体を大きくする・体重を増加させる効果的な6つの方法!

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

体を大きくする・体重を増加させる効果的な6つの方法!

 

近年でこそダイエット商品には様々な物がありますが、逆に細い体を太くしたいという要望に答える商品はそんなに無いというのが実際の所だったりします。

 

ウェイトゲイナー・プロテインなどがありますが、こうしたものを飲んだからといってすぐに体が大きくなるというものでもありません。

 

 

私も体が細いですから、体を大きくする・体重を増量するにはどうしたら良い?という事には長年悩んで来ましたが、そろそろ本気でなんとかしたいと思い真剣に調べてみましたので、知り得た情報をまとめておきたいと思います。

 

 

体を大きくしたいと考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

食事の量を増やす

 

ガリガリに痩せている方は、食べても太りにくい体質で幾ら食べても太らない…という方が多いと思いますが、どのような方であれ、体重を増やしたいのであれば、食べる量を増やさなければ体重は増やす事は出来ません。

 

ボディビルダーの方や相撲取りの方・ラグビー選手などは、何が何でも体を大きくしなければなりませんが、こうした方たちの多くは、大きな体を作る為に吐く程に食事を摂っていた時期があると言います。

 

 

ですので、まずは食事の量を倍食べる・食べられるだけ食べるというように増やしてみましょう。

 

 

また、これはちょっとやっただけでは何の効果も現れませんから、日々継続させる事が大切です。

 

 

 

 

空腹時間を作らない

 

良く意識してみるとわかりますが、普通に食事をしたとしても2〜3時間後には少しお腹が空いて来ると思います。

 

これは、食べた物が消化され、それだけエネルギーを消費させたという事ですから、無くなった分どんどん追加する様にしましょう。

 

 

体重を増加させたいなら、とにかく空腹時間を作らない様に食べまくりましょう。

 

 

 

 

 

積極的に間食をする

 

ダイエットした事がある方ならご存知だと思いますが、間食は太る原因とされています。

 

ですから、体重を増やしたいのであれば間食は良いという事になります。

 

何でも良いのでバクバク食べまくりましょう。

 

 

 

 

 

消費したカロリー分だけ食事で補う

 

良くウォーキング何キロカロリーの消費などという、スポーツによる消費カロリーが表示されていたりしますが、行動する=確実にカロリーを消費しているという事になりますので、体重を増やしたいのであれば、その失ったカロリー分だけ食事で補う様にしましょう。

 

また、何もしなくとも体を維持する為に、エネルギーは消費されて行きますから、例え動かなくともエネルギーは補給する必要があります。

 

 

 

筋トレ前後のプロテイン摂取はエネルギーを効率的に補給する為の行為ですが、幾ら筋トレしても消費カロリーばかり高くなってしまったのでは痩せてしまう原因となってしまいますので、必ず消費したエネルギー分以上の栄養を食事から摂る様にしましょう。

 

 

 

 

 

筋トレをする

 

ただ太りたいだけなら過剰に食べる・大量にタンパク質などの栄養を摂取するというだけでも可能ですが、効果的に体を大きくしたいのであれば適度な筋トレも取り入れて行く様にしましょう。

 

正しい方法で鍛えれば、筋肉は肥大して行きますので、格好良く効果的に体を大きくする事が出来ます。

 

 

 

まずは太ってから脂肪を落とすという方法でもどちらでも良いですが、体を大きくしたい=デブになりたいという訳では無いと思いますので、トレーニングも少しづつやって行くと良いと思います。

 

 

 

  • 負荷の高いダンベル・鉄アレーで腕を鍛える
  •  

  • 腕立て伏せ
  •  

  • 懸垂
  •  

  • スクワット
  •  

  • ディップス

 

 

など、全身まんべんなくトレーニングする様にしましょう。

 

 

やり方としては、2〜3日おきに、10回(20回)×3セットなどで行い、なるだけ高い負荷を掛けて限界まで力を出し切る様にすると効果的に体を大きくする事が可能です。

 

 

 

 

 

高タンパク質・高カロリー食を積極的に摂取

 

プロテインも基本的に蛋白質ですが、タンパク質は体を作るのに欠かせない栄養素ですから、ウェイトアップには欠かす事が出来ません。

 

ですので、プロテイン意外に食事でも積極的にタンパク質を摂取して行く様にしましょう。

 

 

  •  

  •  

  • 肉(ササミ・ツナ・チキン)
  •  

  • 乳製品(オートミール・ヨーグルト・ミルク)
  •  

  • 大豆製品(納豆)
  •  

  • バナナ
  •  

  • ナッツ類

 

 

など、こうした食品には良質なタンパク質が豊富に含まれていますので、大量に摂取する様にしましょう。

 

 

また、健康面から考えるとあまりおすすめ出来ませんが、コカコーラ・ジャンクフード・甘い食べ物・マヨネーズ・油の多い食べ物・ピザ・お菓子などの高カロリー食を食べても太りやすくなると思います。

 

 

 

 

なお、ごはんについては、糖質・炭水化物で、満腹信号が出るのが早くなってしまう為に、あまり摂取しない方が良いという意見もありますが、間食でおにぎりを食べると良いという意見もあり、賛否両論分かれているようです。

 

理想はタンパク質を主食で大量に食べるのが一番良いという事なのかもしれません。

 

 

 

私としては、間食用におにぎりを持ち歩き、お腹がすいたらちょっと食べるというやり方が一番良いのかなと感じています。

 

 

プロテインとおにぎりをトレーニング前後で摂取するという方も多いようです。

 

 

 

 

まとめ

 

  • 食事の量を増やす
  •  

  • 空腹時間を作らない
  •  

  • 積極的に間食をする
  •  

  • 消費したカロリー分だけ食事で補う
  •  

  • 筋トレをする
  •  

  • 高タンパク質・高カロリー食を積極的に摂取

 

 

基本的に体を大きくしたいのであればやることはシンプルで、1日3食の食べる量を増やして、間食も増やす・大きくしたい部分の筋肉を鍛えるという取り組みを継続させて行けば体は多くなります。

 

 

 

私も挑戦中ですが、この継続がなかなか難しいです。

 

 

 

また、プロテインを飲めば体が大きくなると思っている方も多いようですが、基本的にプロテインは、タンパク質を効果的に摂取出来るというだけのものですから、メインの食事がちゃんと摂れていなければ、全く体は大きくなりません。

 

 

プロテインは体が大きくなる魔法の粉でも何でもなく、あくまでも足りないタンパク質を補う為の補助的な役割をするものですから、そこは誤解しない用に注意が必要です。

 

 

 

 

食が細い人は、まずは食を太くして、ガンガン食べる癖を付けて、尚且つ間食も積極的にするという事から初めてみると良いと思います。

 

 

毎日仕事や学校がありますから、この維持が結構大変です。

 

 

食費も倍食べれば倍掛かります。

 

 

ですから、大きなからだを維持するにはお金が掛かります。

 

 

しかし、正しい方法で取り組めば必ず体を大きくする事は出来ますので、諦めずに時間をかけて取り組んでみると良いと思います。

 

 

私も頑張ります。

 

 

 

プロテインは色んな種類がありますので、自分に合う物を探してみましょう→⇒プロテイン楽天人気ランキング!