フットサルを体験!サッカーとの違い・思った事・感じた事…

Pickup!


自給自足も夢じゃない?趣味にも最適なキス釣りはかなりおすすめ! 


毎日スッキリ!便秘を解消・体質改善させる方法!7つのヒント! 


誰でも今すぐ野菜作りが始められる!市民農園のすすめ!


音楽理論がわからない人が直感で曲を作るのにオススメなグルーブボックス! 


センスが悪い人でもインテリア作りで失敗しない方法!


ずっと彼女がいない人におすすめな本→ずっと彼女がいないあなたへ

フットサルを体験!サッカーとの違い・思った事・感じた事…

サッカーチームのメンバーの中に、フットサルを掛け持ちしている方がいるので、合同練習という事でフットサルを体験して来ました。

 

 

フットサルをまともにやるのはこれで4度目位です。

 

 

はじめはサッカーのミニゲームみたいなものと思っていましたが、やはり室内でやるフットサルは、野外でプレーするミニサッカーとは全然違います。

 

コートに関しても、サッカーのアバウトなミニゲームに比べるととても狭く感じます。

 

 

今回色々と思う事がありましたので、その事について触れてみようと思います。

 

 

 

 

室内と野外というだけで全然違う

 

フットサルは体育館でプレーしましたが、床は固くフットサルシューズを履いていると非常にグリップが効きます。

 

 

グラウンドでやるサッカーは、スパイクですが、土ですからこんなにグリップは効かず滑る感じがあります。

 

 

それに慣れているせいか、キュッと止まりこけそうになってしまいます。

 

 

踏み込みに関してはしやすいのですが、グリップが効きすぎますので、足首や腰・膝関節への衝撃が大きく痛めてしまいそうです。

 

というか、サッカー感覚でやってしまい足首と膝を痛めてしまいました…

 

 

下からの突き上げが凄いので、サッカー感覚で激しくやると危険なのかなとも思いました。

 

 

床も硬いですから、こけても痛いです。

 

 

使用した体育館は、板では無いので特に膝関節がやられるそうです。

 

 

足に豆は出来るは、足首は痛いわで、今は散々な状態です。

 

 

 

 

サッカーに比べコートが狭いので、コンパクトなプレーを要求される

 

サッカー漫画ファンタジスタで、使用するコートをどんどん縮めて練習するというシーンがありましたが、やはりコートが狭いとそれだけパスの精度も高くなければ上手くボールを回せませんし、常にボールを貰う動きをしなければ、パスも貰う事は出来ません。

 

 

上手くディフェンスを崩さなければシュートチャンスも生まれません。

 

 

 

コートが狭い分、ボールをキープしたり、運んだりする個人のテクニックも要求されますし、パスセンスや、5人のメンバー全員と息を合わせる事も要求されます。

 

 

フットサルプレーヤーは細やかな個人技が上手い方が多いなと思いました。

 

経験者は必ずワンフェイク入れています。

 

コートが狭いですから、パス出せない時には、ボールをキープしなければなりません。

 

 

だからみんなフェイントが自然に身につくのだと思います。

 

サッカーはコートが広いですから、スペースにボールを出したり、ロングパスを出したり出来ますが、フットサルはそういったプレーが難しいですから、やはりフェイントやキープ力は必要だと感じました。

 

 

 

 

足裏を多用するプレーが多い

 

フットサルシューズはサッカーの様に足の裏がスパイクでボコボコではありませんから、足裏の感覚はサッカースパイクよりも素足に近い感じがします。

 

ですから、足裏を多様するプレーが多いです。

 

 

ボールをなでる様に転がしたり、足裏で止めたりなどといったプレーがサッカーよりも多いです。

 

 

 

サッカーでも足裏は使いますが、感覚が違いますから、それに慣れるのに少し苦労しました。

 

 

 

 

 

ゲームスタイルは、バスケットボールに近い

 

攻守の切り替えなど、コートが同じ位だけあって、フットサルはバスケに似ているなと思いました。

 

 

ガードが中盤でボール運び・キープをしてフォワード・センターがポストプレーやサイドでボールを回して崩して攻める。

 

 

私は中学はバスケでセンタープレーヤーをやっていましたが、ゴールの位置と、足でボールを操るという事は違えど、やっている事は一緒だなと感じました。

 

 

ですから、室内サッカーというよりも、足でやるバスケットボールという認識の方が強くなりました。

 

細かなルールはまた勉強してみようと思います。

 

 

 

 

動きっぱなしなので、サッカーよりもキツイ

 

これもバスケと同じなのですが、狭いコートですから走る距離が短いとはいえ、延々攻守の切り替えが短いスパンで繰り返されますので、サッカーよりも断然運動量が高いです。

 

 

5人で攻守をやりますから、誰ひとり休む暇はありません。

 

 

ですから、体力がないプレーヤーは地獄を見る事になります。

 

10分でもずっと動きっぱなしだと、サッカーの10分とは比べ物にならない程キツイです。

 

 

 

私は体力は無い方なので、途中で倒れるかと思ってしまいました。

 

フットサルをまともにプレーするなら、プレー時間中ずっと動き回れる体力は最低限必要です。

 

 

でないと楽しめません。

 

 

また、チームにボールをキープ出来るドリブラーが1人はいなければ動きっぱなしで休む暇がなくなってしまいますから、ボールを運ぶ役割の方はチームに必須だと思いました。

 

 

 

 

 

オフサイドという概念は無いので攻守切り替えは大事

 

サッカーはオフサイドトラップがありますから、オフェンスがそのまま相手コートに残ったりなんて事は許されませんが、フットサルは残っても大丈夫なようです。

 

ですから、カウンターでロングパスでワンタッチで1点なんて事も普通にありです。

 

 

サッカーをしている人からするとえげつない行為に感じてしまうかもしれませんが、それが許されるのがフットサルです。

 

 

アグレッシブにゴールを狙って行ったもん勝ちっていう感じがあります。

 

 

 

 

ゴールが近いから誰でも点を取れる

 

私は基本的に、サッカーではほぼ守備しかしないのですが、フットサルは全員で攻守をしますから、誰にでも得点チャンスがあります。

 

 

また、狭いコートに12人もいる訳ですから、正直ゴール前はごちゃついてます。

 

 

混戦になってたまたまゴールみたいなプレーも多いです。

 

 

蹴ると意外と入りますから、少しでも入りそうと思ったらすぐにシュートモーションに入ってシュートを打った方が点が取れると思います。

 

 

私は身長が高いですから、ゴール前のヘディングは高確率で点が取れますし、こぼれ球を少し離れた距離から蹴っても入りました。

 

 

ボールが小さいですから、左足でもそこそこ強いボールが蹴れます。

 

 

ゴール前では容赦なくシュートを放って行きましょう。

 

 

 

 

ダイレクトプレーが生きる

 

サッカーのゴール前にしても、ダイレクトプレーは決定的なチャンスを生み出す可能性が高いですが、フットサルは常に混戦状態ですから、尚更ダイレクトプレーが生きます。

 

ゴール前の細かいパス回し・アシストボールは殆どダイレクトで決めないと、もたついていてはすぐにディフェンスにマークされてしまいます。

 

 

ゴール前でアシストボールを貰ったら、なるだけ態勢を整えてダイレクトプレーを心がける様にすると、得点チャンスが増えると思います。

 

 

これをしないと、上手い人でもなかなか点がとれませんので要注意です。

 

 

 

 

プレーを通して感じた事

 

今回は、飛び込みで知らない人達とやったので、ポジションも何も無くめちゃくちゃな状態でプレーしましたが、全く役割分担が出来ておらず、適当に全員攻めて守ってという風にやっていましたので、みんな無駄に走って無駄に疲れてしまった様に思います。

 

 

そうならない様にする為には、ドリブルをする人、ボールを預ける人位は最低限決めておいた方が良いなと思いました。

 

 

 

これはサッカーのボランチやトップ下などにボールを預けるというのと同じ感覚ですが、やはりこの骨組みが出来ていないと、攻撃が組み立てられず攻め手を欠いてしまう事になります。

 

 

オフェンス側に回っても、すぐにボールを奪われて守りっぱなしの走りっぱなしできつくなってしまいます。

 

 

 

 

また、裏を狙うプレーや空いている空間にパスを出すプレーはなかなかサッカーの様に上手くは行かないなという事も感じました。

 

 

サッカーは広大なコートでやるからこそ、空いてるスペースにボールを出して裏とってというプレーが出来ますが、フットサルのような狭いコートではあまりそういうプレーは多様出来ませんし、加減も難しいです。

 

強く蹴りすぎてしまうと、すぐにコートの外にボールが出てしまいますから、繊細なプレーが要求されます。

 

 

 

周囲と息を合わせないと、早いパス回しは出来ませんから、サッカーよりもコミュニケーション能力が要求されると思いました。

 

 

 

 

おわりに

 

フットサルはテクニカルなスポーツで難しいですが、サッカーには無い楽しさがありますから、本格的にやってみたいなとも思います。

 

 

フットサルをやるなら、それに必要な体力もつきますし、足技も身に付きそうです。

 

また、シュートが打てるのも面白いです。

 

 

やろうと思えば、誰でもどこのポジションでも出来る訳ですから、そう考えるとサッカーよりも向上心を持ってプレーできそうです。

 

 

サッカーと並行して、週一程度でまったりとやっていくのが理想的だと思いますので、受け入れてくれるチームを探してみようと思います。

 

 

スポーツチームは、探してみると、誰でも参加OKみたいなチームは沢山ありますので、やってみたいという方は探してみて、試しに参加してみると良いと思います。

 

 

レベルは様々ですから、自分に丁度良いチームを探してみましょう。

 

 

 

 

※私の愛用シューズ