持続力を保つ!11のモチベーションアップ・維持方法!

Pickup!


冬の電気代節約に超おすすめ!デスクパネルヒーター!


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

持続力を保つ!11のモチベーションアップ・維持方法!

 

モチベーションアップ・維持には何事においても頭を悩まされる問題だと思います。

 

スポーツ・仕事・趣味・恋愛・人間関係など、このモチベーションというものは様々な事に関係しており、これを失ってしまった瞬間に全てが崩壊してしまう…と言っても過言ではありません。

 

 

個人事業を立ち上げたり、独立企業したりする際に、10年生き残れる確率は、その中のわずか数%だとも言われていますが、これもモチベーションを維持出来ないという事がかなり大きい部分を占めているように思います。

 

モチベーション=やる気の源ですから、それを失ってしまったら、原動力も無くして動けなくなってしまいます。

 

 

こんなに大切なものですので、低下している時には最大限の注意が必要です。

 

 

ここでは、そんなモチベーションのアップ・維持方法について紹介していきたいと思います。

 

 

持続力を保つ!11のモチベーションアップ・維持方法!

 

自己判断の追求

 

あらゆる事柄において、自分の責任としてやりたい事を選択し取り組む事がモチベーション持続の秘訣でもあります。

 

周囲を気にして仕方なく…など、自分の意思で無い行動をしていると、モチベーションは低下してしまいがちです。

 

自分で判断・決定出来る事は、極力自分で選択して行きましょう!
自分で選んだ道ならば、困難な事があっても立ち向かう気持ちも湧いて来ます。

 

今目の前の事を大切にする

 

遠い先の目標も大切ですが、その前に目の前の今の自分は楽しめているか?という事にもきちんと注意を払い、自分の感覚を大切にするようにする事が大切です。

 

どんな小さな事でも、大切に考え、一歩一歩進んで行くという風に考えるとモチベーションアップに繋げる事が出来ます。

 

モチベーションは日々の積み重ねでもあると意識しておきましょう。

 

きちんと向き合う

 

気持ちはとても移ろいやすいもの…過去に未来にと行ったり来たりと、どこにあるのかわからなく色んな所を浮遊しますが、心を今ここに留めておく事は大切な事です。

 

きちんと捕まえておけばモチベーションも維持出来ます。
目の前の物事を適当に流してしまわずにきちんと向き合うようにしましょう!

 

 

目標を持つ

 

大きいものから小さいものまで、目標を定め、それをクリアして行く事で自分の成長・自信に繋げていく事が出来ます。

 

人生・仕事・個人など、色々な事に目標を持って確実に実行して行く事により、漠然とした気持ちで無駄な時間を過ごしてしまう事を防ぎます。

 

仕事は、将来を見据えて長い期間で考え、時には高い所から周囲を見渡す様な俯瞰的な目線で考える事も重要です。

 

また、達成しても完全に満足してしまわないようにしましょう。
努力目標というものは無くしてしまわない方が良いです。

 

無いなら、探してでも作る位がちょうど良いと思います。

 

 

達成出来るプランの作成

 

どう考えても不可能なことには人間やる気は湧いてきません…今の自分には巨大すぎる目標は立てないようにしましょう。

 

それでもやらなけれはいけない場合は、小さな到達点を作り、小さな一歩から取り掛かる・ベイビーステップからはじめるようにしましょう。

 

 

成功イメージを具体的に持っておく

 

スポーツマン・格闘家は、イメージトレーニングが重要で、優勝を狙うのであれば、必ず勝てるイメージが出来上がってから挑むようにしていると言います。

 

絶対勝てないというイメージを持っていては100%の力を発揮する妨げになってしまいますから、そういったものは排除する事が必要です。

 

また、お金を稼ぐ・ビジネスで成功するなどの努力目標などは、具体的に数字に起こして、これだけやればこれだけの数字になると計算する事によりモチベーションを湧き立たせる事が出来ます。

 

 

成功したら自分にご褒美を

 

良いことをしたらご褒美が貰えるなど、頑張ったご褒美というものは誰でも一度は何か貰った事があるのではないでしょうか?

 

特にそれが貰う事を狙ったものでなくとも、嬉しいご褒美がもらえたら、もっと頑張ろうという気持ちになるはずです。

 

これは自分で設定しても有効です。
うまくいったら自分にご褒美を用意してあげましょう!

 

美味しい食事なども効果的です。

 

 

成り上がり系の物語を見る

 

人は人の成功体験に触れると自分もやるぞ!と俄然やる気が沸いてくる生き物です。

 

漫画でもダメな主人公が苦労してメキメキ力をつけて、最後には常人には成し得ない大成功を掴むというストーリーは鉄板・定石です。

 

これには、人によって効果的なものやそうでないものなど、違いがありますので、自分に合ったものを探してみると良いと思います。

 

境遇が近い方が効果的です。

 

成功者の著書・プロフェッショナル仕事の流儀など、プロの職人技をみてもやる気が湧いて来ます。

 

(参考作品:漫画)

  • キングダム
  • ワンピース
  • はじめの一歩
  • スラムダンク
  • ちはやふる
  • のだめカンタービレ
  • ヒカルの碁
  • ボールルームへようこそ
  • 宇宙兄弟
  • 武勇伝
  • シャカリキ!
  • かもめチャンス

 

 

ライバルを作る

 

好敵手がいる事で、負けてたまるか!という強い思いが湧いて来ますので、自然とモチベーション低下を防ぐ事が出来ます。

 

これを敢えて作っている場合もあります。

 

企業内で業績を競い合わせたりというのも、モチベーション維持の為の取り組みだったりします。

 

何か良いものは無いか探してみましょう。

 

 

人目に晒す

 

ブログやウェブサイトなど、モチベーション維持の為に目標を掲げ、どれだけ達成出来たのか、成果を晒して行く事でモチベーション維持に繋げている方は多いです。

 

人に見られているという環境をあえて作り出す事により、高いパフォーマンスも発揮出来るようになり、モチベーションの低下も防ぐ事が出来ます。

 

また、ブログではコメントなど、コミュニケーションを取る事ができますので、これが良い刺激にもなります。

 

 

応援されるという状況もとても強い励みになります。

 

 

モチベーションアップの理由付けを考える

 

何によってモチベーションが上がるのかは人によって様々です。

 

考え方によっては例えば、週末に「もう少しで休みだから頑張ろう」と思い力を振り絞る事も出来ますが、逆に「今週は頑張ったから週末位手を抜いても良いだろう」と考え、手を抜いてしまう事も出来ます。

 

当然この両者では、後者の考え方の方が効率は低下してしまう事になります。

 

 

こう考えると、あらゆる事が理由づけによって、やる気を出す方にも手を抜く方にも考える事が出来るという事がわかると思います。

 

手を抜くと、その時は楽で得した気がしますが、全体を見渡せば効率は下がるので、自分の仕事なら損をしてしまいますし、不思議な事に人間サボればサボる程、あれもこれも面倒になって来る生き物ですので、モチベーションを低下させてはいけない仕事などでは、簡単に手を抜く選択肢を選ばない方が良いでしょう。

 

癖にもなってしまいます。

 

ですので、同じ癖にするにもモチベーションをアップさせる方向にクセ付けする事が大切です。

 

(例)

 

×「月曜だからめんどくさい」
○「休日に沢山休んだから、今週もフレッシュな気持ちで頑張れる!」

 

このように思考を変えて行くとモチベーションが低下しにくい人間になっていきます。

 

 

まとめ

 

  • 自己判断の追求
  • 今目の前の事を大切にする
  • きちんと向き合う
  • 目標を持つ
  • 出来るプランの作成
  • 成功イメージを具体的に持っておく
  • 成功したら自分にご褒美を
  • 成り上がり系の物語を見る
  • ライバルを作る
  • 人目に晒す
  • モチベーションアップの理由付けを考える

 

モチベーションの維持には、日課集中力などにも深く関係しています。

 

何事にも普通に取り組む姿勢・やると決めた事は絶対にやり遂げる任務遂行の為の集中力などが十分であれば、モチベーションも簡単には下がりにくくなると思います。

 

自分に足りないものを探し出して、総合的にバランス良く意識を高めて行くと、100%やそれ以上の力を発揮出来る様になると思います。

 

必要なものがあれば取り組んでみましょう。