が出て来て異臭を放つ事もあります。

 

 

実はこれが私の背中の左上部に昔からずっとあったのですが(10年前には既にあった様に思います)痛くも無く気にならなかったのでそのまま放置していました。

 

 

しかし最近炎症を起こしたのか、急激に痛くなり巨大化して来たので、本格的に調べてみた所、粉瘤という事を知るに至ったという訳です。

 

当時背中を触ると、時々嫌な匂いがする事があったので「これはなんだろう?」と不思議に思っていたのですが、ようやくその正体が粉瘤であるという事が判明しました。

 

 

「臭い しこり」で検索すると粉瘤という答えにたどり着く事が出来ました。

 

 

粉瘤の治療法

 

 

この粉瘤を治すには、病院に行き手術によって摘出するか、中身を絞り出すかという二択しか選択肢は無いようです。

 

病院によっては抗生物質を飲みつつ炎症を抑えて絞り出して終わりという事もあれば、メスを入れて原因となっている袋ごと除去してしまう方法を取るなど治療方法は違っている様です。

 

 

一番良いのは、再発防止の為に袋を取り除く方法で、治療費は1万円前後かかるとの事です。

 

 

 

色々と調べてみた所、病院での治療が必須との意見が多く見られましたが、民間療法で治したという例もちらほらありましたので、私はそちらで対処した所、見事に粉瘤を撃退する事が出来ました。

 

 

因みに民間療法で一番おすすめされているのはティーツリーオイルで、私が実際に使用したのはこれです↓

 

 

 

 

ティーツリー(ティートリー)オイルはティーツリーという木から取れる植物性オイルですので、危険性もありませんし、ニキビ治療などにも利用されており、除菌作用もあるようです。

 

 

ティーツリーオイルの使い方

 

 

使い方は、このティーツリーオイルを朝と晩に患部に直接塗るだけです。

 

 

夜はお風呂上りに塗ると良いと思います。

 

 

途中何度か血のような膿のようなものが出て来るのですが、こうした事を繰り返しながら約3週間程度で破裂してしこりの膨らみが小さくなりました。

 

 

イメージとしては、ティーツリーオイルを塗っていると、入口か毛穴かわかりませんが、中に溜まっている老廃物が外に出やすくなるという感じです。

 

皮の表面が柔らかくなって、最後に破裂して全て流れ出るというイメージです。

 

 

粉瘤破裂時の注意点

 

 

この粉瘤は、破裂する時は大量に膿・血・老廃物が流れ出て来ますので、Tシャツや洋服を汚さない様に注意が必要です。

 

  • 白いものを着ない
  •  

  • ガーゼなどで抑えておく
  •  

  • ポケットティッシュを持ち歩く

 

など、いつ吹き出しても良い様に備えておくと良いと思います。

 

特に外出時はいつ破裂するのかヒヤヒヤしてしまいますので、最低でもポケットティッシュ位は携帯する事をおすすめします。

 

持っていないと外出時に破裂してしまったら大惨事となってしまいます。

 

 

 

因みに私は白いTシャツが1枚シミになってしまいました。

 

突然ヒヤッと背中に冷たさを感じた時は溢れ出していますので、ティッシュでこまめに拭き取る様にした方が良いです。

 

また、膿は臭いだろうなと思ってしましたが、匂いは全くありませんでした。

 

 

膿出しのコツ

 

 

粉瘤の場所によっても変わって来ると思いますが、激しく動いたり、圧迫するような大勢を取ると染み出して来ます。

 

 

また、余りにも沢山流れ出て来る時は大量にティッシュを使ってしまいますので、お風呂場でシャワーで流しつつ排膿するようにした方が効率が良いです。

 

 

膿が出るとヌルヌルするので、出なくなるまでマッサージしながらほぐして全て水に流してしまうと良いと思います。

 

 

まとめ

 

 

この記事は破裂した次の日に書いていますので、その後再発するのかどうなるのかはまだわかりませんが、ほぼ気にならない状態までしこりが小さくなっていますので(恐らくはじめて気がついた時よりも小さくなっている)一応一段落ついたのではないかなと思っています。

 

 

破裂前は「ティーツリーオイルほんとうに大丈夫か?」と少し不安になり始めていた所だったのでやっと安心する事が出来ました。

 

痛いしこりも無くなってスッキリ爽快です。

 

 

 

また、他に調べた粉瘤に効果がありそうなものとしては

 

  • 葛根湯
  •  

  • どくだみ茶
  •  

  • タコの吸い出し

 

 

なども効果があるのではないかと言われています。

 

 

今回は利用していませんので何とも言えませんが、また再発したら試してみようかなと考えています。

 

 

粉瘤はどこにでも出来ますし、誰にでも出来ると言われていますので、ちょっとしたものにはこうした民間療法で対処するのも良いのかなと思います。

 

 

また、しこりは悪性の癌など怖い病気である可能性もありますので、粉瘤なのかどうなのか良くわからないという場合は安易に自己診断をせずに医者の診察を受けるようにしましょう。